ハワイで生きる

Month: March 2012

流れにのって・・・

流れにのって・・・

今日はベン(アイパ)のサーフボードファクトリーに顔を出し、さー帰ろうとエンちゃんを車に乗せていると、 「あーミミちゃん!」と、日本語で声を掛けられた。 これにはかなりオフガードでかなりビックリした。だってこんなところを歩いている日本人はそういない。 顔を見上げると3ヶ月ぶりに帰ってきたアヤコさん☆こんなところで会うなんてありえない!!!!!超ウレシィ♥ お腹がペコペコだったので、そのまま近所の「ユッちゃん」へランチへ流れた。 相変わらずナイススマイル&ナイスボディ! 冷麺相変わらず美味しい☆ そしてしばらくするとジョニーとショウゴが入ってきた。これまた久々☆ 左からエンちゃん、ショウゴ、ジョニー。このローキー&アウトローな男の中に入ると、エンちゃんもいっちょ前に男っぽい☆ 今はプロダクションで働く二人だけど、ショウゴはスケーターのルーツ、ドッグタウン出身の元ゼファーチームのレジェンドスケーター、ジョニーはSSCのロゴで知られる、ソウル・サーフィン・クルーの創立者。 SSCは最近日本でも展開されている。http://www.soulsurfingcrew.jp/ ランチ後はアヤコさんがワイキキへ行くので、そのまま流れて行ってみた。久々にワイキキを散歩。 なのでダイアンの働く「フラグリル」へ寄ってみた。 相変わらず裏のキッチンで沢山の従業員に遊んでもらえるエンちゃんは幸せ者。 とってもポカポカで気持ちいい今日。すっかりと春の訪れを感じる。 ホノルルコーヒーカンパニーでカフェモカを買い、 ここのペイストリーセクションはアメリカっぽくなくてかなり美味しそう・・・食べたいけど、持ち帰りは溶けると言われ諦めた・・・ コーヒー片手に歩いているとベンチが空いていたので、カヌーズを見ながらエンちゃんとお茶をした。 ハワイへ住んでいることへ幸せを感じるこの景色。 一度お家へ帰り、夕方はお散歩がてらホールフーズへ晩ご飯の買い出し。 帰り際に買い忘れがないか、携帯で買い物リストをチェックしていると、「エンゾくん!」といい感じの男性が、屈みながらエンちゃんに話しかけていた。 ふと目線を落とすと、カイマナビーチホテル・オータニの元副総支配人の小林さんだった! お会いするのは数年ぶり☆ ウレシー!!!相変わらずとっても素敵でした。 今日は意外な人にバッタリ会う日だなぁ・・・ ちょうどこの間、ハイディーに言われた言葉。「Things happen when you expect least!」 (予想してない時ほど事は起きる!) 今日は流れにのって過ごした一日。 なんだかとっても気持ちの良い一日だった。 春が来たな・・・

また泳げるようになる!

また泳げるようになる!

先週またドキッとするニュースが入った。 世界でもトップ中のトップの水中カメラマンであるマイク・プリケットがタヒチで撮影中事故に合い、一命はとり止めたものの、下半身不随になり入院中であるという。 水の中でものすごい面白くて、すごいテンションをあげてくれ、そしていつも笑顔で最高にアロハな水中カメラマン。 マイクとはメルの葬儀で久々に会ったばかり。私が芝生の上で途方に暮れていると、肩をポンポンと叩きに来てくれた。事故はその4日後に起きた・・・ スキューバダイビングを使用しての撮影中、他のダイバーがパニくりながら溺れていくのを見て、その人を助けるために220フート(約70メートル)潜り救出。 水上へ上がる際に自分の酸素を全て相手に与えたため、自分は酸素不足で水中に辿り着いた。 相手は無事だったものの、マイクに後遺症が出てしまった・・・ 自分の命を懸け、人を助けたマイク。 撮影中や水中の事故に詳しいナオミさんいわく、その状況で命をとり止めただけでも不思議なほどの状況だという。 それを聞いた時、メルは今タヒチにいるんだなと思った。 メルとも仲の良かったマイク、メルが大好きで毎年サーフトリップへ訪れていたタヒチのパペエテで起き、生きているのが不思議な状況。 メルが助けたに違いない。 そして今日やっとマイクの笑顔が見れた! 2週間のタヒチでの入院生活を終え、ようやくサンディエゴの病院へ配送されたらしい。 マイクの最新情報は以下のホームページで見えるし、寄付もここでできるから是非チェックして欲しい。http://prayforprickett.com/「Donate」をクリックすると寄付が出来る。明日はタートルベイでファンドレイジングが行われる。 以前交通事故に合った時、もう歩けなくなると言われたマイクだけれど、奇跡の回復を果たした。 今回もマイクの下半身が回復し、また素敵な映像を撮り続けて欲しい。あの笑顔をまた水の中で見たい・・・ それにしても、どうして神様はいい人を先に連れて行ってしまおうとするんだろう・・・

