ハワイ

弾丸マウイトリップ

投稿日:

月曜の夜、突然マウイのカナさんから、

「マウイおいでよー!ガールズトークしようよぉ!」

という楽しそうな写真付きのテキストが、私とジュリ宛に届いた。

今は期末近くで山のようにプロジェクトが溜まっている時期。
一晩よく考えたものの、遊び優先という単純な私達は速攻チケットを取り、
一泊二日の弾丸マウイトリップを決行!

たったの二日間とは思えないほど、笑いあり、出逢いあり、そして事件ありで盛り沢山。

早朝に着くとドデカイトラックでカナさんが登場。
そのままホノルアへGO!早速1ラウンド目。

波は小さめだったけれど、
「あー、私サーフィン大好きなんだぁ・・・」
ってつくづく実感するほど楽しかった。

セレブ気分でカナアパリの海の見えるレストランでランチをし、

とっても楽しい観光気分☆

その後またホノルアをチェックするものの、

空がグレーなのでショッピングへGO!

夕方になりラハイナ近辺をチェックするものの、波はイマイチ。
キヘイのカナさんのお家に帰ってゆっくりすることで一致。

ここからは世にも不思議な言霊パワー。

「車大きくて後ろ見えないんだよねぇ」なんて言っていると、
「ゴツッ!」って大きな音がして、後ろの車にぶつかってた

このまま帰っても気分すっきりしないから海は入ろう!
カメラもって入ったらもっと楽しいよ!ということで水中カメラを持って入った。

そして水中カメラを落とした、拾ったなどの話をしていると、
気付いたら私のカメラがない・・・
一本乗ってる最中にどこかへ忘れてしまった・・・

マウイでの恐るべし言霊パワーに気付いたので、
「私、素敵な人に出会うんだよ!」

と言うとジュリも
「ジュリはサーフトリップに行くみたい」
とか、

カナさんは、
「みんなでモルジブでボートトリップ!」
と、この状況下でみんなかなりポジティブ

そしてこれらの事件があって、マウイの人たちのやさしさをさらに実感。

車をぶつけた相手もとってもメローな人で、車や自分のことより私達のことを心配してくれたり、
カメラを一生懸命探していると、遠くからパドルしてきてくれて一緒になって探してくれたり、
なんかみんな温かかった。

次の日は古市陽子ちゃんがお迎えに来てくれ、
みんなでライアウポコでサーフィン。

女の子いっぱいの中に、カナさんの息子のカズマも一緒に来た☆

カズマは面白い。
波情報を聞きたくてお母さんに電話をかけてくるし、
波がよくて学校をサボってホノルアでサーフィンしているとカナさんに見つかったり、
ガソリンがないという言い訳で学校に行かないのくせに、
学校より遠いホノルアに行ってまたまたカナさんにバレてシバかれているし・・・
親子サーファーならではの関係。なんかとっても憧れる。

そして日本人ウォーターウーマンの先駆者であり、
限界を押し上げ続けてくれていて、大尊敬する岡崎友子さんとも初対面☆
一緒にサーフィンした後はみんなでランチ。

いつもお話は聞いていたので、やっとお会いできてとてもうれしかった。
想像とは全く違い、とてもフェミニンでメローで素敵な方だった。
その一方ホオキパで友子さんのサーフィンを見た時は、
とても力強くてカッコ良かったなぁ・・・・

パイアの街を散策した後は、ラハイナで入水。
そして夕日を見ながらビールで乾杯☆

最後に「ティファニーズ」という、
とってもローカルなレストランでみんなで晩御飯。
そのまま空港へ送ってもらってオアフへ帰省。

本当に二日間とは思えないほど盛りだくさんな旅。
楽しかったし、かなり心が癒されたなぁ・・・

カナさん&斉田ファミリー、本当にお世話になりました☆
心から感謝です。

Copyright© ハワイで生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.