ハワイで生きる

Month: October 2009

やり直せるから、まぁいいさ・・・

やり直せるから、まぁいいさ・・・

今朝はすごい潮が引いていて、リーフが芝生みたいになってた。 ビーチ・ゴルフできそう 今日は仕事の後、大学の勉強室へ直行。席も離れず約6時間集中し、 「今日はよく勉強したなぁ・・・データを保存して帰ろう☆」なんて思ってたら、嫌な感じにコンピューターがスローに動き始めた・・・ 嫌な予感はさておき、無事保存完了♪さてこのデータを自分にメールして終わり!という瞬間、画面が固まった・・・ 待ってみても、撫でてみてもびくともしない・・・ しょうがないので、コンピューターを再起動。そしてもう一度メールをしようと試みると、データがない・・・どこ探してもない・・・ そういえばハワイ大学のパソコンって、一度消すと、個人が保存したデーターはが消されたような・・・ ガーン・・・ 一応周りにいた学生やクラスメートのエンジニア数人に連絡して確認するものの、やっぱり消えたっぽい・・・ 周りからは「気の毒に・・・」「可哀想に・・・」「大丈夫?」と同情の声がいっぱい。6時間の努力が水の泡・・・なんて思ったものの、 「お腹が空いたからか~えろう!」なんて鼻歌を歌いながら荷物をまとめていると、 「なんでそんなにゲンキでいられるの?」と聞かれたので、自慢げに私のセオリーを話した。 「去年運転中に、自転車を誤って跳ねちゃったの。 その時は『あの瞬間を巻き戻してやり直せれば・・・』って思ったけれど、もちろん無理。 でも今回は事故は事故でもみんな無傷だし、やり直せるからいいの。」 って、みんなが同じような境地に陥ったときの励ましの言葉だったつもりなのに、例えが悪かったせいか、ドン引きされた・・・。 引いた相手は友達の友達、事故は向こうのミスでもあり、本人はかなりの軽症!って言いたかったけれど、既に冷たい視線が・・・ポジティブなこと言ったつもりだったんだけどなぁ・・・ まぁ時間は無駄だったけれど、やり直せるからまぁいいや。

過去へ行けるタイムマシン

過去へ行けるタイムマシン

「タイムマシン」って聞くと、ドラエもんを思い出す人多いかな!? 昨日書いた映画「スワロウテイル」は音楽もかなり印象的なので、久々に聞きたくなりダウンロード。 始めのイントロ部分をわずか聴いた瞬間に、当時の思い出が一瞬にして戻ってきた。 いつもつくづく思う・・・ 音楽ってタイムマシン。 聴いた瞬間、あの時のあの場所へ連れて行ってくれる。その時の映像だけでなく、気持ちや匂いなど様々な感覚までも戻ってくる。 でも未来へは行けないんだなぁ・・・

国籍不明な世界観

国籍不明な世界観

今朝もミッチェルズでサーフィン。誰もいない海だから、波待ちの時にいろいろ考える。 最近よく感じることは「私が探してた場所」にいる安心感。 ハワイを選んだ理由のひとつは「国も言葉も関係ない場所に住みたい」ということだった。 昔日本で見た岩井俊二監督の「スワロウテイル」という映画のインパクトはとても強く、私の価値観を明らかにしてくれた。 スワロウテイルは「円」が世界で一番強かった時代に、夢を求めて海外から日本に渡って来た移民の話。 彼らの住み着いた街を「円都(イェン・タウン)」と呼び、違法労働者達がやがて子孫を作り、国籍不明な人種が創り上げられた。そのジェネレーションの問題や価値観が描かれている。 10年前に作られた映画だけれど、まさに現在の日本の社会問題を予期していた映画。 私は子供の頃に日本人と外国人の区別が付かない「カラー・ブラインド」で、私自信この濃い顔立ちから常にハーフに間違われたり、夏&冬休みはアメリカン・スクールへ行っていたことや、高校が渋谷にあったことから、周りに外国人がよくいる環境にいた。 ニュージーランドへ住んでからは白人文化に接するようになるものの、マオリという原住民の存在にも出会い、日本へ戻ってからはイギリス&オランダ人の秘書。 そんな環境へいたせいか、日本人なのに日本という社会にはピッタリ当てはまらなく、日本に住んでいると落ち着く一方、窮屈に感じることも多かった。 スワロウテイルを見た時は衝撃が走り、 「あ、ここが私の居場所」って強く感じた。 そして今周りをみるとその通り。夜に行っているカレッジはチャイナタウンの近くにあり、映画の中の「円都」によく似ている。共通語は英語だけど、かなりメチャクチャ。 このクラスのベストフレンドのシンシア。ベトナム戦争が終わり、共産主義から逃げるためにベトナムから亡命してきた。 話を聞くと、かなりアウトロー。フィリピン人と結婚し、子供達はアメリカ国籍。 とてもキュートなヘイはサモア人。両親が仕事を求め、ハワイへ移住してきた。 そしてとてもパンクで無口なブリアン。 会うたびにピアスが増えたり、髪の色が変わっている・・・ 院の仲間も国籍はバラバラ。左から、中国系アメリカン、二重国籍のタイ・アメリカン、アイリッシュ・アメリカン、日本&フィリピン&スペイン・アメリカン。 ここでは円都と代わり、両国語をパーフェクトに話すバイリンガルが多い。 言葉も習慣も多国籍で、たまにメチャクチャだけど、私にとってはとても居心地の良い場所。 料理をしてもらうときなんて、本場の味が味わえ最高! でも最後は、梅干&お茶漬けなんだなぁ。

