ハワイで生きる

Month: August 2011

イルカ探し

イルカ探し

イルカは妊婦に興味を持つということをよく聞く。 というのも、1人の人間から心音が2つ聞こえるかららしい。 なのでお腹が大きくなってから試してみたかったけれど、ほぼ人のいない沖まで泳がなければいけないので、さすがの私もこの体でひとりで沖はマズいかな?と思い、なかなか試せずにいた。 このことをネイルをやってもらってい時にマミちゃんに話すと、是非一緒に行ってみたい☆と言ってくれ、ちょうどそこへ遊びに来たマユちゃんもノリノリになってくれた☆ 今週からうねりがずっと入り波が大きくなってしまうので、その前に即効決行! まず3人で朝マックし、車の中で食べながらのんびりとドライブ。 朝から雨が降ったり止んだりと、雲行きがあやしい・・・天気が悪いと水の透明度が悪いし、イルカもそこまでテンションが高くない。 元ドルフィンウォッチングガイドとしてはちょっと不安だったのだけれど、横を見るとマユちゃんとマミちゃんが朝マックや虹を見て超喜びながら、 「大丈夫!大丈夫!」と笑顔で二人ともかなりポジティブ☆かなり癒された そして目的地へ着くなり、イルカ発見!ポジティブパワーが利いたらしい。 でもイルカはなかなか一箇所に落ち着いていない。のんびりと用意をして海へ入り、まずは魚のいっぱいいるポイントで遊んでいた。 すると何処からか「キィキィ」イルカの声が聴こえてきて、 見っけ☆ わかるかな?! このうちの一匹はジロリと私を見ながら近づいてきたけれど、 写真を撮っているだけの私にはそこまで興味を示さず、 ツンとした顔をして目の前に来て、 通りすぎて行った。 バイバイ! ともかく出会えたことに、3人で大喜び☆するとマミちゃんが、 「一匹がミミさんのことメッチャ見てたね。」と言っていて、やっぱり?!と思った。 ドルフィンウォッチングで働いている時に、遊んではいけない!追ってはいけない!としつけられていたのでジッとしていただけだったけれど、逆に遊べばもっと遊んでくれたのかなぁ???と思った。 まぁいいや!イルカの代わりにマユちゃんとマミちゃんが遊んでくれてるし♪ そこでふと気付いたけれど、二人ともかなりたくましい。 通常サーフボードやカイヤックなどの乗り物を持ってこないと、足がつかないところでは不安がったり、すぐ疲れてしまう人が多いのだけど、 普通についていてきてくれているどころか、かなりテンション高く楽しんでいる。 マユちゃん☆ マミちゃん☆ でも後で聞くと、「あれ!?ミミさんボード持ってきてくれるって言ってなかたっけ!?」と、始めはちょっと不安だったらしい。 でもさすが!サーファーガールズ!即効初めての海に慣れていた。 残念ながらここで私の水中カメラが水没・・・今回も1年しか持たなかった・・・ ベイビーに悪いので、3メートルぐらいしか潜っていないつもりだったけれど、2人いわく、さらに深くにいたらしい・・・ この1年間はさらに深~く、カヌーでもSUPでも何処にでも持って行ってたから、そりゃー壊れるわけだ・・・ 何気に2時間ほど泳ぎ陸へ戻ると、またイルカが帰ってきていて、今度は水の上からドルフィンウォッチング☆ いっぱい泳いだ帰りはレナーズのマラサダを食べ、とってもいい一日の始まり。 今日の実験結果 → イルカは妊婦に興味があるっぽい! そしてのんびりとメローな気分で遊びに行ったから、きっとイルカも来てくれたななぁ・・・ のほほんとポジティブエネルギーで、心を落ち着かせてくれたマユちゃんとマミちゃんに感謝。一緒に来てくれて本当にありがとう☆ 波が落ち着いたら、もう1回お願いします。 それまでお腹の中にベイビーをホールドしておかないと・・・

