ハワイで生きる

Month: December 2009

お姉ちゃんができた♪

お姉ちゃんができた♪

子供の頃から兄に弟扱いされ、いつも兄やその友達と野球やサッカーをして育ち、かなりのトムボーイ(お転婆娘)になってしまったけれど、 物心をついたころには、恋やその他のガールズトークができるお姉ちゃんが欲しかった・・・ でもようやくその夢が叶った! タラーン☆私のお姉ちゃん↓ とてもキレイで、オシャレで、面白くて、最高のお姉さん像♪ うれしくていっぱい写真撮っちゃった☆ キレイでしょー!本当自慢のお姉ちゃん。 初めて会うけれど全くそんな感じもなく、超いっぱいお話した☆しかも私のベストフレンドと全く同じ誕生日!これからも楽しみ☆ それにしても家族が増えてうれしいなぁ♪ 表参道でランチした後はショッピングにチャレンジするものの、あまりの人混みにギブ・・・・ GAPの前を通ったのでちょっと立ち寄ってみると、やっぱりいた!ミオちゃん↓ ミオちゃんはGAPキッズのマーチャンダイズ担当。私はミオちゃんのシンプルかつ個性的なファッションが大好き。私が日本人で初めて水着の着こなしに100点満点を出してしまった。 一緒にお散歩しながら渋谷まで歩いたけれど、改めて「日本は何でもある国だなぁ・・・」って感じた。 オアフにはないクリスピー・クリームまであるもんなぁ・・・

我が町、学大

我が町、学大

実家へいる時の主な交通手段はママチャリ!服装はスウェット上下! 行動パターンは、  実家→ジム→ダイエー ジムのプールで思いっきり泳ぎ、買い物は全てダイエーで済んでしまうため、私の欲は全て満たされ、まずこのトライアングルゾーンからあまり出ない。 今日は痛みきった髪を直してもらうため、ちょっと足を伸ばし駅の方まで行ってみた。 最寄の駅は学芸大学。都会なイメージのある学大だけれど、実は小さな商店が軒を並べる小さな町。 最近オープンしてくれてとてもうれしかったお店はヘアサロン「SORA」。 入った瞬間に柑橘系のさしい香りがして、空間がとても広くて、光の色もやさしい。 シャンプー台からは小さな中庭が見えて、緑がやさしいく光に照らされているのが見えるから、ほんのりできて、オーラにかなり敏感な私には最高の場所。 しかもスタッフがみんなイキイキしていて、とてもいい気を出している。 今日髪を切ってくれた代表の北原さん。 見るからにやさしそうでしょー。 トリートメントしてくれた安田さんは奄美大島出身。奄美と東京のギャップをいっぱい教えてくれた。 ここのサロンの方はサーフィンをする人が多い。元気いっぱいの千尋さんもサーフィン大好き☆ とってものんびりできるのは、海な時間が流れているからかな。 髪が元気になったら、気分もルンルン。いつも気になってた角煮ラーメンにチャレンジしてみた。 かなりアウトローなお店で、味も満足! そのまま実家へ向かうものの、やきいも屋さん発見・・・ せっかくクレープ我慢したのに、やっぱり買ってしまった・・・ 都会に思われるがちな学大だけれど、実はとってものんびりタウン。

18歳からの人生

18歳からの人生

めずらしく年末に実家にいるし、大掃除がてら荷物整理をしよう!って気合を入れるものの、今まで置いていったはずの私の荷物が見当たらない・・・・ 仕事中の母に電話をして聞くと、「どこかにあると思うけど、今忙しいからそんな質問に答えている時間はありません!」と冷たくあしらわれ、プチっと電話を切られた・・・ 潔癖症の母の片付け技術は半端ない。、 まるでカラクリ箱のように物をしまい込むので、凡人の私には発掘不可能・・・ 昔の写真でも掘り出しながら楽しもうと思っていたのになぁ・・・ それでもやっぱり諦められず、やっと見つけた小さな一箱。 残念ながら、アルバム行き落選落ちのものだったけれど、充分と昔を思い出せる写真。 まず気付いたのが、17歳までの写真はとても暗くて、あまり楽しそうにしていない!笑ってる写真なんて一枚もない! 思い出せば、子供の頃は楽しいことより我慢をしていたことが多かった。18歳でニュージーランドへ引っ越してからは人生がひっくり返って、心から「楽しい!」って思うようになった。 港区生まれ、目黒育ち、高校は渋谷にあり毎日ダラダラと遊び呆け、親とも仲良くできない毎日から、突然ニュージーランドで大自然と家族愛に囲まれた生活。 始めはカルチャーショックだったけど、「LOVE & PEACE」の意味を実感し、また生まれて初めて「何かにがんばる」っていうことを覚えて楽しくなった。 心の中を囲っていた壁が次々と崩れるような体験をし、そこからの写真はどれを見ても楽しそう。 ニュージーランドに行ってからは「冬」にとても縁があり、4回連続で冬を追っかけながら過ごしたこともある。 これはメスベンという村にめずらしく大雪が降った時の写真。私も昔は白かった↓ そして南島へ放浪中に、南アルプス山脈をバックに・・・今から16年前!眉の書き方知らなかったんだなぁ・・・ しかもまだフリースがメジャーになる前だったから、シャツの下にすごい着込んでるのが笑える そして昔から変わってないのは、犬と写真を撮りたがる習慣。 これはイタリア旅行中に後ろのおばちゃんに犬を借りた。この他にも景色と撮るより、何故か犬と撮っている写真の方が多かった・・・ そして今↓黒っ! でも子供の頃よりいい顔してる きっと自分にとって何が「幸せ」ってわかるようになり、自分が自分いれる方法を覚えたからかな・・・

