ハワイで生きる

Month: July 2010

魚目線

魚目線

私の目線が魚っぽくなってきたのか、 魚が私に慣れてきたのか、 この頃魚に話しかけられてる気がする。 「最近よく見るけど、あんた誰だい?」 「ねぇ、あっち行こうよ!」 気のせいかなぁ・・・ そして魚目線になったら、もっといろんなものが発見できるようになってきた。 イーグル・エイ!しかもデート中。 デブヒトデ 最近海で泳ぐことを怖がらなくなったジェイクに渡してみると、やっぱり最初はビクビクしながら触りたがらないものの、しばらくすると慣れたらしく、じっと観察してた。 慣れってすごい。こうやって子供は強くなっていくんだなぁ・・・ 私もやっとこの世界に慣れてきたせいか、魚の群れの横とか後ろショットではなく、下からの自然ショットが意識されずに撮れるようになってきた。 イルカ目線になれる日はいつだろう・・・

宇宙飛行士になった気分

宇宙飛行士になった気分

よく考えたら、 水の中って、 逆さになったり、 クルクル回ったり、 ただ浮いてみたり、 地上ではできない動きが、 自由にできる。 宇宙ってこんな感じなのかな?

海のど真ん中で

海のど真ん中で

波もないので昨日もスタンドアップを持ち出し、水上のお散歩。 以外にもワイキキ沖の水の透明度が高いことに気付いたので、今回はスノーケルマスクを持っていった。 するとやっぱり!お魚だらけ! タコも見つけ「今日はタコ刺!」と思いスノーケルで捕まえようとすると、スノーケルは持ってきてなかなった・・・悔しい・・・ でもよく考えたら、捕まえてもビーチへ持って帰れない・・・うー・・・ボートがあったらなぁぁぁぁ なんて悔しい思いでワイキキへ向かってパドルし続けると、ボートが数台浮いていた。 うらやましそうに見ていると、 「あっ!この間ダイヤモンドヘッドで会ったね!ビールでもどう?食べ物もいっぱいあるよ。」なんて声をかけられた。 思い出した!確かに友達の友達。しかもビールのお誘いだし、お腹ペコペコだし、乗ってきたボードを適当に他のボードに結びつけ、遠慮なく船に這い上がり、 ダイヤモンドヘッドをバックに乾杯! キャプテンのジムは初対面の私をおいしいバーベキューでもてなしてくれた。 みんなサルサダンサーらしく、音楽もノリもノリノリ。 楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。すっかり日が暮れてくると、 「これからセイリンして港へ戻るから、 パドルしてワイキキ方面へ帰る人たちは降りる時間。」とキャプテンからの指示がきた。 私はと言えば、ビール数本とおいしいバーベキューですっかりいい気分。今から水にはいるのは寒そう・・・ なのでそのままボートに居残り。時の流れに身を任せ、夕日へ向かってセイリング。 気分は最高! 後ろを見ると満月がダイヤモンドヘッドから昇ってきた。 今日は一年の中で一番大きい満月らしい。 港へ帰るころにはすっかり真っ暗。 今日も面白い出逢いがあったなぁ。 初対面の人ばかりだったのに、温かく迎えてくれとっても楽しい時間だったなぁ。 今日も感謝でいっぱい。 さぁ、これからどうやって帰ろうか・・・

海の上のお散歩

海の上のお散歩

最近海の中の話題が多いせいか、「サーフィンしてる?」とよく聞かれる。 もちろん 今日はスタンドアップ(パドルサーフィン)。 そういえばここ数週間はショートとスタンドアップにハマっていて、全くロングに乗っていないなー・・・ 特に今日みたいな波の小さい日は、本当スタンドアップに感謝!どんなに小さい波でも乗れるし、波に乗らなくても漕いでいるだけで、海の上を散歩しているみたいでとっても楽しい。 ブループラネットで仕事が終わってから、そのままレンタルボードを拝借 海へ出るとちょうどサンセットの時間だった。 ワイキキのコンクリートジャングルも、夕日に照らされとてもキレイに見えて、 空を見上げると、雲がピンクになってた。 日もすっかり暮れ帰ろうとUターンすると、 逆側の空は紫色だった。 ビーチへ着くころは既に暗くなり始め、車に辿り着いたら、「ドーン!ドーン!」って音がした。 そうか!今日は金曜の花火だ! 海の上の楽しい散歩。 最高な一日の終わり方。

言葉のいらない世界

言葉のいらない世界

最近すっかりハマッている海の中の世界。 心が落ち着くシャンティなモーメント。 何でだろう? 呼吸に集中するから?海の生物からの癒し? よく考えて見た。 魚の群れを見ていると、リズムを感じ音楽が流れているみたい。 イルカの動きを見ていると、今日のご機嫌がわかる。 海の中から水面を見上げると、子供の気分が伝わってくる。 キッズボートクルーのジェイク。 初めて一緒に海に入るけど、僕泳ぎ上手でしょ!? 日本からのパワフルキッズ。 超楽しい!ハワイの海超キレイ! 見てるだけで伝わる、言葉のいらない世界。言葉に惑わされないからかな。

元気の素

元気の素

最近の私の元気の素は、お客さんが放ち出すポジティブエナジー☆ 旅行者のエネルギーでとってもポジティブだけど、特にドルフィンウォッチングなどのアクティビティーに参加する人達はさらに元気が良い。 ハートを作ってもらった♥ その中でも飛び抜けたペースで、私の目を点にしてくれたカップルがいた。 通常2時間海でスノーケルして計3時間半のボートの旅では、港に戻る頃にはみんな疲れてグッタリしたり、船酔いになったりしているのが普通なのに、この2人は自宅の畳の上にいるかののように荷物まとめをしていた・・・ あまりにもたくましいのでハイキングにお誘いすると、普段はカメラマンに徹する私だけど、水にも強い方々だったので写真まで任せてしまった バックフリップ! バネジャンプ! ボディーランゲージ!何を言ってる? そんなたくましい2人は旅行が大好きで、いろいろな国を訪れているらしい。けれど視点がとても新鮮で、ハワイでは当たり前に咲いているプルメリアに感動したり、ハンバーガーの大きさにまで驚いていて、私が目に留めなくなってしまった美しい事実や、忘れてしまった感覚を思い出させてくれた。 そんな旦那様の私への一言目は、「笑顔にする仕事っていいですね」だった。 なんかハッとした。自分のいる環境に改めて感謝する。 いいエネルギーをありがとー☆ それにしても楽しかったなー。私が笑顔にしてもらいました