ハワイで生きる

Month: December 2011

サーファーガールズ

サーファーガールズ

昨日はサユリからのお誘いで、雑誌「SURFER GIRLS」の撮影に参加させてもらった。 左からユイちゃん、サユリ、ユカちゃん、リコちゃん。 ビーチでのんびりして、 今回は女の子4人にたっぷりの愛情をもらったエンゾ。ラッキーな男だ! プレートランチ食べて、 5人集まるといろんなメニューが試せる☆ お買い物して、 赤ちゃんでも、男はやっぱり女の買い物は待くだびれて寝てしまう?! 波乗りなしで、のんびりタウンを満喫。 みんなとってもキャッピキャピで元気一杯☆とってもいいエネルギーを放っていて、見ているだけで私も楽しくなる。 キャッピキャピなだけでなく、みんなとっても礼儀正しく、面倒見の良さは半端無かった。私こんなに楽させてもらっていいの?と思うほど、エンゾの面倒をよく見てくれた。 プロボディーボーダーの西村優花ちゃんは、かなりのスーパーガール。彼女の考え、気配り、判断力など、全てにおいてもう書き切れないほど驚かされた。 とっても心優しいユイちゃんは、ものすごいサポート力を持っていた。 リコちゃんは人懐っこくて愛嬌いっぱい。誰にでもすぐ可愛がられそう。 頭が良くとっても動きが機敏なサユリは、パッパっと仕事を終えてしまう。 エンちゃん守られてるなぁ・・・心強い。 なんかとってもいいコラボレーションを見て、なんかとってもいい気持ちになった。 そして大荷物を持ってバスで数時間かけ、ノースまで帰っていく4人の家で娘たち。 若いパワーってすごいなぁ・・・ みんな一日ありがとう。それぞれから学ぶことがいっぱいあった。そして楽しい企画に誘ってくれたサユリありがとう。 これからのみんなの活躍を期待したい。 ガンバレー!心から応援しているよ! 素敵な写真もいっぱい撮ってくれてありがとう☆

乗せてあげたいなぁ・・・

乗せてあげたいなぁ・・・

日本にいる大親友のナミから、写真付きのメールが届いた。 今日、家に帰ると、留守番していたオトカが 「お母さん! みみちゃんにサーフィンに一緒に乗せてもらってる絵をかいたよ」と。 リロ&スティッチの リロがお姉さんのナニに サーフィンに乗せてもらっている場面が大好きなオトカ。いつもそれを見ると 私もハワイでみみちゃんに乗せてもらいたいって 呟いていて(笑) ってことで、みみちゃんに送ってって言ってたので添付しました。 夢に溢れたとってもフワフワした絵。 そういえば前回会った時は、肩に乗せてみたり、 サーフボードみたいに抱えてみたりしたけれど、 サーフボードに乗せてあげる機会がまだない。 お留守番している時に、サーフィンしてみたいと考えていたり、私の板が赤いことをちゃんと知ってくれているのを見ると、何かすごい胸キュン・・・ サーフィンしてみたい!という気持ちがすごく伝わってくるし、まだサーフィンをしたことのない子が想像する、サーフィンの世界が見える。 子供が書く絵って、楽しさを秘めたすごいエネルギーを持っている。 早く乗せてあげたいなぁ・・・波に乗るあの感覚を味あわせてあげたい。 私に乗ってこの笑顔だから、波に乗ったらどれだけの笑顔になるんだろう? 最後に会ったのは既に約4年も前。大きくなったんだろなぁ・・・ オーちゃん、夢のある絵をありがとう。早くハワイに遊びに来てね

男って・・・

男って・・・

クリスマスの朝、ダイアンとトッドがエンゾの初めてのクリスマスを祝ってくれた。 まずはプレゼントを開け、 おもちゃに囲まれ不思議そうなエンゾ。 私にはシャンパン&ブレックファストのサービス☆ そしてハワイでは珍しい、大きなジャックフルーツをカットしてくれ、 ここでダイアンがトッドへプレゼントをあげた。トッドが欲しがっていた新しいiPhone☆ すると子供のように、吸い付くようにいじり出すトッド。 そしてそのまま設定に熱中し、ジャックフルーツはそっちのけ・・・ ジャックフルーツの実の部分を取り出すのはかなりの大仕事。実を取り出し終わってから、プレゼントをあげれば良かった・・・と後悔のダイアン。 その横で、もらったオモチャの使い方をダイアンに教わり、ものすごく集中しているエンゾ。 オモチャを渡されると、何もかも忘れて集中する男たち。 男って・・・生まれた頃から、いくつになっても変わらないのね。

最高のクリスマスプレゼント

最高のクリスマスプレゼント

メリークリスマス! 初のオリジナルクリスマスカード☆私の小さな家族♥ あの後さらに撮影に挑むもののやはり拒否され、結局この写真に決定。エンちゃんかなり不機嫌なお顔しているけれど、こうしてみるとかなりお気に入り。やっちゃん、いい写真を撮ってくれてありがとう。=========================================================================== 最後にブログを更新してから既に一週間が経っていた!うれしいと時間が経つのが早いなぁ・・・ というのも、半年ぶりにエツさんとカナちゃんが帰ってきた☆ 今回エツさんとカナちゃんと初対面のエンゾ。小さなおメメで上を見上げ、しっかりと見つめたり、 一生懸命お話かけたりしている。 「そーなの?!そーなの!?」とやさしく見つめながら、話を聞いてくれているカナちゃん。なんかとても温かい絵 何故かエンゾを波平と呼んでいたエツさん・・・「今度来る時にはその辺に波平がいるんだねぇ」なんてソファーを指さしながら言っていて、今は本当にそこにいるから、何かとても不思議な気分。 エンちゃんが来てくれてとってもうれしいけれど、今回はサーフィンしたり、いろんなところ行ったり、いつもみたいにいっぱい遊んだりできないかなぁ・・・と実は寂しかったのだけれど、 一緒にご飯を食べたり、お買い物したり、みんなでお好み焼きパーティーをやったり、 とっても楽しく時間を過ごせた☆ 楽しみ過ぎ? これでまだまだ途中経過 今宵も・・・ こうしてみんなで楽しく時間を過ごせたことが、私にとって最高のクリスマスプレゼントだった。 カナちゃん&エツサンタ、いつも楽し時間と笑いをありがとう。 次二人が帰って来る頃には、エンちゃんも一緒にパドルアウト出来てるといいな。 楽しみに待ってます☆

