ハワイ

海のど真ん中で

投稿日:

波もないので昨日もスタンドアップを持ち出し、水上のお散歩。

以外にもワイキキ沖の水の透明度が高いことに気付いたので、
今回はスノーケルマスクを持っていった。

するとやっぱり!お魚だらけ!

タコも見つけ「今日はタコ刺!」と思いスノーケルで捕まえようとすると、
スノーケルは持ってきてなかなった・・・悔しい・・・

でもよく考えたら、捕まえてもビーチへ持って帰れない・・・
うー・・・ボートがあったらなぁぁぁぁ

なんて悔しい思いでワイキキへ向かってパドルし続けると、ボートが数台浮いていた。

うらやましそうに見ていると、

「あっ!この間ダイヤモンドヘッドで会ったね!ビールでもどう?食べ物もいっぱいあるよ。」
なんて声をかけられた。

思い出した!確かに友達の友達。
しかもビールのお誘いだし、お腹ペコペコだし、
乗ってきたボードを適当に他のボードに結びつけ、遠慮なく船に這い上がり、

ダイヤモンドヘッドをバックに乾杯!

キャプテンのジムは初対面の私をおいしいバーベキューでもてなしてくれた。

みんなサルサダンサーらしく、音楽もノリもノリノリ。

楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。
すっかり日が暮れてくると、

「これからセイリンして港へ戻るから、
 パドルしてワイキキ方面へ帰る人たちは降りる時間。」
とキャプテンからの指示がきた。

私はと言えば、ビール数本とおいしいバーベキューですっかりいい気分。
今から水にはいるのは寒そう・・・

なのでそのままボートに居残り。
時の流れに身を任せ、夕日へ向かってセイリング。

気分は最高!

後ろを見ると満月がダイヤモンドヘッドから昇ってきた。

今日は一年の中で一番大きい満月らしい。

港へ帰るころにはすっかり真っ暗。

今日も面白い出逢いがあったなぁ。

初対面の人ばかりだったのに、
温かく迎えてくれとっても楽しい時間だったなぁ。

今日も感謝でいっぱい。

さぁ、これからどうやって帰ろうか・・・

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.