ハワイで生きる

Month: July 2012

KCCのナイトファーマーズ

KCCのナイトファーマーズ

ここ毎日、エンちゃんは海でご機嫌☆ まだまだハイハイができないエンちゃんだけど、やっとここまでできるようになった 海でのんびりとしたあとはお腹がペコペコ。マユちゃんとサユリとKCCのファーマーズマーケットへ行った。 土曜の朝市として有名なKCCのファーまずだけれど、今年から夏季限定で火曜の4時から7時まで、ナイトファーマーズが開かれている。 いつも外から通ると出店数も少なめだったので、あまり期待していかなかったのだけど、着くとその充実さに大興奮☆ プレートランチや、レストランの出店が多く、なんとあの高級レストランのミッシェルズまでが出店している。 朝市のとはまた一味違い、どれもこれも本当に美味しそうで、 サユリなんて2ラウンドもディナーを食べていた・・・しかもデザートも・・・ 食べ過ぎです! そんななか私が一番気に入ったのは、「The Pig Lady」とかいう名前だったかな?モダンベトナム料理の出店。 私が食べたのはチキンカレー。プレートランチにしては10ドルとちょっとお高めだけど、大満足。 これから毎週火曜日はここでディナーかな。

ホッと一息

ホッと一息

こんなに海の近くに住んでいるのに、ものすごいプレッシャーに襲われ、海から離れていたここ最近、 海がどれだけ心を浄化してくれるかという、とても基本なことを思い出した。 息抜きする余裕もなかったけれど、みんなの言葉に励まされ、体調が回復した今、ちょっとでも、無理矢理でも時間を作ることにした。 まだ波乗りへ行く時間はないけれど、エンちゃんを連れてパドルアウト。 エンちゃんがいると温かくて気持ちいい☆ 自分の子供をボードに乗っけて、これって何気に昔からの夢だった ものすごーいリラッックスして、全く怖がらないエンちゃんだったけど、 とても不思議だったのは、サユリと交代すると・・・ 大泣き。 サユリの方がサーフィン上手いからと言い聞かせるものの、どうやら安心感が違うらしい。 不思議ぃぃぃぃ。 そして一人でもママが抑えていると、 やっぱり大丈夫。 これまた不思議ぃぃぃ。 ボードがないとママとは退屈らしく、サユリと一緒にいるほうが楽しそう。 サユリがゆっくり海へ入れ、 お水へつけると大喜び そして足をバチャバチャやって泳ごうとして大興奮。 ビーチでもずっと仲良しで、 本当に楽しそうな私の子供たち わずか30分ぐらいの時間だけれど、ホッと一息でき、心にかなり余裕ができた。 こういう時間を作るように心がけよう。 体調が回復してつくづく思った。 体の健康は、心の健康を左右するなぁ・・・

海のチカラ

海のチカラ

完璧に復活!!!皆さんご心配をおかけしました。 この一ヶ月間は本当に辛かった・・・ 大きな壁にぶち当たっただけでなく、十数年ぶりに持病だった喘息が出てしまい、喉が痛く、寝れないほど咳き込んでいた。 七夕の日、ミキちゃんがエンちゃんを見てくれて、サユリと一緒にサーフィンした。 サーフィンしたのは一ヶ月ぶり。 体調があまり良くなく、あまりサーフィンする気ではなかったけれど、サユリが一緒に入ってくれヤル気を出さしてくれた。 波はイマイチだったけれど、ものすごーく気持ち良かった。 するとなんとこの日から、風向きが私に向いてきた! ずっと痛かった喉も治り、喘息もなくなり、今ぶち当たっている問題、そして更なる問題、全部に光が見えてきた。 体が丈夫になったら、心も強くなってきて、沢山の方がコメントに残してくれたように、図々しい肝っ玉母ちゃんの心構えが出来るようになった。 エンちゃんがいるから、負けてなんていられない! それにしても、海のチカラってすごい。 わずか1セッションのサーフィンで、ここまで風向きが変わるとは、 サーフィンって私にとってすごい存在なんだなぁって、つくづく感じた。 ミキちゃん、エンちゃんを見てくれてありがとう☆ サユリ、いつも楽しいエネルギーをありがとう☆ そして皆様、沢山の応援と温かい言葉をありがとう☆ あとちょっとチャレンジは続くけれど、図太い心を持った肝っ玉母ちゃんになって、どんな難関も越えてやる!