当たり前の幸せ

当たり前の幸せ

先月上旬メルのことがあってから、実は激ヤセしてしまっていた私。 ここ十数年以上、絶対落とせなかった値まで落ちていた。 ナオミさんが来てくれ、毎日大ご馳走をふるまってくれたので、2週間で理想体重近くに戻ったのだけれど、ナオミさんが帰ってしまった今、また食欲が出るのかなぁ・・・ こんな幸せなシーンがしばらく見れないと思うと、さらにシュン・・・ お昼を作ってくれるナオミさんと、それを興味深く観察するエンちゃん。 そんなことを考えながら夕方お散歩に出かけると、うちの前に住むおじさんが、ビール片手に楽しそうにバーベキューしていた。 これを見ると日曜日!という感じがする☆ 車通りのある道を裏庭のようにしているアルビン 今日は親戚の子が遊びに来ていた。 「友達は帰っちゃったのか?」と聞かれうなずくと、 「じゃぁうちで一緒に食べていけ!ママは食べてミルクを作らないと!」といつものようにファミリーディナーに誘ってくれた。 でもお肉が焼きあがる頃にエンちゃんから眠いのサイン・・・残念ながら家に帰ると、なんとタッパーに入れて持ってきてくれた☆ じーん・・・温かいなぁ・・・ 昨日はダイアンが1週間分のタイカレーを作ってくれ、おととい&今日はさゆりのファミリーがランチへ招待してくれた。 チアキさんとミドリさん。 当たり前のことだけど、 ご飯が食卓にあること、一緒に食べる人がいることって、とっても幸せなことだって実感する。 そしてつくづく思う。私って本当に恵まれた環境にいるなぁ・・・ 本当みんなに感謝です。

スーパー乳母、またまた帰国

スーパー乳母、またまた帰国

昨日スーパー乳母がまたまた帰国してしまった・・・ メルの葬儀に駈けつけて来てくれ、それから2週間の滞在。ナオミさんが来てくれてなかったら、私は今頃こんな普通に過ごせていなかったと思う。 滞在中は心の支えになってくれただけでなく、前回同様、炊事、洗濯、掃除全てを淡々とこなし、私は精神的だけでなく、体力的にも楽させて頂いた。 しかも10キロもあるエンゾをお腹にくくりつけながら・・・ 最後の夜のお料理はなんとトンカツ! 梅林に勝るプロの味! それどころか、エンゾの子守も手早くこなし、 自転車に乗せて寝かしてしまう。 エンゾと遊びながら、ささっと用事も済ませてしまう。 検診にも一緒に来てくれ、 半年前はこんな感じだった。 なんかキュンとくるなー。 またエンゾが初めて熱を出し、私もちょっと咳き込んだ時も、まとめて面倒みてくれた。 私もテキパキ動ける方なのだけれど、ナオミさんは私の100歩ぐらい先を行っていて、私が気付くころには、全てが作業済み。 ナオミさんを見ていると、赤ちゃんがいてもパパっと何でも出来るものなど気付かされ、アクティブに行動していると思っていた私だけど、自分の至らなさを感じた。 スーパー乳母はもちろんサーフィンやサイクリングなど自分の好きなことも楽しんで行き、 最後の夜は私のボードのリペアまで試み、 空港へ向かう直前まで、エンちゃんの面倒を見ていってくれた。 ここまで出来る女性は、他に見たことがない! そんな出来る女性は、ホールフーズの紙袋で帰って行った。 破れないかさんざん心配したけれど、わかってらーぐらいにあしらわれた。まぁ世界中を駆け巡っていたナオミさんだから、私が心配するまでもない。 ナオミさんが去ってしまった今、またエンちゃんとの二人暮らしが始まる。大丈夫かなぁ・・・ 寂しいので、昨日&今日は寝まくって現実逃避。 ナオミさん、2週間本当にありがとう。私が今落ち込まず元気でいられるのも、ナオミさんが来てくれたから。心も体も休まりました。 感謝の気持ちでいっぱいです。 また早く帰ってきてね☆

