ハワイ

新しい趣味

投稿日:

今日はトリプルクラウンの最終コンテストである、
パイプラインマスターズの最終日。

今年はラニーニャ(赤道東部太平洋の海水温が平年よりも低くなる現象)の影響で、
ノースショアは平年に比べ波がない。

けれどパイプマスターズ初日は、ここ10年のパイプマスターズの中でも一番大きな波に当たったのでは?!と言われるほど、波が大きかった。

ビーチからわずか数十メートルのところで、こんな白波が割れるほど。

今年のトリプルクラウンのトップストーリーは、ノースショア出身で19歳のジョン・ジョン(フローレンス)が、2戦目のサンセットを優勝、
今日のパイプラインでは準々決勝の最後の30秒で惜しくもケリー・スレーターに敗れたものの、
トリプルクラウンのタイトルを歴代最年少で勝ち取った。

ジョン・ジョンが子供の頃から成長していくのを見てきたので、
このニュースを聞いた時は努力が実ったんだなぁ・・・と、なんかホッとした。

私の今まで見たきたジョン・ジョンは半端ない。

サンセットで15フィートにもおよぶ巨大な波が割れている時、
まだ小学生のジョン・ジョンはボードを片手に小さな自転車に乗り現れ、
普通にパドルして行っていた。

かなり大きなセットが入り、一人がテイクオフをしてみんなで車のホーンを鳴らしまくっていると、
乗っている人間がかなり小さい!と思ったらジョン・ジョンだった。
これにはみんな唖然だった。

またワイメアでさらに巨大な波が割れ出し波を見ていると、
またまた小学生だったジョンジョンが自転車で現れ、
わずか6フィートのありえないくらい小ちゃなガンで、パドルアウトしていった。
これにもみんな目テン・・・

私のパイプラインのコンテストの時は、ジョン・ジョンのママと同じヒート。
ジョン・ジョンはお母さんのロングボードを持って現れ、
ビーチでママに一生懸命コーチングをしていた。

こんな姿を見てきたから、プロサーファーとして一番名誉であるトリプルクラウンのタイトルを勝ち取ったことは、良かったねと心から思う。

ジョン・ジョンおめでとう!

ハワイのサーフシーンではそんなことが起こっているのに、
私ったらオンタイムで見てなかった・・・
毎年はりきって全部見に行っているほどだったのに・・・

私の興味はほぼ全部こっちへ行ってしまってるんだなぁ・・・

私の新しい趣味☆

この間の引かれそうになった一件があったため、車からもよく見えるように、
お店で一番ド派手な色の乳母車を買ってあげた。
しかも今日、前向き初デビュー☆

ちなみに、これからストローラーの購入を考えている方へ。
この「Chicco」のストローラーかなりお勧め!

ハワイで人気の軽量ストローラーは、マクラーレンとこのチコ。

チコのは3段階に背もたれが倒れるだけでなく、シート部の端も折り込めるようになっているため、
ベッドみたいになり、新生児からOK。
立つのが好きなエンちゃんも、そこに足をピンッと張り、勝手に中で立っている。

カップホルダーもついていて、走りもかなりスムースだから、コーヒーを持って散歩してもこぼれない。
マクラーレンと比べてちょっと重いけど、畳んだらハワイではどうせ車に積むから重さは気にならない。

ちょっと重みがあるから、走りにも安定感があり、今日はうちからカハラモールまで10分以内に着いた。

あと上部に透明なシートのウィンドウがあるからベビーの様子を覗けて、
個人的にはマクラーレンよりも機能性が高いと思う。

これだけ条件が良く、値段は139ドルと、マクラーレンよりも40ドルほど低い。

うーん・・・
最近ブログを見返しても、海よりエンちゃんのことばかり。

私こそは産んだ直後もサーフィン、仕事、ママ業を三立すると思っていたのに・・・

しかも、自分の子供の写真ばかり撮るような親にはなると思っていなかったけれど、
すっかり普通のお母さんになってしまっているなぁ・・・

最近クリエイティブ能力も劣って、ジュエリー製作やソーイングも手につかなくなっているし、
これも小さな赤ちゃんを育てるための、人間のしくみなんだろうなぁ・・・

母性ってすごいなぁ・・・

しばらくは本能の流れに身を任せようっと。

Copyright© ハワイで生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.