ワイキキ散策

ワイキキ散策

一ヶ月ぶりに、サユリが遊びに来てくれた。 昔は「ミミちゃん、迎えに来てぇ!」と甘えん坊のサユリだったけれど、今ではノースからバスを乗継ぎ、2時間半もの道のりを、まるで家出少女?と思うほど大きな荷物をしょってくる。 そんな姿を見ると、たくましくなったなぁ・・・とうれしく思う。 そしてその中には、重いのにテッズベーカリーのパイを丸ごと一個お土産に入れてきていて、心優しさも垣間見えた。成長してるなぁ とりあえず3人でカイマナビーチでクルーズ。 さすが野生児。動物や赤ちゃんと速攻通じる。 そしてしばらくすると、笑ってお話していたエンちゃんが突然大泣き。今までに見たことがないほどで、私もかなりビックリ。何をしても泣き止まない。 ハチが飛んでいたから刺されたのか?アリに食われたのか?と、二人で全身チェックするものの異常なし。 日陰に入れるとちょっと落ち着いたものの、すぐ大泣き。何なんだろう? サユリいわく、暑かったからだという。 確かにそうかも!SPF100のビーチパラソルの下に置いといたけれど、いつもと違い、洋服を脱いでいて、カーシートにも入っていなく、そして太陽が真上にくる時間だった。 カーシートは熱いかと思ったけれど、よく考えたらクーラーボックスにもあるように、ビーチでは熱から守るし、洋服も来ているほうが熱を直に受けない。 私は熱くなかったけれど、赤ちゃんには十分熱く感じたらしい。学んだなぁ・・・ 大泣きがやまなかったため私達は着替えする暇もなく、急いでワイキキまでひたすら散歩。するとやっと落ち着き始めた。 「わかるよぉ、エンちゃん。サユリも海が嫌な時あるもん。」とつくづく自分の思いを話しかけ、世界を回っているプロサーファーのそんなサユリの姿がかわいかった。 そしてそのままワイキキ散策。モアナサーフライダーの前で、エツさんとカナちゃんにエンゾを紹介。 そして隣のフラグリルに立ち寄り、アンティー・ダイアンのところでクールオフ。 お土産屋さんでサングラスをトライ。 すごーい!エンちゃんピンプみたい☆ ロイヤルハワイアンショッピングセンターにダカインのお店があってビックリ! ハワイ発店舗☆ ロイヤルハワイアンホテルのツリーは、ホテルカラーでやっぱりピンクだった。 特に何することもなく、ひたすら歩くだけで楽しいワイキキってすごい。水着のままでもOKだし、ビーチと都会が上手に混じっ合っている。 帰り道にはご機嫌も直って、エンちゃん気持ちよさそうにグッスリ。 若いのにエンちゃんをよく見てくれたサユリに感謝。

結構できるものだなぁ・・・

結構できるものだなぁ・・・

おとといの朝、カピオラニ公園をお散歩していたらエンちゃんが寝に落ちた☆しかも朝にしては珍しく、かなり深い眠り☆ チャンス!と思い、その足でここ3ヶ月間ずっと行きたかったペディキュアへGO! カーシートに入れたままエンちゃんを連れて行き、断られるかなぁ?と思ったけれど、笑顔で迎えてくれた。 まずは第一関門クリア! お店の方々は気を遣ってくれ、スペースのあるコーナーの席にしてくれ、しかもエンちゃんをよく見える位置に置いてくれた。 そしてフットバスに足を浸け、リラックスし始めると・・・ ガーン・・・起きてる・・・ ゴネだすかなぁ?と思ったものの、のんびりとクルーズしてくれている。ラッキー☆ しばーらくすると飽きたのかついにゴネ出したものの、お店の方々がエンちゃんを抱き上げ、授乳すれば?ととても協力的で、準備まで手伝ってくれた☆。 平日の午前中は主婦のおばちゃま&おばあちゃま達の溜まり場化していたため、子育て経験豊富の皆様は気にするどころか、エンちゃんの気を引いて手伝ってくれた。 今まで見えなかった母たちのサポート能力。すごいなー・・・そして感謝だなー・・・ その後エンちゃんは即ご機嫌。お膝の上に乗せながら、ペディキュア完了。 足がスッキリすると、気分もスッキリ☆ エンちゃんが一緒にいることで、できることがかなり限られると思ったけど、結構できるものだなぁ・・・ まぁこれからハイハイしたり、動き出したら大変なのかもしれないけれど、今のところ、想像していたよりはできてるなぁ・・・ これもナイスなお店の方々の協力のもと。しかも帰り際には、「いつでも気楽においで!」とまで言ってくれた。 私のネイバーは、本当に良くして下さる方々が多い。カイムキ&カハラ万歳! ネイルサロン「La Vie」さん、ありがとう。