ビショップミュージアム

ビショップミュージアム

今日はナオミさん最期の日。 この間行きそこねた、ビショップミュージアムへ行った。 ここも初めて☆ まずはプラネタリウムで星を使った航海術入門を学び、 メインホールは素敵な昔の図書館といった感じで、ハワイ文化入門編を鑑賞。 貝好きにはたまらない、こんなディスプレイもあった。 ここにはしばらく張り付いていられる。 何気に楽しかったのが、サイエンス館。気に入ったのはコレ↓ 原始的だけど、うねりの入り方のシミュレーションができて面白い。 全体的にハワイ入門編といった感じで、大学時代のハワイアンスタディース101で学んだことがそのまま形になっていた。 一番良かったのは、外の緑の上に見えたダウンタウンの景色かな。

最高のプレゼント

最高のプレゼント

今日は私の誕生日だった☆ やっちゃんがいつものようにエンちゃんを見てくれるというので、久々にノース行きを決定。 まずナオミさんが行ったことがないというのでクカニロコに寄り、 ここから舞い降りて来たエンちゃんは、やっぱりここが大好き。 そしてプエナでサーフィン。やっちゃんがエンちゃんを見てくれたので、一年半ぶりにナオミさんと一緒にサーフィンが出来た☆ やっぱり友達と一緒にのサーフィンは楽しい! しかもセットで頭ちょいあり、なかなか波が良く大満足! エンちゃんは歯がかゆいらしい。 その後はハレイワでレイトランチを食べ、いつもいかない方の海を軽くお散歩。 今日はいつもの景色が違って見える。 車がこんなに小さく見える。 でかいナオミさんもこんなに小さく見える。 ハワイの火山活動を感じる、結構面白い景色。 帰りもいつもと違ってちょっと遠回り。H3を通ってパリルックアウトに寄り、 帰ってきたら、玄関にデザートが届いていた!ケイコちゃんが置いていってくれた そしてナオミさんがシャンパンを開けてくれ、いつものように大ご馳走を作ってくれ、美味しいどころか、こんなステーキ見たことなかった☆ 葉っぱの上に乗っていて味噌味。しかもかなりいいお肉!うーん・・・名前忘れた。 ナオミさんのお友達のヤスコちゃんとタカさんもワインとケーキを持ってきてくれ、 エンちゃんと初めてお願いをしてからロウソクを一緒に消した☆ いい波乗って、美味しいものを食べて、お友達と楽しい時間を過ごし、 それだけで最高のプレゼント。 そして今年は小さな家族が家にいる。 この1年はかなりありえないことがいっぱい起こったけれど、私はとても恵まれているな。 そう実感していると、ナオミさんが突然小さな太陽をプレゼントしてくれた。 欲しかったヒマラヤンソルトのライト!自然の物だからひとつひとう色が違うから、お店にある全ての箱をひとつひとつ開けて、一番私が好きそうな濃い色を選んでくれたという。 そういえば今日まだ私が寝ている時、お買い物に行ってくれていた。 いつも人100倍ぐらい私とエンちゃんの面倒みてくれるだけでなく、こんなに思いやってくれ、ありがとうを言っても言えきれない。私には何ができるんだろう・・・自分の無力さを感じる・・・ またお誕生日メール&メッセージをくれた皆様、本当にありがとう。 今日をこんなに最高な日にしてくれたみんなに、感謝の気持ちでいっぱい。