ハワイで生きる

Month: July 2013

やっぱり海の近くはいい!

やっぱり海の近くはいい!

コンクリートジャングルの中に一週間。 気分どんより、体が乾ききった気分でいたら、リナコさんが鎌倉へ連れて行ってくれた☆ 都心を離れるとだんだん視界が広けてきて、久々に目の前に空が繰り広がり、圧迫感がなくなった。 長いドライブでか、ご機嫌ナナメで眉間にしわを寄せていたエンちゃんだったけれど、海に浸けた瞬間この通り!とってもご機嫌☆ やっぱり海が好きなんだなぁ・・・ 海があるところはやっぱり気持ちいい!久々に風を感じた。 オープンエアーで食べるランチはさらに美味しくって、 ビールがさらに美味しく感じる♪ ぷは~☆ うまい! 人のグラスを奪って、大人の真似をする演技派エンちゃん。 ランチ後はエツさんとカナちゃんのおうちへお邪魔し、水遊びをさせてもらい大喜びのエンちゃんだけれど、 カナちゃんを角へ追いつめ、意地悪エンちゃん。 エツさんにも遠慮なくかけまくるものの、 逆にやられて半泣きで逃げ回り 久々に自由に遊び回れ、とっても幸せそうに寝に落ちた。 やっぱり海の近くはいい! 私もいるだけでとっても気が休まった。なんか自由な空気が流れているんだよなー。 ほっと息抜きできて、とっても幸せな時間。 わざわざ遠回りをしてまでピックアップしてくれ、私たちを海へ連れて行ってくれたリナコさんに大感謝。 本当にありがとうございます。とっても楽しい一日でした。

子供の順応性

子供の順応性

実家へ戻り、ハワイとは全くもって違う環境。 同じ三輪車に乗るものの、全く違うバックグラウンド。 三輪車を持って帰ってきた親バカな私。 散歩コースは高速道路の下。 トラックやバスがいっぱい通り嬉しそうなエンちゃん。 そして最初に見つけた遊び場は、テレ朝内のゲーム会場。 電子機器がいっぱーい。 そういえばここではヨシキさんが働いている!と思い連絡。すぐ下に下りてきてくれた。 仕事中はスーツ着て怖い顔しているって聞いたけれど、いつもの優しいヨシキさんだった 生まれ育った街だけれど、大人になってからはニュージーランド、鵠沼、ハワイとメローな土地ばかり住んできたから、あまりの大都会さに窮屈な私。 けれどエンちゃんは全くもって気にしていなさそう。それどころか次々に興味のあることを見つけ、楽しんでいる。 子供の順応性には感心させられる。 大人はいつからこんなに難しくなってきたんだろう・・・ でもテレビでハワイが映ったら、ピタッと泊まって画面を見ていた。 何かを感じているのかな?

おさななじみとタイムマシン

おさななじみとタイムマシン

人の縁とは本当にあるもので、 急遽逗子に滞在していたら、石垣島に引っ越したはずの幼なじみが、全く同じ日程で逗子にいた! しかも普段そこまで連絡を取り合っていないのに、逗子入りしたと同時に、めずらしくメッセージが来ていた。 逗子海岸へ行くと偶然にも幼なじみを知っている人と会うし、なんかビーチにいそうだなぁと感じていたら、その日は会わなかったものの、同じビーチにいたらしい。 翌日はビーチで待ち合わせ、会える気持ちを膨らましてエンちゃんとミオちゃんとビーチへ向かった。 そしてエマと3年半ぶりの再会。 なんかこのタイミングで会えて、すごーいホッとした。 おさななじみって不思議なもので、子供の頃から知っているけれど、年をとっているはずなのに、なーんにも変わらない。 エマとは幼稚園が一緒で、実家は歩いて一分ぐらいの距離だった。中学校3年生の時には、エマのいる中学校へ勝手に転校して行き、校長先生に頼んでエマと同じクラスにしてもらった。 エマのママには娘のように可愛がってもらい、思春期の時にはとっても良き理解者になってくれ、私にとって唯一心を休めて、本当の気持ちを話せる大人だった。 高校を卒業してから、エマはボディーボードにハマりビーチガールになり、私は雪に魅せられ、山っこになっていたけれど、結局同じところに辿り着いた。 お互いの息子達が一緒に遊んでいるのを見た時、なんかすごい不思議で、すごい嬉しかった。 海の家でいろんな人に遊んでもらって育ったライドは、とっても社交的で、ものすごーく面倒見が良い。’ エンちゃんはライドにくっついて歩き、なんでも真似してすごーく楽しそう。 何気にライドがずーっとエンちゃんを見てくれていたから、私たちはとってものんびりとした時間が過ごせた。 ライド6歳なのにすごい責任感!ずっとうちにいて欲しいなぁー・・・ それにしても、人生のこのタイミングで偶然会えるなんて、やっぱ必要としている存在なんだなー。 縁とは本当に不思議なものだ。 おさななじみ。お互いのヒストリーを知る貴重な存在。 一緒に過去に戻れるタイムマシン。 宝物だね。

