ハワイ

何でも売っちゃえ! =スワップミート@キャム・ハイウェイ=

投稿日:

今朝は早起きし、大掃除でまとた不要物を売るためパールリッジの方にある、
キャムハワイのスワップミートへ行った。

ここはフィリピーノ・コミュニティーが集まるスワップミートで、
日本人の目から見たらただのゴミと思うようなものでも売れてしまう未知の世界。

例えば、このサビきった工具とか・・・

まだ可動するのかどうかわからない電気工具・・・

お隣さんのブースなんて、完璧ガラクタだらけだし・・・

どうやって持ってきたんだろう?と思われる冷蔵庫とかまで売っている。

この人達のリサイクル能力にはつくづく尊敬する。

私は朝7時から9時まで2時間勝負をした。

ここは一人では出店しにくい。

というのも、まず車を停めてバスケットを一つ出した瞬間、フィリピン人のおっさん30人くらいに囲まれる。
そしてこの人達は人の車の中まで勝手にあさろうとする。
なので見張りが必要。

今日はダイアンに一緒に来てもらった。
いつもは強気のダイアンだけど、初めてここのスワップミートに来て、
この獲物にたかるハイエナようなおっさん達には、さすがのダイアンも目がテンになっていた。

そしてこれに負けずに値段交渉を始める。
私のものはほぼ全て1ドルなのに、それでもまけようとするフィリピン人集団。

たった50セントでもムキになって戦う私を横に、寛大なダイアンは自分の物を足して1ドルで売ってくれていた

今日はいい場所がもらえなかったけれど、2時間でゴミが約200ドル程度に化けるし、
何と言っても、普段味わえないこの雰囲気はかなり楽しいものがある。

9時になると人通りが少なくなるので、さっさと店じまい。
そして野菜セクションをチェック!

ここではスーパーなどで5ドルくらいするものも、袋いっぱいでわずか1ドル!
しかも店を選べば、かなり新鮮!

5ドルでリサイクルバッグがパンパンになった☆

食べ物にかなり詳しいダイアンいわく、チャイナタウンでもなかなかみつからない野菜も多いらしく、
タイ料理を作る彼女にはかなりドキドキするセレクションらしい。

フードコーナーもあり、フィリピーノフードでいっぱい。

フィリピーノは紫色が好きとよく聞くけれど、確かに卵まで紫色!

お饅頭もまぁカラフル。

お野菜ショッピングも終えて、ブレックファストを食べに行った。

ここはタイ人が島で一番美味しい!と絶賛するタイ料理屋さんらしく、私も初トライ。

パールシティーにある。

お値段も一品7~8ドルとかなりお手頃で、そして店内はとっても清潔。

確かに本格的なお味っっぽい!
タイ系アメリカンのダイアンは、レストランに入った瞬間から終始超ご機嫌だった☆

いつもはお仕事に大忙しのダイアンも、「またすぐやりたい!」と言うほど未知の世界は楽しかったらしい。

ご飯を食べ終わってもまだ11時。とっても充実した朝だった☆
やっぱ早起きはえぇのぉ・・・

Copyright© ハワイで生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.