大感激のベイビーシャワー

大感激のベイビーシャワー

昨日はフラグリルで、私のベイビーシャワーをしてもらった。 ベイビーシャワーとは妊婦さんをお祝いするアメリカの習慣で、家族や友達が集まり、ランチをしながら妊娠&赤ちゃんに関するゲームをしたりするガールズパーティー。 まずフラグリルへ着くと、こんな素敵なデコレーションで迎え入れれた☆ 何かというと、紙オムツで作ったケーキと、 これも紙オムツ製の乳母車とゆりかご☆ ダイアンが212枚のオムツを使って作ってくれた! 生まれて初めて見る、しかも私のために作ってくれた紙オムツアートに大感激☆ そしてランチはタイカレーステーション&ビュッフェ! ケーキはなんと私の妊婦姿で大お気に入りの写真から作ってくれ、 約30人もの友達が集まってくれた。 日本人サーファーガールズ。 仕事を休んだり、イベントから抜けだしたり、ベイビーがいたりするのに、時間を作ってくれてありがとう。 EMBAクラスメイト 子育てをしながら法科大学院、MBAをこなしてしまったプロフェッショナルママたち。 マユミちゃん一家&ユミちゃん またまたEMBAクラスメイト 通常はガールズパーティーだけどボーイズも来てくれた 後から来てくれて、写真を撮り忘れたけれど、ケロ、リイコちゃん、マユミちゃん、キョウコちゃん、マイク、スティーブ、トッド、ティフも、忙しいなか、立ち寄ってくれてありがとう☆ 帰りにはベルボーイさんに運んでもらうほど、カードやプレゼントでこんなにいっぱいになった。 私の誕生日は3月後半の春休み真っ最中だから、子供の頃から誕生日などはひっそりと家族で祝い、友達に集まってもらい祝われるということに慣れていなく、お祝いごとは得意ではなかった。 けれど近年は誕生日や卒業式など、お友達にお祝いして頂くことが多くなり、集まってお祝いされるということがどれだけ温かくうれしいことだと知り、またみんなでお祝いすることの大切さを学んだ。 今回来てくれたみんな、本当にありがとう。 そして私が嫌がるのを説得し、このベイビーシャワーを企画してくれ、30人分もの食事&飲み物、またデコレーションや帰り用のみんなへのお土産まで用意してくれたダイアン。 普通やりたくても、そうできることではない・・・本当にありがとう☆ 多くの愛を感じた時間。私は本当に幸せ者だ。 みんなへ心から感謝。

またまた同窓会

またまた同窓会

昨夜は同窓会でロイヤルハワイアンホテルへ行った。 私の卒業したプログラム「エグゼクティブMBA」、通称EMBA(エンバ)。2年に1度のみ入学が認められているこのプログラムが始まったのは34年前。私はその17期生で、今日は1期生から全ての卒業生が集まる。 ロイアルハワイアンホテルのメインボールルームと海辺のコートヤードを借しきっての豪華な同窓会。 シャイドラー(ハワイ大学のビジネススクールの名前)はハワイ大学の中でも一番リッチな学部と聞いていたけれど、まさにその通り!やるなシャイドラー! 最高級のお料理まで用意されご機嫌☆でもバーはオープンバーではなかった 賢いなシャイドラー!MBAは半端ない飲むからなぁ・・・ ボールルームの入り口には、1期生からの卒業生全員の名が飾られていて、このプログラムの歴史を感じた。 私の名前発見! このプログラムでは留学生はほぼいなく、過去34年間にこのプログラムを卒業した日本人は私を含め4人と聞いていた。 確かに!日本人の名前を他3つ発見☆今頃はみんな何をしているのだろう??? 大学側がホスティングした合同同窓会は今回初めてだけれど、エンバ17は卒業してからわずか3ヶ月だけど、いったい何回会ってるんだろう・・・毎週どっかで会ってる気がする・・・ 学校でこんなにみんなで結束が強くなったのは初めての経験。みんなで徹夜いっぱいしたもんなぁ・・・ ものすごーい勉強量で、ものすごーい大変だったけれど、共に学んだ一生の友達ができ、このプログラムをやって本当に良かったと思う。 あとは学んだ知識をアウトプットしないとなぁ・・・

落ち込んだ時は・・・

落ち込んだ時は・・・

沢山のお祝い&応援メッセージをありがとうございます☆それぞれのメッセージからパワーをもらい、心から感謝です。 Yahooブログを通した方へは、頂いたアドバイスをいろいろ試したもののやはり返信出来ず、この場で御礼を申し上げます。 頂いたメッセージの中で、「落ち込んだ時はどうしますか?」という質問があった。 人一倍センシティブな私はよく落ち込む。しかも私の周りの人はよく知っているけれど、私の落ち込み方は半端ない! 私が落ち込んだ時の対処法は2つ! ①ゾンビになる! 電話は音を消し何処かへ隠し、音信不通になり、外の世界から断つ。ともかく寝るだけ寝て、起きてお腹が空いたら食べる。お風呂も入らず、片付けもしない。テレビをボケーッと見続け、眠くなったらまた寝て、ダメ人間生活を送る。 この期間を自分に3日間与える。 仕事や学校などの責任から離れ、3日間も自分を甘やかすこの時間が大切。 4日目にはまず自分をクリーンアップし、部屋の大掃除を始め、嫌な思いはいらないものと一緒に全てゴミ箱に捨てる。 いつも言うように、過去のことをいくら後悔しても、将来のことをいくら悩んでも、結果はすぐ出てこない。今出来ることは、一歩ずつ一生懸命進んで行くこと。 そして久々に海へ入ると、全てが洗い流された気分になり、気持ちがいい。 また海から陸を見ると、大地と比べどれだけ人間が小さいかということを再認識し、自分の落ち込んだ内容の小ささを感じる。 ビルがこんなに小さく見え、人間はもっと小さい・・・私の頭の中は、もっともっと小さいんだなぁ・・・ そこで自分がどれだけ恵まれた環境にいるかを考えると、ゆっくりだけれど、また前に進めるようになる。 これが私の落ち込んだ時の対処法。 3日間もゾンビになれる時間がある人は少ないかもしれないけれど、普段の責任から逃れ、少しでも自分を甘やかす時間をあげることで、心が元気になると思う。 ②体を動かしまくる! 私は長年、「心が体を元気にする」と思っていたけれど、近年では、「体が心を元気にする」ということに気付いた。 なので、心を元気にするためには、まず体を元気にする! 去年失恋した時は、運良くノースショアシーズンの始まり!なので自分の限界を越える、ハードコンディションを攻めてみた。 ラニアケアで10フィートの波が目の前で割れてきた時は、あまりの美しさに感動した☆ スタンドアップでは、はるか沖まで出てみたり、 スキンダイビングではいけるところまで深く潜ってみたり、 アイロンウーマン達とトレーニングしてみたりした。 そんなことをしていたら、体はすっかりムキムキになり、心もとっても強くなっていた。 ゾンビにしろ、体を鍛えるにしろ、私にとってはとっても利くこの方法!落ち込んだ時は、是非試してみて欲しい そして今日は次々とありえないことが続いて起こり、久々に悔しくて涙が溢れ出たけれど、あまり落ち込まなかった。 よく考えたら妊婦期間は落ち込んでいない。落ち込むよりも、解決策を考えるようになっている。ホルモンパワー!? きっと世の中のお母さんはみんなこんななんだろうなぁ・・・ 母強しだなぁ・・・

