ハワイで生きる

Month: April 2010

レストランの試食会 「Taste of East O'ahu」

レストランの試食会 「Taste of East O'ahu」

同級生のフィアンセがとても素敵なイベントに招待してくれた。 「テイスト・オブ・イースト・オアフ」というレストランの試食会で、ウェディングで有名なキャリバリー教会で催された。 出展したのは、 ミシェールズ ルース・クリスステーキハウス チャイズ・アイランド・ビストロ 3660 オン・ザ・ライズ マイレ・タイ・ビストロ などなど、高級レストランの名がズラッと並び、ワイン業者が提供するワイン・テイスティングも有り! メイクをしてドレスアップして行くようなイベントは、ハワイでかなり珍しいのでとっても新鮮。 フォーマルといっても、ハワイ流のフォーマルだけど・・・ 今回招待してくれたオルガ。 オルガは憧れの存在。サンフランシスコ在住の歯科医で、毎週末フィアンセに会うためにハワイへ来る。4歳しか変わらないのに2つも診療所を経営し、そんな忙しい一方で慈善活動にも励んでいる。 オルガのお家で勉強会を開いていると、ササッとご飯を作ってくれるのだけれど、まるで高級レストランのお料理のよう。スポーツもなんでもこなすし、まさに才色兼備。 このイベントで大抵の人は試してみたいレストランのお料理を試食するらしいのだけれど、興味深々な私は全てのレストランの食事を完食 ワインのセレクションも40種類以上あり、15種類目までは覚えているけれど、そこから先はワインブースの前に席を移してさらに飲み続けてみたので、どこまで達成できたかは覚えていない。 そんなチャレンジを一緒にしてくれたのは、クラスメートのアル。 アルは大手商社「アレキサンダー・ボールドウィン」の公認会計士。たまにポップスでサーフィンしているとワンマンカヌーですれ違う、というとっても素敵なウォーターマンでもある。 ビールのブースも発見!早速トライ。試食会というより、大食いコンテストみたいになってきた。 すっかり夜まで飲みきり、そのまま隣のオルガ邸にお泊り。最近寝てなかったから久々に爆睡。 朝起きると、なかなか起きてこない私を待って卓球大会が始まっていた。 そのまま波もあったので、みんなでサーフィン☆ 最近大人な遊び方を覚えてきて楽しいな。

