ハワイ

プエルトリッコー☆

投稿日:

今朝はボウルズはタイドも低過ぎで波も小さく、ど~しよ~・・・・と迷うコンディションだったものの、とりあえずパドルアウト。

一本乗って、
「・・・・・」
言葉にならず・・・

やっぱノースだったぁぁぁと超気になって上がろうとすると、プエルトリコからしばらく帰省しているビリーにパッタリ。
ショートとロングを交換してくれた。
こういうコンディションでは違う乗り物に限る!
しかもプエルトリコ話に盛り上がり、しばらくいることにした。

こんなに温かくて、波があって、気候がいいのはハワイだけ!
なんて思っていたけれど、実はプエルトリコは驚くほどオアフ島にそっくりなんだって!

夏はちょっと蒸し暑いけれど、そんなに悪くないらしい。
しかもビーチの目の前の3ベッドルームで、家賃はなんと350ドル!
それでもって、ハワイと同じ位稼げるらしい。

ワイキキみたいなメローな波もあれば、冬のノースを上回る波もあるらしい。

ビリーはオアフのサーファー人口が増えたのが嫌になり、突然プエルトリコへ引っ越した。
もともとFree Spirit Surferで、板は何でもいい人。
サイズやシェイプに関係なくなんでも乗りこなし、しかもスタイリッシュ。

今はプエルトリコでヨガスクールを開校したらしい。
昔からとっても個性ある生き方をしている。

その後ベン(アイパ)に会ってその話をすると、ベンも行ったことあるらしく

「プエルトリコは最高だよぉ。Another Paradise!」
て言ってた。

行ってみたいなぁ・・・
=今日のちょっと心温まる話=

相変わらず咳が止まらず、会う人々に「生姜を飲め!」と言われた。
生姜?飲む?と言ってもよくわからんので、近所の中華屋へ行き、

「このスープに生姜入ってる?」
と聞くと、理由を聞かれた。

「咳止めだよ!」
と説明すると、超つっけんどんに、

「スープに生姜は入れないアルヨ!」
と言われた・・・というか怒られた・・・

中国の人はキツいなぁ・・・と思いながらも、とりあえず喉に効きそうなスープを注文。

しばらくして注文を受け取ると、

「待て!」
とまたキツそうに言いキッチンへ戻っていった。

突然'ポンッ'と紙袋を投げられ、中をあけてみると、生姜の千切りがいっぱい。

言い方はきついけれど、心は温かい。

また来よう!

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.