ハワイで生きる

Month: September 2012

ここまで大きくなった理由

ここまで大きくなった理由

生まれたては3000グラムと、ハーフにしてはかなり小柄だったエンちゃん。 けれどお腹から出てきてからはものすごいスピードで大きくなり、今では13キロ以上・・・ 何処へ行ってもその大きさには驚かれ、必ずと言っていいほど体重を聞かれる。 そして巨大人種のサモア人にでさえ、 「Big Baby!」 と驚かれるほどで、何でこんなに大きいんだろう?と不思議に思うほど。 そう思っていると、最近エンちゃんが見ているアニメ「Clifford the Big Red Dog」の主題歌を聞いてピンときた! クリフォードは、他の子犬よりも小さかった赤い犬。けれどエミリー(飼い主)の愛でものすごーく大きくなり、ついには2階建ての大きさにまでに成長した。 まさにエンちゃんもそうかも! 私の愛が大きくて、こんな巨大児になったんだ そんなエンちゃんはラブラドールが掘った穴を横取り、 それに気付いたラブは新しい穴を掘り始め、 エンちゃんが遊んでいる間に、どんどん深く掘っていく。 まだ犬のほうが大人だな。

優しいオーラ

優しいオーラ

昨日のブログで多くの方にご心配かけてしまったみたいで申し訳ないです・・・ 私達は、全くもって元気です! ただ久々に波に乗ったら、波について考えてしまい、 波に乗る楽しさとか、波に揉まれる辛さとか、波のパワーとか、波の間隔とか、カレントとか、チャンネルとか、 波って人生をうまく例えられるなぁ・・・と、考えてしまっただけです。 「人生の波」とは、昔の人はうまく言ったものだなぁ・・・漁師が考えたのかなぁ・・・ ともかくスミマセン・・・ 最近のエンちゃんはともかくご機嫌☆ ホノルル空港で待ち人するエンちゃん。 というのも・・・ 大好きなエツさんとカナちゃんが帰ってきたから。 9ヶ月ぶりぐらいなのに、会うなり「久しぶりぃ!」って言っているかのようにニヤァって笑い、まるでお腹にいる頃に声を聞いていたからかな?と思うほど。 そしてとーっても優しいカナちゃんにいーっぱい甘えさせてもらい、車の中でもずーっと遊んでもらえ、 ショッピングへ行けばエツさんにいつもと違う景色を見せてもらえ、 いつもより早いスピードも味わえる。 蜘蛛のようにしっかりはりつくエンちゃん。 そりゃぁ、ご機嫌だよなぁ・・・ エンちゃんはこの中で誰かボスかわかるらしく、エツさんがいなくなると、キョロキョロと探し続ける。 犬みたい・・・ 二人が大好きなエンちゃん。 お腹にいる時、すごーいいっぱい遊んでもらってたし、やっぱり声が聞こえてたのかなぁ・・・ それとも二人がとっーーーーても優しいからかなぁ・・・ いずれにしても、何か感じるんだろうなぁ・・・

波

エンちゃんが1歳になってから、サーフィンが頻繁にできているここ最近。 運良く波もあり、コンディションも良く、やっぱり波に乗ることはこんなに楽しいものかと、つくづく実感する。 ということは人生も波乱万丈、波があったほうが楽しいのか?とも思ってみたけれど、かなりドラマチックだったここ最近、できるだけ波がない日々を過ごしたいなぁ・・・ この子と一緒に・・・ 神様、 今までいろいろなチャレンジを乗り越えて行くのは楽しかったけれど、もう十分! 波のない、平和な日々を下さいな。 それとも・・・ 今くらっている波乗れたほうがいいのかな・・・

