ハワイ

半日の旅

投稿日:

ハワイ13年目の私。

有名なポイント、
あまり知られていないポイント、
またサーフポイントでないところでも、
沖まで歩いて30分でも、
パドルで20分でも、
ボートに乗ってでも、
ゾディアックに引っ張ってもらってでも、

波が割れていればどうにかして可能性を試す私にとって、オアフ島でサーフィンをしたことのないスポットがほぼなくなって来た。

そーいえば、以外と試したことのないブレイクを思いついたので、ナオミさんに付き合ってもらい、板を積んで波チェックへ行ってみた。

勢いよく家を出たものの、まずは腹ごしらえ。

通り道にあるEthel'sでランチ。

まだそんなに来たことがないのに、おかみさんがエンちゃんのことを覚えていてくれ、ちょうど帰ろうとした時に、

「今アンダギ揚げているから食べて行きなさい!」って、

アツアツのアンダギをサービスしてくれた。

これにはムチャクチャ心が温まったなー。

一見愛想のなさそうなおばちゃまだから、なんだか余計嬉しかった。

何故覚えていたか聞くと、

「あんたオッパイやりながら、普通にご飯食べてじゃない!」って。。。

いいのか、悪いのか。。。

とってもいい気分のまま、シークレットポイントへ向かうと、

オアフ島なのにいまだ手がつけられていなく、
そのままダンッ!て広がビーチ。
カウアイ島のウェストサイドを思い出す。

残念ながら波はなかったけれど、
見る限り可能性がとっても高い!

とってもやわらかい砂と、
透明度が高い水、
そして貸切のビーチにエンちゃんは大はしゃぎ!

服のまま海に突っ込んでいた。

結局ワイキキで入り、その後は観光気分でワイキキをウロウロ

木曜日はインターナショナルマーケットでファーマーズ。

このお祭り気分はいつ来ても楽しいな。

何処までも観光気分を楽しむナオミさんとエンちゃん。

手の長いナオミさんにしかできないこの技。

わずか半日だったけれど、
いろーんなことを感じれた、いい一日だったなー。

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.