ハワイ

ハワイの出雲大社

投稿日:

昨日は初めて出雲大社へ行った。

今回の目的は御守奉納のため。

妊娠してから安産御守を頂き、大事にカバンに着けていた。

そして先月日本へ帰る時に空港へ向かっている最中、
双子を宿している知り合いの状態が不安定になり、急遽出産させることになると聞き、
とっさにカバンについていた2つの御守を、「貸してあげて!」と空港へ送ってくれた友達に託した。

そのことを母に話すと、「御守は普通、返してなんて言わないわよ!」と注意されたので、
川崎大師の東山さんに質問してみると、充僧侶から答えが来た。

「御守りは他の人の祈願が成就したからといってパワーがなくなってしまうものではありません。
 しかし、その人の願いが叶ったお礼としてその御守りをお寺や神社に納めたられたら良いかと思います。
 御守りを納めるということはこれからも新たな命をお守り下さいという願いと、
 お守り頂きありがとうございましという感謝の意になるからです。
 そして、きっとまたあらたにミミさんのことをお守り下さいますよ。」

なるほど・・・

そして御守パワーも効き、知り合いは2000グラム以下で無事双子を出産!
その御礼と、新たに自分のも取りに行かないと!と日本では水天宮へ行った。

左は港区増上寺の御守。とっても都会っぽい。ミナちゃんありがとー☆
中はハワイの出雲大社の御守。ピンクでキュート。エツさん&カナちゃんありがとー☆
右は水天宮。真っ白でとってもトラディショナル・ルック。

そして最近頂いた川崎大師の御守。

東山さん&充さんありがとー☆ 壁に貼っています。

ハワイへ戻り御守が帰ってきたので、貸しだした2つの御守を奉納しに行くことにした。

いつもよく行くチャイナタウンだけど、出雲大社があるところはさらに中国っぽく、
まず目に飛び込んできた光景が、

川沿いでカードゲームをする中国人集団。

そして川越しに見えるチャイナタウンのメインビル。

まるで中国に来たかのような景色が繰り広がっていた。

初めて足を踏み入れる境内は、ヒヤンと感じる寺院や教会独特の感覚はしなく、

御守の奉納をお願いしに行くと、「お炊き上げですね?」と言われポイッと箱に入れられただけで、
あれ?という感じだったけれど、

気持ちが通じたのか、妊娠初期から前置胎盤と疑われていたのだけれど、
昨日の検査では胎盤が通常の位置にすっかり戻っていた☆

ここ数週間、運動に関してはドクターストップがかかっていたので、
これで再開できるし、まずはホッと一安心☆

見守ってくれている神様&仏様&ご先祖様&お友達&家族に感謝。

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.