弾丸マウイトリップ

弾丸マウイトリップ

月曜の夜、突然マウイのカナさんから、 「マウイおいでよー!ガールズトークしようよぉ!」 という楽しそうな写真付きのテキストが、私とジュリ宛に届いた。 今は期末近くで山のようにプロジェクトが溜まっている時期。一晩よく考えたものの、遊び優先という単純な私達は速攻チケットを取り、一泊二日の弾丸マウイトリップを決行! たったの二日間とは思えないほど、笑いあり、出逢いあり、そして事件ありで盛り沢山。 早朝に着くとドデカイトラックでカナさんが登場。そのままホノルアへGO!早速1ラウンド目。 波は小さめだったけれど、「あー、私サーフィン大好きなんだぁ・・・」ってつくづく実感するほど楽しかった。 セレブ気分でカナアパリの海の見えるレストランでランチをし、 とっても楽しい観光気分☆ その後またホノルアをチェックするものの、 空がグレーなのでショッピングへGO! 夕方になりラハイナ近辺をチェックするものの、波はイマイチ。キヘイのカナさんのお家に帰ってゆっくりすることで一致。 ここからは世にも不思議な言霊パワー。 「車大きくて後ろ見えないんだよねぇ」なんて言っていると、「ゴツッ!」って大きな音がして、後ろの車にぶつかってた このまま帰っても気分すっきりしないから海は入ろう!カメラもって入ったらもっと楽しいよ!ということで水中カメラを持って入った。 そして水中カメラを落とした、拾ったなどの話をしていると、気付いたら私のカメラがない・・・一本乗ってる最中にどこかへ忘れてしまった・・・ マウイでの恐るべし言霊パワーに気付いたので、「私、素敵な人に出会うんだよ!」 と言うとジュリも「ジュリはサーフトリップに行くみたい」とか、 カナさんは、「みんなでモルジブでボートトリップ!」と、この状況下でみんなかなりポジティブ そしてこれらの事件があって、マウイの人たちのやさしさをさらに実感。 車をぶつけた相手もとってもメローな人で、車や自分のことより私達のことを心配してくれたり、カメラを一生懸命探していると、遠くからパドルしてきてくれて一緒になって探してくれたり、なんかみんな温かかった。 次の日は古市陽子ちゃんがお迎えに来てくれ、みんなでライアウポコでサーフィン。 女の子いっぱいの中に、カナさんの息子のカズマも一緒に来た☆ カズマは面白い。波情報を聞きたくてお母さんに電話をかけてくるし、波がよくて学校をサボってホノルアでサーフィンしているとカナさんに見つかったり、ガソリンがないという言い訳で学校に行かないのくせに、学校より遠いホノルアに行ってまたまたカナさんにバレてシバかれているし・・・親子サーファーならではの関係。なんかとっても憧れる。 そして日本人ウォーターウーマンの先駆者であり、限界を押し上げ続けてくれていて、大尊敬する岡崎友子さんとも初対面☆一緒にサーフィンした後はみんなでランチ。 いつもお話は聞いていたので、やっとお会いできてとてもうれしかった。想像とは全く違い、とてもフェミニンでメローで素敵な方だった。その一方ホオキパで友子さんのサーフィンを見た時は、とても力強くてカッコ良かったなぁ・・・・ パイアの街を散策した後は、ラハイナで入水。そして夕日を見ながらビールで乾杯☆ 最後に「ティファニーズ」という、とってもローカルなレストランでみんなで晩御飯。そのまま空港へ送ってもらってオアフへ帰省。 本当に二日間とは思えないほど盛りだくさんな旅。楽しかったし、かなり心が癒されたなぁ・・・ カナさん&斉田ファミリー、本当にお世話になりました☆心から感謝です。

今年の女子パイプラインプロ

今年の女子パイプラインプロ

昨日パイプラインで「Pipeline Women Pro 2010」が開催された。 サーフィン部門がスタートしてから5回目で、残念ながら今年は私のサーフィンするロングボード部門はなかったのだけれど、これは私の一番楽しみにしているイベント。 なのでコンテストディレクターに直接お願いをして、「エクスプレッション・セッション」という、ショータイムのようなものをサーフィンさせてもらえることになった。 今年は不況と悪天候が重なり、コンテスト会場はかなりバタバタ・・・戦わないし、心と時間にも余裕があるのでお手伝いすることにした。 私の仕事は選手がチェックインし、スコアを集計するビーチマーシャルのアシスタント。この大会では1年に1度だけ会える友達が多く、特にこの席にいるとさらに沢山の友達と再会できて楽しかった。 毎年会えてかなりうれしいお友達の一人は、ジャミリア・スター。 ジャミリアは私のアイドル。 ジャミリアはビッグウェーブサーファーガールのパイオニア。ハワイに来たばかりの頃、この写真↓を見て以来、自分の限界が押し上げられた。 今ではこの倍以上の波に乗っているからスゴイ・・・イメージとは裏腹に、とってメローでフェミニン。 たまにノースショアで会うと「ピンボウル(ワイメアのインサイド)行かない?」と誘ってくれるのだけれど、そんなに危ないサーフスポットにサラッと誘ってくれる女の子はきっとジャミリアだけだと思う。 2年前に息子を出産し、彼の名前はあのビッグウェーブサーフスポットで有名なワイメア。さすがジャミリアらしい。 今年のパイプラインはサイズも小さく、岸で割れるかなり厳しいコンディション。小さいといっても、セットで頭半はあった。 ジャッジ席からの眺め。 ボディーボードのジャッジングには疑問の声も上がっていたけれど、実はジャッジはボディーボードの先駆者であるベン・シーバソンだった。 とってもカジュアルスタイルなコンテストだったけれども、ここにいるジャッジはトリプルクラウンも手がけるASP公認ジャッジ。 一日中見ていても波はイマイチ。なのでエクスプレッションセッションはキャンセルしてもらった。 戦いモードでなくコンテスト会場にいる時ってとっても気楽で、いろいろなことを観察して、より吸収できて楽しい。 試合前の選手のモードとか、試合後の選手のボディーランゲージとか、勝ち上がって一緒に喜んでいたり、負けたときには励ましあったり、それでも次のヒートでは戦い合ったりとか、ものすごいドラマがいっぱい。 残念ながら今年は競技できなかったけれど、とってもいい経験だった。 来年に備えてがんばろーっと。あと350日☆