スケーターベイビー

スケーターベイビー

今日は久々にバッチェリ家へ遊びに行った。 バッチェリはドッグタウン出身のサーフボードシェーパーで、スケートボードアーティスト。 http://vercellishapes.com/site/ お部屋の中には製作中のスケートボードが並んでいる。 そして私が大尊敬するスケーターの一人。 バッチェリのシグネチャーポーズ!クラッシックでかっこいい!!! そしてバッチェリには一人息子のロッキーボーイがいて、2歳半にして女泣かせのこの甘い顔! ロッキーは生まれながらのスケーターで、ゴッドファーザーはスケートボード界の神様と言われる、ジェイ・アダムス。 たまに遊びに行くと、一緒にお絵かきをしている☆ 赤ちゃんの頃から、こんな風にジェイにスケートを教えられている そして小っちゃな頃からスケーターファッション☆ 奥さんのジョーイ、バッチェリ&ロッキーボーイのベイビーの頃☆ 今日はロッキーのお下がりを沢山頂いた☆ これからもどんどんロッキーのお下がりが回ってくるらしく、超スケーターファッションのものがいっぱいだから楽しみ☆ 近い将来は私のベイビーの兄貴分になり、きっとスケートを教えてくれるんだろうなぁ・・・楽しみ☆

サーフィンから出るアドレナリン

サーフィンから出るアドレナリン

今日はコーツ(アラモアナ・テニスコーツ)で真っ暗になるまでサーフィン♪ 臨月に入ったらさすがにサーフィンは出来なくなるのかなぁ・・・?と思っていたけれど、何気にまだまだ余裕。 Photo by Jim Walsh: http://www.vaninawalsh.com/ボードの上でも、水の中のほうが体が楽。 今日はセットで頭ちょいぐらいのが入ってきてたけれど、この位波があるほうが、波が押してくれるのでテイクオフが楽。 でもリーシュをしていないので板を流し、今日はラグーン近くまで2回も泳いだ・・・コーツでサーフィンしたことのある人ならわかるあのものすごい長い距離・・・でもかなり良いエクササイズ☆ リーシュなしで驚かれることが多いけれど、妊婦時はリーシュがない方がより安全だと思う。 まずリーシュがあると、板がどう飛んでくるかわかりにくいし、板を流したら足が引っ張られ、その負担が子宮によくないと思う。 なので私の理論 → 長距離でも泳いだほうが安全 あとよく驚かれ、自分でも驚きなのが、未だに腹ばいでパドルできること。 Photo by Jim Walsh: http://www.vaninawalsh.com/ いつもより前傾姿勢で膝を曲げればお腹にそこまでプレッシャーがかからないし、つま先により力をいれれば、きちんと舵取りもできる。 そして一番驚かれるのは、最近出産に向けて骨格がズレてきたせいか、陸では今までのようにスムースに歩けないものの、ボードの上では普通に歩けること! 昔、当時84歳のラビット爺ちゃん(ラビット・ケイカイ)が、ビーチではヨロヨロ歩くのに、ボードの上ではササッと、しかもサンセットのパワーのある波の上で機敏に歩くのが不思議だったけれど、今はそれがよくわかる。 サーフィンから出るアドレナリンってすごい! 今日も帰り道に歩いていて、後ろ姿を見て言われた一言・・・ 「I like how you walk!」 (その歩き方好きだよ!) きっとペンギンみたいに歩いているんだろうなぁ・・・