ハワイで生きる

Month: August 2010

海と山のハーモニー

海と山のハーモニー

またハイキングへ行こうと誘われたけど、車には水着とスノーケリング用品しか入っていなかった。 でも楽しい出来事への機会は逃してはいけない! なので激安洋品店の「ROSS for Dress」に寄ってタンクトップ、レギンス、スニーカーを購入し、早速オアフ島の北西ポイントである「カエナポイント」へ向かった。 ここは「ケアリアトレイル」と呼ばれるハイキングコース。山を登り始めると、あちこちにリリコイが落ちていた。 石で割って食べてみると、甘酸っぱくて美味しい!フレッシュ・リリコイ☆ 海沿いの山道をジグザグに登って行くので、景色はずっとオーシャンビュー。 常に同じ方角を見ているので、どれだけ上がってきたかの標高差がよくわかる。 途中ですれ違ったハイカーに聞くと、頂上までは45分くらいと言う。楽勝!と思い頂上らしきポイントへ着くと、なんか不完全燃焼。 ここが頂上?と納得いかないので、iPhoneで検索すると、やっぱりまだまだ奥があった! そのまま突き進むと、岩場はないもののかなり傾斜の激しい山道。途中ではノースショアが一望できた。 どうやら昔は米軍の管理地だったっぽく、途中でこんな貯水タンクがあった。 何事にも興味深々のリアムはよじ登ってまで中身を確認していたけれど、私はこんなところで無駄に体力を使えない・・・ そして上り続けること1時間半。なんとウェストサイドが見渡せた! 4時間半のこのコースは見かけよりもかなり過酷で、最後はかなり疲労気味。 山を下りきった時にはすっかり夕方。私の影を見てみると、こんなに足が長かった この地域はあの人気テレビドラマシリーズ「ロスト」の撮影場所で、飛行機だけではなく、 船も落ちていた。 汗を流しに目の前のビーチへ行くとリアムはすぐに倒れ・・・ そしてちょうどサンセットの時間だったので、夕日が海へ沈むのを見れ、とってもいい一日の終わり方。 最近ハイキングをするようになって感じる海と山のハーモニー。ハワイって素晴らしい。 今度は空の旅もしてみたい。

日本優勝!

日本優勝!

はぁ・・・只今ゲーム終了。 リトルリーグの世界選手権「リトルリーグ・ワールド・シリーズ2010」。 子供達のプレイは感情がおもむろに表に出るので、さらにいろいろなドラマが見られ面白く、また沢山学ぶことがあった。 結果は日本優勝。世界中の7000チームが参加したというから、これはすごい快挙! 観戦中に自然と日本を応援している自分がいた。やっぱり日本の野球文化で育ってるからかなぁ・・・日本人な私。 おめでとう!日本! 監督が野村監督そっくりで、ずっとそうだと思ってた・・・ 本当にいいものを見させてもらったなぁ。

どっちを応援する?日本vsハワイ =リトルリーグ決勝戦=

どっちを応援する?日本vsハワイ =リトルリーグ決勝戦=

今アメリカ中で盛りに盛り上がっているリトルリーグ世界選手権。 決勝はなんと日本vsハワイ! しかも両チームともとてもドラマチックなゲームを経ての決勝戦なので、明日の試合はさらに盛り上がること間違いなし! 日本は国際試合で無敵とも言われていた台湾を延長戦の最終イニングで大逆転!これには全米中の野球メディアが大ニュースにして取り上げた。 そしてハワイは準決勝でテキサスを相手に点を与えず、5回裏で10点差のコールドゲーム。 試合終了後、勝って喜ぶ日本の子たちは大きな笑顔で両手でピースする一方、ハワイの子たちはシャカを振っているのが可愛かった。 文化の違いだなぁ 笑いあり、怒りあり、涙あり、鳥肌ありで、テレビのの前で誰よりも大声を上げて観戦していた私。 きっと明日は両方応援することになりそうだから、さらにうるさくになりそう・・・

イルカが作る模様

イルカが作る模様

最近イルカの写真をたくさん撮るようになって気付いたことがある。 例えばこの写真。 よく見てみると、 イルカの体に万華鏡で見えるような模様が出来ている。 今までずっと水面の模様だと思っていたのだけど、実はイルカの超音波に反応してできる、水の模様だと気付いた。 「水は答えを知っている」という本で、水が言葉に反応した時の模様の写真を見たことがあるけれど、 私の写真では、水が音に反応している。 不思議なことがいっぱいの地球。

お勧めのオーガニック・ワックス

お勧めのオーガニック・ワックス

サーファーにとってワックスは日常必需品のひとつ。 サーフボードに使うワックスでダントツ人気のブランドは、「スティッキーバンプ」もしくは「セックス・ワックス」だけど、 最近の私のお勧めは「マテュナス」。 昨日ブループラネットで初めて見て、始めはラズベリーのようなアロマの香りに惹かれたのだけど、 マネージャーのショーンいわく、マテュナスはさらなる注目ポイントがあるらしく、 カリフォルニア生まれのオーガニックワックスで、 ①石油化学物質などの有害物質を使用していない → 体&環境にも良い②生物分解される → 自然に返る③パッケージはダンボール箱からのリサイクルペーパー④オーガニック商品なのに、通常のワックスと同じ値段⑤そして何よりも着きが良い 私からのお勧め理由はやっぱり香り。アロマオイルのような自然のやさしい香りが気分を良くしてくれる。 何処かで見つけたら是非試してみて欲しい商品。 ブループラネットでは1.50ドルで販売中。

家から10分の森

家から10分の森

私の今住んでいるところは、 ダイヤモンドヘッドの海まで車で2分、ワイキキまで10分、そしてタウンの殆どのサーフポイントまで15分程度で、 海が中心のライフスタイルなる。 たまには違うことをしようと、昨日はめずらしく山へ向ってみた。 うちから一番近いのは車で10分程のところにあるパロロの山。 インターネットで調べると、とても難度の高いハイキングコースとあり、確かに行ってみると、出だしからトレイルがほぼなくこんな感じ。 それでもビールを片手に進んでいくリアム・・・ リュックへ入れているのを見た時は、頂上へ着いてから飲むものだと思っていたのに・・・出だしからとは・・・ 歩き始めると、いたるところにジンジャーの花が咲いていて、その甘い香りにずっと包まれながら山を登って行き、 しばらくすると大きな滝が出てきて、太陽の光に反射された水しぶきがとっても神秘的で、 よく見ると滝の真横にロープが垂れ下がっていて、どうやらそこから直角に上っていくらしく、 上から滝つぼを見下ろせた。 結構高いなぁ・・・ さらに登り続けると、それからはロープ続きで、ハイキングというよりは、かなり真剣な登山。 そこからは滝がさらに2つもあり、ベッドのような大木を発見し、ちょっと休憩。 歩き続けて2時間。頂上へ着くとダイヤモンドヘッドとワイキキの街が遠くに見えた。 家やワイキキからわずか10分のところに、これだけ自然が味わえるところがあるオアフってすごい! 改めて今いる環境に感謝。 ロープを使って這い上がってきたのはいいものの、渓流の水で湿った足場はよく滑り、下山はかなり怖いものがあった。 途中で何回か帰り道に迷ったものの、重いから帰りに拾うと、リアムが飲み置いていったビールのビンが目印になり、ちゃんと帰ってこれた 下山1時間後には、シェラトンモアナサーフライダーでサンセットを横に乾杯していて、 さっきまで山奥にいたとは信じられない。 海と山と街がこれだけ近くに共存する、オアフ島って素晴らしいなぁ・・・