ハワイで生きる

Month: January 2011

魚の渦の中で

魚の渦の中で

朝起きて窓を開けると、お天気が良く風が弱い、とても穏やかな朝。いつもより静かでとてもピースフルなので、読書をしにカイマナビーチへ向かった。 するとビーチはめずらしくほぼ無人状態、海には誰一人として入っていない。通常はスイマーやパドラーが多く泳いでいる時間のはずなのになぁ・・・ とりあえずビーチにパレオを広げ、勉強道具とおやつを並べ基地作成。そして読書開始。静かだからいつもよりよくはかどる。 熱くなってきたところで海へ泳ぎに行こうとすると、ちょうど友達があがってきた。 話を聞くと、今日は満月から10日後のクラゲの日だから人がいないらしく、しかもクラゲは一匹も見なかったという。 その言葉を信じて海へ入ると、いつもより透明度の高さに感動。そして沖へ向かって泳ぎ続けると、信じられない光景が目に入った。 ショーン・デイビーの写真で全く同じ光景を発見。 スキンダイビングをしていて魚の群れにはよく遭遇するけれど、こんなにぎっしり魚が詰まって、しかもこんなに長い群れは初めて!魚自体は10cmぐらいだけれど、群れは数万匹?そして15メートル近くはある。 小さい頃に大好きだった絵本「スイミー」を思い出した。 小さくて赤い魚の群れの中で、唯一黒く生まれたスイミー。スイミーはかしこくて、冒険心いっぱいで、勇敢で、ある日突然みんなの反対を押し切って旅に出た。 そこで今までに見たことのない景色をいっぱい見てさらにかしこくなり、ある日大きい魚が襲って来た時、みんなで群れになってさらに大きい魚になり、自分が目の部分になって、大きい魚を追っ払たというお話。 目の前に広がる光景はまさにスイミー実現版!初めて見たときにはジンベイザメが泳いでいるのかと思った。 この魚の群れに突っ込んでみたらどうなるんだろう?と思ってやってみると、 なんと囲まれた!!! きっと下から見たらこんな感じ。 魚の竜巻の中にいるような、台風の目の中にいるような、宇宙を肌で感じる瞬間。 そしてさらに面白いのは、私の動きに合わせて魚達がリズムを取っていた。 頭の中ではクラシック音楽が流れ、右へ、左へ体を揺らし、魚と一緒に踊っているみたい。 気分はディズニー映画「ファンタジア」の中にいる気分。 大好きな本と映画の世界へ入れたとっても幸せな贅沢な時間だったなぁ・・・ 海の中って宇宙みたい!

雨の神様

雨の神様

最近のご報告といえば、読売テレビの「グッ!と地球便」という番組の撮影をして頂いたこと。 海外に住む家族の姿を日本の家族に届けるという、とても心温る番組で、ハワイの私の生活どころか、サーフィンについても全く知らない母を持つ私にとっては、とっても有り難いチャンス。番組ホームページ:http://www.ytv.co.jp/chikyubin/ そしてサーフィンも、水中&陸でサーフィンを撮って頂けるだけでなく、ボードにもカメラを設置して3台のカメラで撮ってもらえるという、まさに自分のサーフィンを披露したい絶好の機会。 な・の・に・・・ ずっと大雨・・・しかも横殴りの大嵐・・・ ここハワイ?と思うほど、1年間の中でも1番天気が悪いのでは???と思う1週間・・・ たまに晴れ間が見えてきた!と思っても、 水が真っ茶色・・・ 私ってば昔っからかなりの雨女・・・ そんな自分を励ますために、いつもハワイの神話を思い出す。 ハワイの創世神話「クムリポ」(日本の古事記みたいなものかなぁ)によると、お土産コーナーでよく見られるこのティキ達は実はハワイの四大神で、そのの一人である「ロノ」は、風、雨、雨雲、雨音、海の音を象徴し、平和と富の神、またスポーツの神として知られている。 だから私には「平和」と「富」と「スポーツ」の神様が付いている!と思うと、こういう機会に雨でも元気になれる。 なんと言っても大阪出身のディレクターのタケさんとカメラマンのマサさんが面白くて、毎日コントを聞いているようで、とっても楽しかったぁ☆ 肝心の撮影といえば、残念だから悪天候続きでいつもの私の生活は紹介できず・・・ 波は頭~頭半とさほど大きくなかったのだけれど、かなりのハードコンディション。そして珍しく足をザクザク切ったり、リーシュがリーフに絡まり脱出までにかなり危ない目にあったりと、残念ながらサーフィンは超絶不調だった。 でも不思議なもので、これも海からのメッセージで、ものすごいことに気が付かされた!まぁ、それはまた今度・・・ 放映は5月頃らしいので、近くになったらまたお知らせします。