裕福な心

裕福な心

一時は諦めかけていた今回の日本帰国。 先週の月曜に決断が下され、一番早く取れた水曜出発のエアチケットをゲット。 エンちゃんと日本に帰れるということ、そしてプアラニ鎌倉のオープンにギリギリ間に合うということで、嬉しさいっぱい!!! しばらくハワイに戻らないかも?ということで、かなりバタバタで帰国準備をしていた出発の前夜、 鎌倉でお世話になるはずだった美和子さんから電話があった。 「布団がないから、他に泊まれない?」 ガーン・・・・・・・ そうだよね・・・この2週間、帰れるか帰れないかわからなかったもんね・・・ まぁとりあえず日本に帰ってから何とかしよう。 日本へ着くと雷雨で飛行機はしばらく旋回、羽田空港は激混み・・・そして木曜の夜中にようやく実家へ到着。 長かったぁぁぁぁぁぁぁぁ。 翌朝、時差ぼけのエンちゃんは4時半に起床・・・こんなんじゃお友達のお家へも泊まれないなぁ・・・ ホテルを手配しようとするものの、プアラニ鎌倉から一番近い宿は満室・・・ ガーン・・・ 一人なら遠くに泊まっても何てことはないけれど、幼児連れたとフットワークがそう軽くはいかない。ちゃんと考えないと・・・ 他のホテルを当たる前に、とりあえずエンちゃんの世話を申し出てくれたミオちゃんに、何処が都合が良いか聞いてみようと思い電話すると、 「ホテルなんてもったいなーい!うちに泊まんなよー!」 と、軽く言ってくれた。エンちゃんが時差ぼけで迷惑かけるからということもいうものの、 「大丈夫だよー!うちの家族みんな超早くから起きてるもーん!」 とまたまた軽く言い、仕事中にも関わらずお父さんとお母さんに連絡しアレンジしてくれた。 夜遅くにミオちゃんのお家へ着くと、エンちゃん用のおやつやジュース、洋服までがたっくさん用意されていた! そして愛情をいっぱいもらい、完璧に関口家の孫になったエンちゃん。 特にお父さんを「じいじ」と呼びベッタリで、テレビの前で一緒にゴロゴロするのが楽しいらしく、 昼も・・・ 夜も・・・ 翌朝も・・・ いつも同じ格好をしてくつろいでいる・・・ 海にも連れて行ってもらい、 洋服のまま入れていたワイルドな関口家。エンちゃんにピッタリ☆ お母さんはお休みまでとってくれ、ご飯から洗濯にいたるまで、全てエンちゃんの面倒を見てくれた。 ミオちゃんとは兄弟のように遊んだり、喧嘩したり、 エンちゃん楽しくて日本の夏を大満喫。 お世話になるどころか、みんなでエンちゃん中心の生活を送ってくれ、 エンちゃんが裸足で走り回れる公園や、 水族館まで連れて行ってくれた。 みおちゃんは仕事後で疲れているだろうに、夜はお店まで迎えに来てくれ、 最後は幼児連れでその荷物で電車は無理!と、わざわざ逗子から東京まで送り届けてくれた。 一時はどうする?という不安を解消してくれただけでなく、ハワイで疲れきった心を、家族の温かさで癒してくれた。 何から何まで、本当に感謝です。本当にありがとう。 普通なかなかここまで人にできないと思う。したくても時間や心に余裕がない。 心が裕福だからできるんだろうなぁ・・・ 私も見習って、心が裕福でいられるように心がけよう。

「Pualani Kamakula」 グランドオープニング

「Pualani Kamakula」 グランドオープニング

おとといの夜遅く日本に到着☆ 2年ぶりのジャパン♥エンちゃんは初上陸♡ 昨日は休む間もなく「プアラニ鎌倉」へ直行! 子連れで荷物いっぱいで大変だろうかと、リナコさんがわざわざお迎えに来てくれ、鎌倉まで連れて行ってくれた。 本当に大感謝です。 今までムラカミがやっていた鎌倉エアーズに着くと、雰囲気一掃、とっても明るい素敵なビキニショップになっていた☆ 今年2月に亡くなったムラカミの意志を引き継ぎ、エアーズを閉店、そしてプアラニ鎌倉をオープンを決意した。 美和子さん本当にがんばった! とってもキュートで心のキレイな美和子さんの右腕のアサミちゃん。 ハワイからプアラニハワイのオーナーのイバラニとゴードンも来日。 ハイディーがブレッシングをしてから、 お店のロゴが窓に貼られた。 プアラニ鎌倉完成。なんかジーンときた。6年前のことも思い出す。 夜はひいちゃんが帰り道ついでと回ってまで送ってくれ、 みおちゃん宅へ泊めて頂いた。 夜遅くまで待っててくれたミオママ。 ハワイのの初店舗オープンからちょうど6年、今度は日本初店舗のオープンに関わった。 今日もみんなにいっぱい助けられました。いい人達に囲まれていて、本当に感謝です。 一度は離れたけれど、この人とは縁があるのかな・・・ 2013年7月20日。今日はグランドオープニング初日。

再会&再結成:「プアラニ鎌倉」オープン!

再会&再結成:「プアラニ鎌倉」オープン!

あと数時間で出発なのに、まだまだやることがいっぱい!間に合うかなぁ・・・ でもとりあえずは、私が以前努めていた水着ブランド「プアラニハワイ」の日本発直営店である「プアラニ鎌倉店」に間に合いそう! 今年2月にオーナーのイバラニと再会し、離れていた5年間のお互いの思いを話し合い、日本の初店舗のオープンのために再結成した。 これにもいろーんなドラマがあったけれど、深い話はまた後にして、とりあえず今週末にグランドオープン! 7月19日の金曜日にプレス向けのレセプションがあり、7月20日にグランドオープン! お時間があったら是非遊びに来て下さい!私とエンちゃんも週末までずっといます☆ パッキング終わらせないと!!! See you at Pualani Kamakula!!!