ハワイ

パイプライン・マスターズ決勝戦

投稿日:

(昨日の写真にエラーがあったので、アップロードし直しました)

今日はハワイ最大のサーフィンイベントである、パイプライン・マスターズの決勝戦。

最近ハワイではサーフィンのコンテストがテレビで生中継されるようになった。
なので、おうちでのんびり観戦しようと思ってたけれど、
小百合(橋本)から「面倒くさがらないで、来れば?」との渇が入り、
ホクレアのカナちゃんと行くことにした。

カナちゃんとの試合観戦は面白い。
サーフィンについて、とても素朴な質問をしてくる。

「ケリー(スレーター)ってサーフィン上手いの?」
  宇宙人レベルです・・・

「デュウェイン(デソト)は出ないの?」
  ロングボーダーです・・・

そしてケリーにキャピキャピの私を横に、
カナちゃんは特別招待選手のジェリーさん(ロペス)にすごい喰いつきを示すものの、
本人が目の前を通った時は、試供品をもらって見過ごしていた・・・

始めてこんなに近くであったけれど、
ジェリーさんはとてもやさしい目の持ち主だった。

目に見入ってしまい、シャッターチャンスは遅れたけれど、
今日のジェリーさん。

今日も誰よりもいっぱい波に乗っていた。

そして今日はさらにうれしいことがあった☆
とても熱かったので海の中に飛ぶ込むと、海から見るビーチはとてもいい景色であることを発見。

そのまま小百合と海の中でプカプカ浮いていると、
決勝進出のケリーとタジ・バロウが目の前に登場。

ケリーLOVEの私は思わず、
「ケリー!Good Luck!」
と叫ぶと、

2~3秒、目を見てくれてから、
「Thank you」
って言ってくれた。

ジェリーさんに続く、やさしい目・・・・
すごい人の目ってすごいパワー!

こんな単純なことで、私のテンションは超アップ!
周りの人に超自慢☆
オバマ大統領と会うよりうれしい☆

残念ながらケリーは負けてしまったけれど、私のジャッジでは勝ってたなぁ。

かなり悔しそう・・・・

ケリーはヒートが終わってもしばらくパドルインしないで、サーフィンしていた・・・

インサイドでこんな動きをしていた。
悔しさがでてるなぁ・・・

ケリーはチューブやその他の大技を狙い、会場が熱くなるような技を狙っていたけれど、
それが敗因・・・

セットで転びそうにながらもリカバリーし、ヒート中唯一のチューブライディングを決めるものの、
3.8という、コメンテーターも驚くほどの低い点数だった。

ケリーは来年、ASPというメインプロツアーの他に新しいツアーを立ち上げようと実案中。
これにはASPもお怒りのようで、それが理由?と思ってしまうほど、
今日のケリーのチューブの点数は低かったなぁ・・・

まぁ過去6回もパイプで勝っているので、来年もまたがんばって欲しい。

そしてもう一人毎年コンテストの時に感謝しなければいけないのがこの人。

長年のお友達のモーガン。
彼はトリプルクラウンなど、メジャーサーフイベントのビデオグラファー。
世界中で流れているライブキャストは彼が撮っている。
そしていい位置で見させてもらえる

来年も楽しみだなぁ。

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.