ハワイで生きる

Month: July 2011

「Aloha-TV.com」 =ワイキキでサーフィン=

「Aloha-TV.com」 =ワイキキでサーフィン=

今日はサンセット前から「Aloha-TV.com」の生中継に参加。 今回はワイキキでのサーフィンをテーマに、ポイントの紹介やワイキキでサーフィン状況などをトークする予定。 日本時間の本日正午から、http://aloha-tv.com/で見れるので、お時間があったら是非見て下さーい☆ =Noseriding with a Baby=Photography by Paul Teruya これはワイキキの「カヌーズ」のライト(海を見て一番左手側、シェラトンモアナサーフライダーホテルの前)。  ●波がものすごく小さい時でも、きちんとセクションが出来ノーズライディングが可能。  ●波が頭以上になると、なんとチューブも巻く!  ●ロータイドの時は膝ぐらいまで浅くなるけれど、さほど鋭くないリーフだけでウニは滅多にいない。  ●とってもフォトジェニックなポイントなので、サーフィン撮影(自分達で撮り合うのでも)にオススメ!  ●後ろに見えるのはシェラトンワイキキホテルからハイヤットホテル。

まだまだ浮く!=妊婦ノーズライディング=

まだまだ浮く!=妊婦ノーズライディング=

現在妊娠9が月目。あと5~7週間でベイビーと会える。 お腹もどんどん大きくなってきて、体もかなり重くなってきたけれど、サーフィンはまだまだ現役☆ 広大な海の中で見ても、こーんなに重たそうだけど、 まだまだノーズで浮く これは数日前の朝。 ポール、素敵な写真を撮ってくれてありがとう☆ポールさんにサーフィンの写真を撮ってもらいたい方は、「Paul Teruya」へFacebook! この日は波がほぼフラットで、前に進む以外あまりなにもできないパワーのない波だったけれど、セクションを狙えば、なんちゃってハングテンも出来た 周りにいる人達から「どーやっているの?」とよく不思議がられるけれど、いつもより気を付けているくらいで、正直何も考えていない。 人間何も考えなかったり、考え方を変えたりすると、結構何でもできるものなんだとポジティブに思う一方、サーフィンを全く理解していないうちの母は、 「みっともない! 妊婦の体はグロテスクで美しいものではないんだから、ビキニなんかでフラフラしない!」 と言うけれど、 私は新たな生命を宿している妊婦の体は美しいと思うし、 私は今の方が自信に満ち溢れている。 そしてなんと言っても楽しい☆たまにこーやってお腹を触りながら波に乗ると、既にベイビーと一緒にタンデムしているみたい。 波に乗っている最中に蹴ってきたりもして、既に超可愛い。楽しいのかな ベイビー誕生まであとちょっと。いつまでノーズで浮いていられるかな?!

久々に!

久々に!

約10年ぶりにKCCの時の同級生と会った! 外見は格幅が良くなっただけであまり変わらなく、話しても10年ぶりという感じが全くしない。 変わったことといえば、とってもいいお父さんになっていた☆ プールでメローな午後を過ごした後は、アキちゃんがハワイで最後の夜だったので、久々に Night Out!フラグリルでディナー。 引越し先はノースキャロライナのど田舎らしく、こんな楽しい雰囲気を味わえるのは最後だ!といっぱい飲んでいた そのまま3人で調子に乗り、下のデュークスのバーへ移動。 そ・し・て・・・ 久々に一杯☆ なんて☆ハワイでもノンアルコールビールを発見! 日本から戻って以来、アメリカにはノンアルコールビールがないなぁ・・・と思っていた。なんとベックスから出ていたし、よく考えたらセント・ポーリーもある! 妊娠すると飲めないのが一番辛かったけれど、なんかこれでちょっと気が休まった 久々に会う友達と時間を過ごし、久々に夜にワイキキへ繰り出し、久々にバーでクルーズして、 とっても楽しかったなぁ・・・ こんなことをできるのもあと7週間!今のうちエンジョイしておこーっと。

個性の出る記念写真 =マタニティフォト=

個性の出る記念写真 =マタニティフォト=

今日アツコちゃんが帰国する直前に、昨日撮った写真をくれた。 何と300枚近くも撮ってくれていて、見てビックリ!ほぼ全部お気に入りになるほど、良い写真ばかり! その中でも私が選んだトップ3は、 感激☆ アツコちゃんのマタニティフォトの方針はとてもユニーク。 通常マタニティーフォトというとスタジオ撮影で、綺麗には撮ってもらえるものの、どれも似た感じになってしまい、個性がなかなか出しにくい。 その点アツコちゃん家を訪問したり、その人の個性が出せる場所へ行って撮影をする。 今回私の場合も、 「ミミさんは海中心のライフスタイルだから、海で撮らせて下さい!」 と言い、私のお気に入りの場所まで一緒に来てくれた。 お腹が綺麗に見えるように指示を出してくれ、それだけを意識してあとは泳ぐのみ。泳ぎ方で個性が出るし、いつもやっていることだから自然な表情を撮ってもらえる。 何といってもアツコちゃんはストレートで熱い人だから、一生懸命いい写真を撮ろう!という気持ちが伝わってくるので、撮られていて気持ち良いから、自分らしい、自分が気に入る写真になる。 今回みたいにほぼ全部がお気に入りの写真になるということはそうない! 女性カメラマンだから女性の目から見たフェミニンな写真が撮ってもらえるし、体のラインを出すのは恥ずかしいというシャイな人でも気軽に相談でき、いい写真が残せると思う。 上の3点の他にも、さらにアーツィーな写真があったり、 自然に泳ぐナチュラルな写真があったり、 お腹にさらに焦点を置くポージングの写真があったり、 どれもこれも素晴らしい☆ マタニティーや結婚式などのスペシャル行事、個人のポートレートなど、個性の出る記念写真を気軽に撮ってもらえるので、かなりオススメ☆ なんて言わなくても、既にもう写真が物語っているかな。 =アツコちゃんの情報=セキグチ アツコ【HP】http://www.atsukosekiguchi.com【photo blog】http://accigucci.blog68.fc2.com

