ハワイ

ニューボードのオーダーに至るまで

投稿日:

そろそろノースショアのシーズンも始まるので、
今日は張り切って新しいサーフボードをオーダーしに行った。

私のシェーパーであるベン・のサーフボード工場は6月にアラモアナに移転して以来、
外壁にはこんな素敵なペイントがされていた。

これは左半分。

久々にベンと会うと、最近送られてきた80年代の写真を見せてくれ、
とってもお喋りな私達はまずお喋りで盛り上がった。

レジェンドサーファーの秘蔵写真だらけ。
ドナルド・タカヤマ、レル・サン、チャイナ・ウエムラ、トニー・モニーツなどの青春時代。

そしてビショップ博物館にも展示されているこの有名な写真、
1940年代に撮られたものらしいのだけど、
なんとベンのヒイおじいちゃんだということが最近発覚したらしい。

「だからシェーパーになる運命だったのかな?!」なんて二人で鳥肌。

話続けて約2時間・・・

やっとボードのオーダーをしようと今までのデータを引っ張り出してもらい、
ディメンションを決める頃には喋り続けてすっかりお疲れモード・・・

集中できず・・・

ちょうどカイ(サラス)に会う用事があると言ったら、
カイに相談して明日出直しておいでとの指示が出た。

カイはベンのライバルとも言えるドナルド・タカヤマのボードに乗り、
エポキシーは私のスポンサーであるボードワークスの競争相手、サーフテックがスポンサー。

まったく非対称の環境にいるのに、
カイはとっても親身に相談に乗ってくれた☆

しかも驚いたことに、今までのサイズとは全く違うディメンションを書き上げてくれただけでなく、
フォームの種類、ラミネートの重さまで、かなり細かい指示をくれた。

世界チャンピオンにこんなに親切にアドバイスを頂けるなんて、
私はとっても幸せものだぁ・・・

カイが最近始めたサーフスクール情報↓
http://blogs.yahoo.co.jp/mimi96816/26463931.html

カイにデザインしてもらい、
ベンに削ってもらえるなんて、
私は今世界一贅沢なサーファーかもしれない。

生きてて良かった♥

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.