ハワイ

今度はいつ頑張れるかな

投稿日:

昨日から気合いれるぞー!っと言ったの翌日、体調不良で何もできず・・・

体調が良くないなんて何年ぶり?十何年ぶり?
エンゾに栄養取られてるんだなぁ・・・とつくづく感じる瞬間。

でも昔だったら、そんな状況でもがんばれた。

私が今までにがんばった!と自信を持っていえるのは、

① ニュージーランドで英語を勉強していた時
② OLの時にPCやプログラミングを学んでいた時
③ KCCで首席を目指していた時
④ サーフィンでコンテストを始めた時
⑤ プアラニのお店を開く時

頑張っていた時は、いつもあという間に朝がきてた。
楽しくてしょうがなかったから努力を苦なんて思わなかったし、寝不足も全然気にならなかった。

でもプアラニを去ってからは、「頑張る」ということを辞めた。

まだ大学生の頃、初めて5~6店舗連なっているお店のロケーションを見た時には、

「ここでプアラニのお店をやりたいなぁ。どこか1店舗空けばいいのになぁ・・・」
と強く思い、そこから授業でビジネスプランを練り上げ、毎日夢を見ていた。

大学を卒業してタイミングよく出資者が見つかり、店舗スペースも空くことになり、
その会社でジェネラル・マネージャーとなって、夢が現実できることになった時は本当にうれしかった。

最初の従業員は私だけ。
店のデザインから内装、商品運び入れ、各商品にバーコードを割り当て、
値札付け、商品陳列、POSのセットアップ、全部一人でやっていた。

毎日朝から夜中まで、すごい作業量だったけど、
毎晩ホテルの従業員やセキュリティーの人達に励まされ、
毎朝隣の店舗の人や泳ぎに来る人達に応援され、本当に楽しい時間だった。

そんな私の姿を見て、ボランティアで夜まで手伝ってくれていたやっちゃん、本当にありがとー☆

オープンしてからは、サーフショップ時代に知り合った方々、
以前からお世話になっていたメディアの方々、
そしてお店で新しく出会ったお客さん達が宣伝してくれ、大反響になった。

協力してくれた皆さんに本当に感謝だし、お店を通してとてもいい出会いがあった。
そんな方達がハワイに帰って来る度、「お久しぶりです!」てお店に来てくれるのが本当にうれしかった。

こうして今までは、努力をすれば形になる!努力は裏切らない!と信じていたし、
誰も見てなくても、影の努力は必ず報われる!と思っていた。

でもそれだけ心が熱くなって打ち込んだプアラニを去らなければならなくなった時、
その信念は音をたてて崩れ落ち、銃で心臓を撃ち抜かれたようだった。

その直前、とても素敵な女性に出逢い、こんなことを言われていた。

「世の中に永遠のものなんてないのよ。手放せる時に、手放しておきなさい。」

この言葉がなかったら、きっとずっと立ち直れなかったと思う。

それからは背筋を伸ばすのも辞め、MBA取得に努めたものの、
自分の実力は20%ぐらいしか出せていない。

最近いろいろな仕事のオファーを頂いても、心に何か詰まっている感じが取れず、
今までのようにタイムリーに対応できず、発想が形にできない自分にイライラする。

そしてこのことでせっかくお話を下さった方々に、
ご迷惑をかけてしまっているのが、本当に申し訳なくてしょうがない。

プアラニを辞めてから既に3年経ったけれど、
壊れた気持ちってなかなか治らないもんなんだなぁ・・・と、
今日のカイマナビーチでの夕日を見ながら、この思いがフラッシュバックした。

キレイだけど、心にシミる夕日。

今度また心が熱くなって、全力でがんばれる日はいつだろう・・・

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.