ハワイ

チャイナ・ロングボード・クラシック 最終日 =カイト&ミツ=

投稿日:

昨日のチームチャレンジ模様をミツさんがYouTubeにアップしてくれた。

チーム・スシ↓
波が少なく、サイズも小さめのヒートだったけど、みんな来た波を乗りこなした。

特にミツさんのパフォーマンスは凄かった!

平均年齢が40代のチーム・スシに変わって、平均年齢が10代のチーム・ドリフト↓
波にも恵まれ、みんなものすごいサーフィンを見せてくれた。
しかもなんと優勝☆

ゲンキ以外はみんな普段ロングボードをしないから、これまた凄い!

アツシの波でみんな大笑いしているのは、
最後の最後にすごいライディングを見せてくれたから!

他の波でもかなりいい動きをしていたけれど、最後のシメでコケ続けていたので、
この波を見ているときはみんなでハラハラドキドキ☆

そして、今日はチャイナ・クラシックの最終日。

ワイキキのアウトでサーフィンをして戻ってくると、
カイトの部門と思われるキッズ達が、続々とパドルアウトしてきた。
時間からしても決勝のはず、カイトの姿が見当たらない。

数を数えると5人、やっぱり1人足りない・・・

しばらくすると、カメのようにトロントロンってパドルアウトしてくるカイトの姿が見えた・・・

「アト5分クライアルデショ?」
と、たどたどしい日本語で言ってきたけど、1分くらいしかない・・・
それには、もう目が点・・・・焦ろうよ・・・

こんなカイトだったけど、ヒートが始まった途端にすごいオーラーを放ち、
パーフェクトな試合運びを見せてくれた。

セットの波に乗り、ながーいノーズライディング、ドラマチックなカットバック、
そしてなんとチューブに入り、出てきたら細かくターンを決め、
しっかりとキックアウトでフィニッシュ☆

それを2回も決め、試合終了一分前にはパドルバトルに勝ち、小さい波をGET。
長いノーズラインディングとハングテンまで決め、パーフェクト・サーフィン。
上がってきたときにはお菓子勝手あげて、「絶対1位☆」っていっぱい褒めてあげた。

海の中で、周りのキッズ達に引かれるほどの大きい声で応援していたので、
喉がとても痛い・・・

そしてもう1人の決勝進出者は、昨日から絶好調のシェーパー・ミツさん↓

私は今回ミツさんのサーフィンにビックリ。

大会になると別人、プレッシャーに超強く、普段とは動きが全く違う。
まず波のセレクションが良く、ひとつひとつの動きをとても大げさにやるので、見栄えが良い。
ノーズもしっかり静止し、ハングしてなくても手を上げてアピールし、とてもドラマチック。
ついつい点数をあげたくなるサーフィン。

ミツさんって、大会になるとこんなにサーフィン上手いんだぁ・・・って驚くほど!
とても勉強になりました☆

決勝では残念ながら波に恵まれなかったけれど、一か八かの賭けに出ていて、男でした。

ミツさん、動画アップしてくれてありがとう☆
ミツさんのブログ↓
http://mitsusurfboard.blog120.fc2.com/

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.