走り切った・・・

走り切った・・・

寝れない日が続き、最後の数日間は睡眠時間が「分単位」だったけれど、ついにセメスターの中盤を乗り切った☆ 早速中盤成績が返って来てビックリ。統計学は1位、経済学は3位♪第五区を好成績で完走! 落ちこぼれだと思っていたけれど、みんなは知ってるフリが上手だけだったっぽい。でもこれから帰ってくる会計学はパスできてればうれしいなぁ・・・という感じ。 そして11日ぶりにサーフィン!ミッチェルズで入ったので、また誰もいなくて、気持ち良すぎて溶けてしまった・・・ ノーサーフの間、ノースでは波がとても良かったらしく、こんな波↓ が割れてたり、 ボンガはこんなありえないことしていたらしい・・・ ちなみに、セカンドリーフのパイプライン・・・やっぱり超人。 でも久々に海に入れただけで幸せだった・・・ 後半もがんばるぞぉ!

新しいお店 - まつ毛のエクステ☆

新しいお店 - まつ毛のエクステ☆

見てみて!超テンションアップ↓ 以前から「エクステすると人生変わるよ!」って言われてたけれど、海入るからどうせ取れてしまうだろう・・・なんて思ってなかなか挑戦できなかったけれど、最近日本人のサーファーの女の子達がつけているのを良く見る。 聞くと「ユーコちゃんのところのは取れないよぉ!」っていうので、昨日ついに試してみた。 比べるとかなり違うのがわかってもらえるかも・・・・ビフォアー&アフター 目ヂカラアップ! しかもとってもお得な価格で、日本と比べると半額くらいらしい。本数にもよるけれど、20ドルから50ドル程度でできて、こんなに変わる! やってもらった直後に目を空けると、濃い顔がもっと濃くなってて、大爆笑。 横で見てたマリちゃんなんて、目に涙ためながらしばらく笑い続けてた・・・ すぐ慣れるというけれど、かなり違和感・・・でも写真を撮ると、お顔がフォトジェニックになったのに気付きテンションアップ 昔ベビーシッターをしていた頃、一緒にディズニーのファンタジアを見ていた子供達に、 「ミミの目はこのお魚さん達みたい。とってもオリエンタル。」 って言われたことがあるけれど、このまつ毛だとまさにそうかも。 カメの目ともよく言われる・・・ その後学校へ行くと、いろんな人から「なんか今日可愛いねぇ!」って言われて、濃すぎか心配していたので、一安心。 でも今朝ブループラネットへ来ると、ショーンは全く気付いてない・・・顔を覗き込んで一生懸命に目の前で目をパチパチさせても、全くもって無視・・・まぁ違和感ないということで、良かった。 でも今朝起きて鏡を見たら、インパクトのかなり強い顔に自分でビックリ 朝起きて何もしないで出かけられるので、かなりオススメ。 ここでできるよ。808-352-4799

新しいお店 - お弁当屋さん

新しいお店 - お弁当屋さん

かなり満足のお弁当屋さんが近所にオープン!しかも日本食☆ この間マサミちゃんのブログで見て、今日たまたま通りかかったので行ってみた。MonsarattAve.、あのアサイボウルで知られる「Health Bar」の道路向かい。 行ってびっくり、あの「いやすめ亭」で長い間修行していたお兄さんのお店だった!最近いやすめ亭の味が変わったので遠ざかっていたんだけど、ここに移ってた☆近くなってラッキー☆ なんてたって6ドルでコレ↓ 味はもちろん、このかなりドッサリくる量はロコうけ間違いなし! これから半分はセレクトショップになるようで、お弁当屋さんぽくないインテリア。 ザックバランな感じが、かなり気楽。ふかふかのカウチがあるので、待ち時間ものんびりできた。 かなりお勧め!マサミちゃんありがとー!