ありがとうでいっぱい

ありがとうでいっぱい

2日ぶりにブログを開いてウルルン。 そこには沢山の応援コメントがあって、いろんな方からのいろんな声、 経験を通したアドバイスがあったり、自信をつけさせてくれる言葉があったり、シンプルな応援メッセージがあったり、素敵な比喩があったり、 何度も何度も読み返し、そんな言葉からそれぞれの姿が目に浮かび、そしてとても近くで背中を叩いてくれているかのように感じ、ものすごい励まされました。 本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。 最近直面している問題は想像していたより遥かに重く、対処法を追求すればするほど、さらなる理不尽さを深く感じる。 MBAでなく法律を勉強しておけば良かったなぁと思う毎日・・・まぁそんなこと言ってもはじまらない。今は全てを受け入れて前に進もう。 こんなに可愛いエンちゃんを全力で守らないと! あと約一ヶ月間チャレンジは続く。 何かと毎日何かに追われていたこの一ヶ月間、皆様からのアドバイス通り、ここでちょっと息抜きをしてみよう。 見え方がちょっと変わるかな・・・

応援が必要な時

応援が必要な時

この一ヶ月間ブログをお休みし、大変ご心配をお掛けしました。 メールやメッセージを下さった皆様、まだ返信もできていなくて申し訳ありません。 またコメントを残して下さった皆様、本日コメントを拝見しました。 いつも私とエンちゃんを応援して下さって、本当にありがとうございます。大きな心の支えとなります。 =========================================== 昔から「時間は作るもの」と信じ、「忙しい」という言葉をずっと使わないように心がけてきたけれど、この一ヶ月は息がしにくいなぁと思うほど忙しく、 そして何故か私の人生、次から次へとチャレンジが降り注いで来る・・・ 不条理な世の中だな・・・と切なくなるほどの事もあり、正しく生きていくということに、さらに疑問を抱くようになった。 そしてこの一ヶ月間、喉の痛みが取れない。 病気かと思い薬を処方してもらうものの、全くもって変わらない。喉に詰まった思いがあるせい? でもどんな状況でも冷静に振る舞うようにし、特にエンちゃんの前ではいつも笑顔でいたものの、 一番近くで全てを見ているエンちゃんは、一時笑わなくなってしまったり、体調を崩してしまったりした。 かなりストレスだったんだろうなぁ・・・本当に申し訳ない・・・ いつもはいっぱい笑って聞き分けが良く、手がかからなく、甘えたりはしないエンちゃんだけれど、 ロイが入ってきた瞬間、ペタッ・・・ これにはビックリ!ウェイクアップコールだった・・・ 最近すごい不安だったんだろうなぁ・・・ こんなことは眠い時に私にするぐらいで、特に男の人にはそう簡単に甘えたりしないのに、「アンクル・ロイは大丈夫」ってすごいホッとしたみたい・・・ しばらく心を閉ざしてしまっていたエンちゃんに、何とか笑顔になってもらおうと、ちょっとでも時間があればアンティーたちのところへ連れいていき、 いっぱい遊んでもらい、いっぱい愛情をもらうようにするものの、ニコッとお愛想笑いはするものの、今までのように天真爛漫な笑顔はしなくなっていた。 すごい寂しかった・・・ そしてちょっと前に参加した結婚式でビーチに置いてあげると、 うれしそうに砂をいじり始め、 相変わらず砂を食べ、 久々にすごいうれしそうに笑っていた。 そっかぁ・・・エンちゃんにはこんなにシンプルなことが必要だったんだなぁ・・・ そういえばここ数週間、2人でビーチでのんびりする時間なんてなかったもんなぁ・・・ これからさらにチャレンジングな一ヶ月間が続くけれど、母ちゃんは弱ってなんていられない。 今はみんなからの応援が必要な時。 全てが上手く行くように、願って頂けるとうれしいです。