クリスマス・フライト

クリスマス・フライト

見て!見て!グレートフルデットのクマみたいな雲発見!かわいい☆ 思ってたよりも寒いなぁ・・・というのも、たった今日本に着いた。 何気にハワイでは普通の靴を持っていないことに気付き、そのままサンダルで帰って来たのだけれど、せめて靴下持って来れば良かった・・・ 「冬休みは思いっきり遊ぶぞ!」 ってかなり気合を入れて羽を伸ばしていたけれど、家族の用事があり一時帰国することになった。 バイバイ・ハワイ。こうやって改めてみると、ハワイって南の島だなぁ・・・ クリスマスの日は何処も混んでいるから、どーせ海も混むだろうと思い25日のフライトを選んだのだけれど、アメリカではかなりありえないらしく、みんなに同情された。 でもこれが何気に最高☆ 空港まで道はガラガラ。空港へ着くと、通常行列の出来ているカウンターには一人も並んでいない。 しかもチェックインには1時間を切るほどの大遅刻をしたのに、スタッフ10人ぐらいにとても歓迎され、飛行機に乗ると、普段の4分の1程度の搭乗率。 さらに機内食にはターキーが出た! 今回はマイレージで帰るから飛行機代はかかってないのだけれど、聞いたところ、この日は格安らしい。 全てがスムースで、クリスマス・フライトはかなりオススメかも。 着陸直前に窓の外を覗くと、富士山が出迎えてくれた。日本を感じるいい年末♪

サンタが昼に来た!

サンタが昼に来た!

Mele Kalikimaka!(メリークリスマス) 昨日はかなり久々にマカハでサーフィン。 岸から見ていたら3-5ft(頭オーバー~ダブル)くらい。しかも何気に数人しか沖にいない! コンディションはイマイチだったけれど、こんな空いているマカハは珍しいので急いでで入ると、あまりの水のキレイさにウットリ・・・ 溶けてしまいそうなくらいキレイな水。 そして沖へ出ると何気にサイズがある!4-5ft+位。セット間隔が長いので、のんびりしているとちょっと小さめのセットが来た☆ 「Go Girl!」って言われたので張り切って行くと、とってもいい波☆ フェイスがものすごーく広くて、久々にグライドを感じる波。 気持ちいい~♪ この一本でかなり満足。 良い天気、気持ちいい波、とても透き通ったクリスタルブルーの水・・・ はぁぁぁぁ最高のプレゼント☆ サンタが昼に来た!

お友達いっぱい☆

お友達いっぱい☆

今日は久々ににウェストサイドへ行った。 タウンから運転していくと、トラックス→マイリ→グリーンランタン→マカハという具合に波が見えるのだけれど、サイズ的にもマカハを目指して行った。 マカハへ着くとテンションダウン・・・サイズは3-5ft(頭オーバー~ダブル)くらいあるのだけど、うねりの向きとタイドがイマイチ・・・ マイリが一番良かったなぁ・・・途中のポオカイにお友達が何人か入っていると聞いたので、こんな日はお友達とのんびりサーフィンに最適、とりあえずポオカイへ行った。 するとびっくり、海の中はお友達や知り合いだらけ。波に乗るより、お喋りしまくり☆ その中でも、鵠沼から引っ越してきた石井クミちゃんや、昔サーフガイドで知り合ったユカさんとと久々に会い、サーフセッションというよりは、トークセッション。 夜はマリちゃんちでディナー。マリちゃんの旦那様のマークがトランペットフィッシュを釣ってきたので、それでパスタを作ってくれた クリスマス直前なので、私はマリちゃんへクリスマスプレゼントを作って行った↓じゃーん↓ 珊瑚とジェイドでクリスマスカラー。 そして2人からのクリスマスプレゼントはなんと↓ マークの撮った写真☆これにはかなりうれしかった。 私はマークの写真の大ファン!マークは世界でもトップのNOAAという海洋気象庁と言ったら良いのか、とりあえずとても優秀な海洋生物学者で、モンクシール(ゴマちゃん)をリサーチしている。 スピリチュアルな私は写真にもとても敏感なのだけれど、マークの写真の特徴はなんといっても動物との「近さ」。物理的な距離だけではなく、動物たちとのケミストリーがとても強い。 その後はマリちゃんのお友達のマユウちゃんやルームメイトのメイちゃんも加わり、いつものように記念写真↓ こうやってよく考えると、私には女の子のお友達がいっぱいいるなぁ・・・ 男勝りの母と叔母2人に育てられ、兄と双子状態で育ってきた私の脳は完璧な男脳。子供の頃から同姓のお友達が出来にくくて寂しかったけれど、今ではいっぱい☆ みんなサーフィンを通して出会ったお友達。サーフィンに感謝。