熱いフォトセッション

熱いフォトセッション

今日は日本から遊びに来ているアツコちゃんが、水中でマタニティーフォトを撮ってくれるというので、私のお気に入りの水の綺麗なところへ行った。 私は遊びで水中写真を撮るけれど、ハウジングに入った一眼レフで本格的に挑む女性は珍しい! 重いカメラとフィンを持って岩場を歩き、波に押し寄せられてもしっかりとカメラを守り進んでいく。 とってもたくましいアツコちゃん☆ 初めて来る海で最初は慎重に様子見をするものの、すぐに慣れ次々と細かく指示を出してくれる。 アツコちゃんの写真へ対する情熱を強く感じた瞬間。ビーチへ上がると、すかさず入念に写真をチェックしている。 疲れているはずなのに、「もう一度やりましょう!」と海へ戻るのに大変な岩場を渡り、納得の行くまで写真を撮り続けてくれた。 そして写真を見せてもらうと、ものすごい素敵な写真が撮れていた☆それも1枚や2枚ではない! すごいなぁ・・・と思ったのは、後半に撮った写真がものすごく良くなっていた。 海中に慣れ、水中の状況を即把握し、私の動きも読んだんだなぁというのが、写真を見てよくわかった。素晴らしい技術! そんな写真撮影を終えたアツコちゃんには、さらにすごい貫禄がついていた。 私も水中写真が大好きだから、私よりも熱くなってくれるアツコちゃんとのこのフォトセッションはものすごい楽しくて、帰り道は興奮気味だった。 この気持を忘れないように、帰ってからは晩ご飯も食べずジュエリー製作に没頭。 今日も感謝の気持ちでいっぱい。 アツコちゃんありがとう☆そして繋いでくれたマユちゃんありがとう☆ そしてそれを形にした素敵なジュエリーが出来た。

Back in the Water! =久々の海=

Back in the Water! =久々の海=

I’m finally back in the water! ドクターから運動を再開しても良い!とOKが出たので、昨日1ヶ月ぶりにサーフィンをした☆ サーフィンは危ないのでは?という人が多いのでドクターに確認してみると、転んでボードがお腹に当たるかもしれないからだという。 「じゃぁ転ばなければ大丈夫なの?」と確認してみると、「他は心配ないけれど、そんな自信はあるの?」と聞かれたので、「ある!」と自信満々に応えると、サーフィンもOKとの許可が出た。 久々に入った海は、水が温かくて、言葉に表せないほど気持ち良かった☆ 笑っちゃたのは、体重が重くなりボードがいつもより沈んでいて、パドルをしても進みが遅い そして沖に行くとマユちゃんとマユミさんとリョウコちゃんがいて、アツコちゃんが水中写真を撮っていた。 みんなキャァキャァ騒ぎながらすごい楽しそうで、久々の海には心温まるそんな光景があった。 久々のサーフィンはものすごく気分が良くて、友達と一緒というのはさらにボーナス。 海が近くにあることに、ものすごく感謝した瞬間。 マユちゃんお誘いありがとう☆ そして久々にサーフィンしたせいか、夜10時にはグッスリzzzzZ そして今日は久々にスノーケリング! こんなにお腹が大きくて沈むかなぁ?とか、深く潜ったら圧力が良くないかなぁとか心配したけれど、3メートルくらいまでは全く何も感じなく、気持ち良かった☆ ワイメアでは何気に初めて潜り、午後にも関わらずものすごい水の透明度に感激。魚の大群にも囲まれ、水中カメラを忘れたのが残念だった・・・ ベイの端から端まで往復したら、お腹がペコペコ。帰りはハレイワでシュリンププレートをガッツリ食べた。 私は普通のをオーダーし、 ダイアンはスパイシー。 辛さも程良くて、私はこっちの方が好きだったなぁ。 シュリンププレートワゴンはノースにいろいろあるけれど、今日初めて試したブルーウォーターは今までの中で一番美味しかった! かなりオススメ!ハレイワの橋の近くの76ガソリンスタンドの真横にある。 そして帰りはダイアンが行ったことがないというので「クカニロコ」に寄った。 知っている人も多いと思うけれど、ここに来ると子どもを授かるとされていて、足を踏み入れた瞬間、ものすごいパワーを感じる場所。 実は私もここに2回祈りに来て、半年以内ベイビーが来た。 ハワイアンにとって石(ポハク)は神聖な霊が宿ってるとされていて、産まれてくる子供たちは人間の手よりも先に石に触れるべきだといことから、さとうきびやパイナップルなど多くの作物が育つこの地域の岩をハワイアンの王朝が選んだと言われている。 感謝の気持ちからか、レイが沢山供えられている。 雨は豊作の象徴、なので雨の降っている時はさらに効果があるのでは?と聞いたことがあるけれど、確かに私が2回目に来たときは雨が降っていた。 そして今日も雨が振り出し、まだまだ子供はいいかなというダイアンは走って車へ逃げて行った 久々に海と戯れたから、気分爽快☆ でももう目が開けていられない・・・いい疲れ☆