すごい友達 =生産性の高い人=

すごい友達 =生産性の高い人=

最近「失恋した!」って言い歩いていたら、お友達が忙しくしてくれ毎日楽しい時間を過ごしていた。 特に同級生のダイアンは、ワイキキにある人気レストラン「デュークス」の姉妹店、「フラグリル」の総支配人で、毎晩系列店に連れて行ってくれていた。 「明日11時にフラグリルね。ラップトップを持ってきて!」というので、その通りに行くと、 「これ日本語に翻訳して!」ってドサッとメニューを渡された。 さすがビジネスウーマン!楽しませながらも、仕事をさせる! デュークスのすぐ上にあるのに、私も何気にこの10年で一度しか来たことがなかったので、翻訳を始める前に、フラグリルについて学ぶため店内を案内してもらった。 そして感動!この景色。デュークスや他のレストランよりも上から目線で優雅な眺め! 店内はハワイの一軒家にいるような、ハワイアナで落ち着くデザイン。 ブース席もいっぱいあって、インテリアもキュート。 最近すっかり私の行きつけになったバーは、ビーチにあるカバナみたい。 ハッピーアワーは4時から7時で、サンセットを楽しみながら、ドリンクや前菜がお得☆かなり穴場! 昼間は営業してないけれど、バンケットとかミーティングとかに使えるらしく、とっても素敵な景色で、静かでメローだから、結婚式のお食事会とかにお勧めかも。 そして海の見えるテーブルで、早速作業開始。 知らないメニューが多いので、質問すると次々に運ばれてくる。 試食すると、ビックリ!とっても味がいい! フラグリルではハワイ料理を用意しているのだけど、地元産の食材にこだわり、野菜はナロファームから、魚は季節によって変わるという、とってもこだわっている。 翻訳していると次々に従業員が集まってきて、日本人観光客により良いサービスができる提案をしてきて、そのままマーケティングミーティングになった。みんなこの職場が好きなんだなぁ・・・ すっかり夕方になると、ダイアンがモヒートを持ってきてくれた☆二人で飲みながら楽しく残業 それにしてもダイアンはすごい! 私の気がまぎれるように遊びや勉強に忙しくしてくれるほか、仕事まで一緒にさせてくれる。 面倒見が良いだけでなく、人の能力や性格を的確に判断して、その人に合った任務や仕事方法を与え、従業員のひとりひとりの声にも耳を傾け、意見を取り入れたり、常に褒めたり、励ましたりしている。 こういうお友達がいてとっても心強く、そしてとっても勉強になるなぁ・・・

