ハワイ

3年間 =エンゾお誕生日おめでとう!=

投稿日:

エンゾが3歳になりました!
あれから3年かぁ・・・
エンゾの成長は早いと思うけれど、私にとっては長~い月日だったなぁ・・・
3歳ではしなくていいはずの経験をしたり、
喘息で何度も入院したり、
私の後先考えない行動のせいから、
この3年の間に、エンゾにはかなりの苦労をかけちゃったけれど、
こんなに笑顔いっぱいの子どもに育ってくれました。

しかも、面倒見がとても良く、とても優しくて、
今では既に私のことを守ってくれようとして、
本当に私の心の支えになってくれています。
そして、今日9月14日、ハワイでは今シーズン最大と言われるのサウススウェルが入ってきました。
朝ワイキキでパドルアウトした瞬間、「mimi!」と聞こえ、
回りを見回すと、カタマラン(観光船)に船長のお友達がいた。
沖が遠いので、引っ張っていって!と紐を下ろすように頼むと、
波が大き過ぎてできないという。
期待してパドルアウトしていってみると、3-4ft(頭~頭半)くらい。
しかもハイタイドで、ポヨンポヨン。
一時間でセッション終了・・・
夕方、潮が変わる頃に、ダイヤモンドヘッドのルックアウト付近へ行くと、
二重、三重パーキングで車が停められないほど。
しかもみんな波を見ながら、ビデオを撮ったり、超盛り上がってる。
確かに美しい!
このポイントには珍しく風がオフショアで、面が綺麗。

上がった人達は、6-8ft+(ダブル~ダブルオーバーヘッド以上)と言うけれど、
今朝の状況からしても、見た感じちょっと怪しい。
ここがこんなにコンディション良いのも珍しいし、
ここはメルおじさんの大好きだったスポットだったから、
久々に会いに行こうと思い、みんなにとめられるなかポイントへ向かってみた。
「メルおじさんいるから大丈夫!」なんて自信を持って行くと、
案の定、セットを一回もくらわずにゲッティングアウト。ミラクル!
そして沖につくと・・・
確かに大きい!
そしてセットが入って来たら、デカい!!!
トリプル?と思うほど大きく、久々にやばいかも!?と緊張。
すると、次々にノースの顔ぶれを発見。
みんなすごいリラックスして楽しんでる。
そんななか、セットが入ってくると、
「逃げろ!」って教えてくれ、みんなが波のピークへ楽しそうに向かう一方、
私は逆方向へ一直線。
私はちょっとインサイドのショルダーで待ち、小さめのがようやく割れてくれた。
それでも、5-6フィート(ダブル)くらいの波。

やっと乗れると、「いいスタイルだー!パワフル・フラガール!」

なんて、格好を真似しながら、盛り上げてくれ、

本当にハワイのサーファーはジェントルマン!
そんなこんなで、一度ももまれず脱出!
やっぱメルおじさんパワーだわー・・・
セッション後に、ダイヤモンドヘッドのルックアウトへ戻ると・・・

ユニークな虹色の何かが、ポイントを照らしていた。
やっぱりメルがいたんだわー。
こんなに大きくて、いいコンディションのブラウンズは、ここ10数年で初めて見る。
メルおじさんが大好きだったタウンのポイント。
いつもチャック(アンドリュース)と二人でいたなー・・・
なんか懐かしくて、チャックに電話してみた。
「僕のこと思い出してくれてありがとう。
 僕もサンセットをサーフィンするたびに、メルのこと考えてるよ。」
って、なんか同じ気持ちだから、嬉しくなった。
記憶に強く残る、エンゾの誕生日になったな。

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.