カヌーサーフィン

カヌーサーフィン

波はあるけれどイマイチコンディション。 どうしようかなぁ???と考えていると、カヌーサフィンのお誘いがきた。 何気にカヌーサーフィンは初めて☆ まずはカイマナビーチでサニーと遊び、 大好きなオルガ姉さんも誘って、 サニーがお昼寝に入る頃にカヌーでパドルアウト。 今日のリーダーのゲイブ。カヌーでは一番後ろで舵を取るステアマンがリーダー。 サーフィンと違って、みんなで一緒にパドルして、みんなで一緒に波に乗って、みんなで一緒にカヌーを操作するから、波を乗る楽しさも倍増! リーダーの声に従って、みんなで息を合わせるから、かなりのチームワークが必要。 な・の・に・・・ 先頭でペースメーカーとしてパドルの速度を調整するはずのジョンはかなり酔っ払ていて、パドル中ずっとみんなでバッシング・・・Come on John! Paddle! Paddle! けれど波に乗るとみんな大はしゃぎで意気投合! でもやっぱり沖へ戻る時のジョンはフラフラで、相変わらずバッシング続き・・・Come on John! Paddle! Paddle! サニーがお昼寝から起きそうな頃ビーチへ戻り、今度はサニーとマユミちゃんを乗っけてアウトへ戻り、 私はアマというカヌーの浮きの部分に乗り、みんなに漕いでもらって写真撮影。 そして岸から近くにとっても小さな波を見つけ、サニーの生まれて初めての波をみんなで一緒に乗った☆ 海のジェットコースターみたい。 後ろでしっかりと舵を取る父のゲイブと、楽しそうに笑ってるママのマユミちゃんと、気持ち良さそうな顔をしているサニー。 まさにコダックモーメント! そしてみんなでハイファイブ! イエイッ!心温まるこの写真、大好き♥ みんなで一緒に掴んで乗る波。 新しい海での楽しさ発見☆ ゲイブ&マユミちゃん&サニー、初カヌー体験ありがとー☆

初心にかえる

初心にかえる

遅ばせながら、明けましておめでとうございます。 この約3ヶ月間、突然ブログをお休みし、大変ご心配をおかけ致しました。沢山のご心配メールを頂き、心より有り難く思います。 少しづつ返信しておりますが、まだまだ追いつかず、また、ドコモユーザーの方は戻ってきてしまうことがあり、Yahoo上でメッセージ頂いている方へは何故か返信が出来ません。ご了承下さい。============================================================================================== 去年1年を振り返ってみると、恋に溺れ、本能のままに時を過ごし、全くもって生産性の低い年だったなぁ・・・ でもそのことで自分をゆっくりと見つめ直すことができ、いろいろと新しいアイディアも産まれ、 何と言っても、沢山の友達に助けられ絆が深まったから、コレも良い経験。 全てギリギリ年内に終わったので、2011年はスッキリとした気分でスタート☆ そこで今年の抱負は・・・「初心にかえる」 緩~く過ごした後は、志した時の意気込み&謙虚さをもって、いろいろな事に当たって行こう! ということで、まずは・・・ ボートを赤に戻してみた☆ ハワイへ来てから、私の板は常に赤だった。というのも、何色でオーダーをかけても、何故か赤で仕上がって来ていた。 違う色で届く度に、シェーパーのベン(アイパ)に文句を行っていたのだけれど、しばらくしてベンが種を明かしてくれた。 ハワイへ来てまもない私はまだ認知度が低かったから、ボードの色を赤に固定することで、アイデンティティーを確立させたかったらしい。 確かに「赤いボードに乗っている、日本人のロングボードガール」認識されるようになっていた。 「昨日サンセットで入ってたでしょ?!」とか、 「最近サーフィンが上手になったね!」とか知らない人にまで声をかけ始められるようになったり、 この過去3本をクリアの板にしたら、「遠くから見たら、誰かわからなかった!」 とよく言われた。 赤い板に乗ってる頃は 「毎日サーフィンしたい!」「もっともっとサーフィンを上達させたい!」「出るコンテストは全て勝ちたい!」 とサーフィンに対してとても情熱的だった。 ハワイへ来て11年目。あの時の気持ちを思い出し、また新しくスタートしよう☆ 私は元気です。 皆様にとって今年も素晴らしいとしになりますように。 最近よく見る紫の空。