復活☆ =Reunited and it feels so good!=

復活☆ =Reunited and it feels so good!=

最近ちょっと恋をして、すっかり自分を見失ってしまっていたけど、ついに復活☆ うーん、それにしても女の人っていくつになても、どーしてこのトピックに弱いんだろう? 昔落ち込んだり、考えこんだりしてる時、まだ小っちゃかったカイトによく言われたなぁ・・・ 「恋とか愛とかどーでもいーじゃん!早くサーフィン行こうよっ!」 確かに・・・大人になると恋愛に重視してしまいがちだけど、子供の頃はもっと大事なことが沢山あった。 そう考えると、今の私には学業が一番のプライオリティー。とりあえず勉強に集中! そして女は気付くと早い! 授業中にもくもくと勉強し、遅れていた宿題にも追いつき、来週の課題まで終了! 突然の変化に周りのクラスメートからも、「Mimi’s Back!(おかえり!)」って褒められた いっぱい勉強して、いっぱい遊ぶ!こういう時はやっぱりガールズナイト☆ 企画はもちろんガールズ隊長マリちゃん♥ 久々にジュリちゃんとも会えた! いっぱい遊んだ後は、いっぱいサーフィン。 最近ビジネスを始めて忙しかったセドリックと一緒に海へ行くと、海に飛び込んだ瞬間、二人で同時に出た言葉は、「Feels soooooooo good!!!!(気持ちいいぃぃぃ!)」 するといきなりセドリックが歌い出した。「Reunited and it feels so good!」 70年代に流行った曲で、昔の恋人と再会してとてもうれしい!て歌っているメローなバラードらしいけど、 セドリック的には、久々に海とReuniteして(結びついて)気持ちがいい!ってことらしい。 確かに・・・ 久々に勉強に集中して、久々に会う友達と遊んで、久々にサーフィンいっぱいして、 なんだかとっても気持ちがいい☆ "Reunited, it feels so good!"

健康ならそれでいい!

健康ならそれでいい!

今まで年齢ってあまり意識したことがなかったんだけど、「35歳」になった瞬間、ドッサーってプレッシャーが圧し掛かってきた・・・ 今まで考えたこともなかった「年相応」という意識が芽生え、余計なことがグルグル頭の中で回り始めた。 35・・・恐るべしマジックナンバー・・・ 今の自分の生き方と年相応な生き方を比べたら、そこにはものすご~いギャップが存在することに気付いてしまい、なんだか暗~い気分になってきた・・・ でもここで落ち込んでもいいことは怒らないだろうし、「笑うところに福来る」って昔の人は言ったものだし、やっぱり楽しむしかない! こんな時はハッピーアワー! ハッピーアワーはだいたい4時から7時ぐらいまでのサンセットの時間に、半額程度でドリンクが飲めるお得な時間☆ こういう時のパートナーは、もちろんマリちゃん 「Happy Hour?」という一言メールですぐに以心伝心☆ そしてお兄ちゃんの会社の後輩で長期休暇をとって留学中のカヨちゃんが、イースター(感謝祭)の連休を利用してハワイに来ていたので合流。 このままガールズナイトになり、最高に楽しくなってきた☆ 3件飲み歩いた後はカラオケ!って大盛り上がりしていたのに、かなりの飲みっぷりを見ていたお友達から「ストップ」がかかり、そのままお友達のおうちで休憩させられることに・・・ でもここでマリちゃんがギターを発見し、即セッションスタート。後は全員ボーカル担当☆ マリちゃんすごい!レゲエから日本の歌謡曲まで、なんでも弾けちゃう! あー、楽しかったなぁ・・・気付いたら朝の4時半。 それでもまだまだ遊びは続く。翌日のイースターではお友達のおうちでディナーのご招待。 ものすごーく美味しいお料理をお腹がはちきれそうになるまで食べた。 しばらくは粗食と思っていたのに、リアムのハワイ10周年記念も重なったため、翌日もリアム・シェフがご馳走を作ってくれた。 食前酒はオールド・イングリッシュ800。 このビールはニューヨークのクイーンズやブルックリンで昔ながらの大人気酒で、日本でいうホッピーみたいなものらしい。アルコール度8%! そしてカジュアルで素敵なディナー。 美味しいものいっぱい食べて、一緒にワイワイ騒いでくれる友達がいて、これだけ飲んでも、食べても、遊んでも、元気な体がある! 35という歳になり、いろいろ考え始めるようになったけど、これであけ遊んで答えが出た。 元気な体があることが一番の幸せ。 健康ならそれでいい!