ハワイ

リアル・チーターファイブ

投稿日:

今日はパイプラインのコンテストも間近なので、久々にHSAのコンテストに参加。

HSAとは Hawaiian Surfing Associationのこと。
去年までは HASA (Hawaiian Amateur Surfing Association)という名だったけれど、賞金を稼ぎ出した人が多く参加しなくなってしまい、今年からまた参加人数を増やすために、アマチュアの「A」を取ったらしい。

HSAでは、トリプルクラウンなどを担当するASP公認ジャッジがジャッジングを行っているのでとても勉強になり、練習試合には最適の場所。
みんなこの大会を経てプロになっていく。

スネ~膝というハードなコンディションで、結果は残念なことに3位だったけれど、とてもアットホームなこのコンテストで、久々に会う人が多くてとても楽しかった。

その中でも久々に会えて超うれしかったのは、私のフランス人のパパと弟。
ハワイ出身のフランス人・・・French by Accident...

初めてコンテストを出たときには誰一人知り合いもいなく、ビーチでポツリと一人、とても不安だった。

殆どの人は家族連れやお互い顔見知りで、すごい寂しい・・・・と思っているときに家族のように迎えてくれたのがこのパパ。

いつもコンテストやフラのパフォーマンスのビデオを撮りにきてくれたり、一緒にカリフォルニアへ行ったり、本当に家族の一員にしてくれた。
最近はモロッコに数年旅に出ていたものの、やっと帰ってきた☆

そして今日このハードなコンディションをショートでがんばったガールズ!
左からIZUMIちゃん(3位)、MARIちゃん(2位)、DANA(1位)。
みんなおめでとう☆

ここ2~3年、日本人のガールズサーファーが多く出場して、成績を上げていくのを見るととてもうれしい☆

流木でできたボードラックもなんかアートだった。

そして最初の写真、今日一番のセットに乗った☆でも・・・・

歩いている最中の写真だけど、絶対これノーズに足かかってないと思う・・・
まさに本当のチーター・ファイブ!

今日は波が小さくジャッジ・テントまで近かったからバレてたなぁ。

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.