ハワイ

初のチューブショットが・・・

投稿日:

ちょっと笑える話・・・

昨日パイプラインで初めて「チューブ!」というチューブをメイクした。

昨日一番の4ftのセットをGET!
波が巻いてきて、景色が小さくなってきて、「出れるか?」と思っていると、目の前が水しぶきでうっすら白くなりながらも、出れることを確信。

出れた瞬間あまりのうれしさに、リップを狙ってボードを大きく上に振り上げるものの、リップがすごい勢いで崩れだし、目の前にダイブ!(ラインを見れば動きがわかるから余計笑える・・・そのまま真っ直ぐ行けば良かった・・・)

そして首がゴキッ!といい、足はリーフに着き、しばらく水の中でもまれ、ようやく上にでると、目の前にカメラマンが二人!

ラッキー!初のチューブショットGETだ!と思いテンションアップ!
その後の波も狙ったけれど、波も小さくなり、一本も巻かなかった・・・

巻かない・・・

小さ過ぎ・・・

巻かない・・・

でもその一本の波だけで昨日は一日中幸せ。It made my day!!!
昨日の感覚が忘れられず、早くサーフィンしたくて、今朝は目覚ましが鳴る5時前に目が覚めた。

朝からメールチェックすると、数人の友達からその写真がインターネットに載っているとのメールが着ていた。
ルンルンでそのサイトをチェックすると・・・・

あれ?こんなにあの波小さかった?しかもチューブに入れていない・・・。
おかしいなぁと思い、もう一度よ~くチェックすると・・・

私がチューブに入っている間、カメラマンさんビーチを歩く女の子を撮っていた・・・・(ありがち!)
私がチューブから出きって、リップに当て行き、ダイブしたところの写真を発見。しかもその波はそれ一枚!

超超超超超超超ショック・・・・

そうそう、サーフィンてこんなもの。
やったぁ!と思うと誰も見ていなかったり、見てもらっていると失敗したり・・・

だからハマるんだ・・・・

いつでもチューブショットを撮ってもらえるように、もっとチューブを練習しないと・・・
1000本入るくらいには一枚くらい撮ってもらえているかな。

Thanks to Uncle Franco from Hawaiian Swell!
ボディーボード選手の方々、このサイトにコンテストの写真がありますよぉ☆

Copyright© ハワイで生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.