ハワイ

1年に1度あるかないかのサウススウェル

投稿日:

今朝はマユちゃんからモーニングコール。
波がかなり上がったという。

昨日の感じから予想しても、いつもだったら飛び起きてパブリックスへ向かうけれど、
月曜にドクターから言われた一言、
「少し運動を控えないと赤ちゃんが早めに出てくるよ!既に陣痛があるっぽいからね。」
というのが気になり、のんびりと用意。

マユちゃんはクイーンズへ行くというので、私もクイーンズに決定!

パドルアウトする前に波を見てビックリ!
これは1年に1度入ってくるかこないかのかなりしっかりとしたサウススウェル!

パブリックすなんて、何キロ先から割れている?と思うほど沖から割れている。

あそこへ行きたい・・・

でもドクターも気を付けろと言うし、今日は朝から救急車と消防車をよく見る。
こういう日は気を付けよう!

なので時間をかけてゆっくりとクイーンズへパドルアウトすると、大感動☆
ワイキキが一直線でつながるように、目の前で波が割れてくる!

この感じをワイキキで体験するのはものすごい久々!

でも酷なのは、クイーンズからは遥か彼方沖で割れるパブリックスが見える・・・
沖は5~6フィート(ダブルオーバー)くらいあるんだろうなぁ・・・
あと2ヶ月早ければあそこにいたなぁ・・・

海の中でマユちゃんを発見、この切ない気持ちを言うと、

「いいじゃん!海入ってるじゃん♪」

と、とってもポジティブな言葉をかけてくれ、パドルアウトできているだけ幸せと再認識。
ありがとう!とっても救われた

マユちゃんはいつも笑顔で、太陽のように明るくキラキラした存在。
会った瞬間、心がパッと明るくなる。
マユちゃんのブログ:http://ameblo.jp/mayumeguri/

今日はなんだか胸騒ぎがするので、みんなのライディングを見ながらのんびりと海に浮いていた。
するといつもいるおじさんがニーパドルしながら近づいてきて、

「Surfer girls, surfer girls... Surfer girls don't care how pregnant you guys are... still surfing... 」

(全くサーファーガールズは・・・妊婦になっても変わらずまだサーフィンしてるもんなぁ・・・)

と首を振りながら通りすぎて行った。これには大爆笑。

結局2時間ボケェッと波を見て、最後にちょろんと2本乗って上がり、
マユちゃんとマキさんとランチ☆

最近カパフルにオープンした「タイ・ハーブ・キッチン」。

メニューを見てまず心を掴まれた。
スケッチブックに手書きでアートが書かれている。

この手作り感、なんか温かい。

そしてメニューを開くと、ひとつづつ写真が!しかも日本語も書いてある!

マネージャー?かオーナー?は、英語より日本語の方が得意みたい。

そしてスープ、前菜、デザート付き!

もう心をがっしり掴まれた・・・

お味もいいし、これでチップを入れて1人14ドル程度。

みんな大満足。

マキさんは大阪からいらしていて、「ドット・ラブ」というビキニを展開している。
マキさんのブログ:http://ameblo.jp/townandbeach/

そしてランチの後はブループラネットでちょっと休憩して、
また波チェックへ。

しぶとくパブリックスへ戻ってしまう私・・・

いいなぁ・・・
1年に1度あるかないかのサウススウェル。
あそこでサーフィンしたかったなぁ・・・

と、芝生のの上から見つめてしまう。

まぁ来年があるか・・・

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.