お彼岸パワー

お彼岸パワー

今日はケイラのママがエンゾを見てくれたので、ケイラと夕方にサーフィン。 ケイラは12歳にして癌を克服しているだけあって、ものすごい根性の持ち主。将来はビッグウェーブに挑戦したいというので、今日はパブリックスへ連れて行ってみた。 サイズは4フィート(頭半ぐらい)あり、ロータイドで岩もゴツゴツ出てきたいた状態。 途中でセットが入ってくると、「アンティー!」って私のことを何度も呼び叫んでいたけれど、 「叫んでいても板は進まないよー!パドルして乗り越えなきゃー!」と教えるとだんだん慣れてきたらしく、 最後の方で大きいセットが入ってきた時、「行く?」と聞いてみると、 「ちょっと大きいから次のにする!」と言い、 次の波がおばけセットばりに大きいのが入ってきた時、 「待ってて良かった☆」 なんてジョークまで飛ばせるようになっていた。さすがケイラ! 今日は彼女の人生で一番大きなワイプアウトをし、そして一番大きな波に乗れたことがものすごい嬉しかったらしい。 また今までと違った波のパワーを感じたこと、そしてアウトでみんなに「ゴー!ゴー!」って応援されたことも初めての経験だったらしく、ずっと大興奮して語っていた。 かわいいなぁ・・・ 最後には初めてのグリーンフラッシュを見て、最高な一日の終わり方だった。 今日のセッションはきっと彼女にとって一生忘れられないセッションになるんだろうなぁ・・・ でもケイラのお母さんはビックリして倒れちゃうかもしれないということで、詳細にいたらず、軽く話すことにした パブリックスがさらに大きくなると、必ずいたのがメルおじさん。今日もいなかったなぁ・・・ けれど聞くと日本ではお彼岸だったというし、 今まで全くと言っていいほど波がなかったタウンだけでなく、ノースショアにまで、こう突然と波が突然出てくると、メルおじさんが帰ってきているようにしか思えない。 そしてメルが安らぐ沖の岸辺で、この地球の命の入れ替わりを感じる。 大きな穴から出ようと、一生懸命上り続けていたエンちゃん。 そしてそろそろ生まれてくるマユちゃんのベイビー。 お彼岸が予定日だった。早く出ておいでー! 今日こうして安全なサーフセッションをおくれたのも、きっとメルが見守ってくれているからだろうと、つくづく感じる。 メルありがとう☆

足りないもの

足りないもの

昨日は久々にサーフィンでき、いつもの貿易風が吹いていなく、珍しくダイヤモンドヘッドがクリーンでとってもいいコンディションだった。 セットで頭ちょいくらいの波が入ってきて、面ツルであまりにも綺麗に割れるので、美しくてウットリしてしまうほど。 そんなダイヤモンドヘッドにはいつもの面子が沢山いて、 「おー久々だなー!お腹が小さくなってる!ベイビーはどう?」 なんて、次々に声をかけにきてくれた。 でもいつも一番楽しみにしていた存在がいない・・・ いつも一番沖で待ち、一番大きなセットをとり、割れる前にウネリから乗ってきたいたメルのことを思い出す。 不思議なもので、波の何本かからは強いパワーを感じ、メルといた時の感覚を思い出す。 メルって波が人間に化けてたのかなぁ・・・と思うほど。 あまりにも身近過ぎたから、なんでこの感覚にもっと早く気が付かなかったのか、とても残念に感じることが多い。 サーフィンした後は、エンちゃんを連れてカイマナビーチへ行った。 ほぼ毎日来るカイマナビーチ。 近くにいたお兄ちゃんに池を作ってもらい大喜びのエンちゃん☆ 昨日は雨が降ったり止んだりで、いつもと違った雰囲気で、とても幻想的だった。 昨日はいつも以上にメルを感じる日で、エンちゃんの名前の候補に「Rain」を挙げていたメルのことを思い出す。 そういえば、光の指す方向にメルがいる。彼の骨はそこへ撒かれた。 どれだけ大きな存在であったかと、気付くことが遅かったことが残念でたまらない。 エンちゃんを見ていると、メルがいなくなるから、代わりに舞い降りてくれたのかな?とよく思う。 よく考えると、カイマナビーチに毎日のように来るようになったのも、メルをそばに感じれるからかもな。

Thank You カード作成

Thank You カード作成

沢山の方にいっぱいの愛でエンちゃんの誕生日を祝っていただいたので、感謝の気持ちを込めて、Thank You カードを作成した。 皆様、ありがとう☆ Mahalo(マハロ)とは、ハワイ語で「ありがとう」の意味。 お料理も飾り付けも、全部手作りで出来たお誕生日会だったので、カードも手作りで作ることにしたのだけれど、 赤ちゃんを相手に頭に描いている通りの写真を撮るのはかなり難しく、ギリギリOKのものがやっと撮れた・・・ 最初は「Thank You」と書こうとしていたのだけれど、字を書いているうちに、何度も波に消されてしまったたので、字数の少ない「Mahalo」で挑戦。 文字を書き上げ撮ろうとすると、エンちゃんがどこかへ行ってしまったり・・・ 戻って来てー! 文字を消そうとしたり・・・ 止めてー! 全く無視されたり・・・ こっち向いてー! 笑ってもらうために、「堀内エンゾくーん!」と呼んでみるものの・・・ 目線こっちくださーい! 終いには近くにいる子と遊び出したり・・・ しかもそれエンちゃんの遊び道具じゃないよー! と、ほぼ不可能状態・・・ なので隣にいた女の子で実験してみると・・・ 完璧☆ なんと一発で出来た!すごーい! やっぱ男の子ってじっとしてらんないんだなぁ・・・聞き分けも良くないし・・・ でも砂だらけの顔で、イタズラいっぱいの目で見ている顔も可愛いからOKとしよう! 結局パーティー終了後から、これを撮るのに数日かかってしまった・・・ 今から急いで送らないと!