ハワイ

愛する職場 「ブルー・プラネット」

投稿日:

毎日遊んでるよーに見えますが、
ちゃんと勉強も仕事もしております。

なんて私的には思ってたのだけれど、
久々に仕事に行ったら、新しい人が二人も採用されていた!

「どーいうことだい!」とマネージャーに聞くと、
どうやら私は従業員の数に入れられていないらしい・・・・

それもそのはず・・・この間も、

「Guess what! I'm not coming on Friday! because I'm going to Maui! yey!
 (知ってる?私ね金曜日来ないんだよ!なぜならマウイ行くから☆イェイ!)」

なんてふざけた休暇願いを二日前に言ったら、

「Wow, surprising.
 (へー、驚いた。)」

とビクともせず、マネージャーのショーンの反応は相変わらず無反応だった・・・

そんなショーンは、行動も言動も相変わらずドノバンに似てる・・・

そして新しい従業員の一人は、なんとあのカリフォルニアのカリスマプロロングボーダー、
デーン・ピータソンの弟であるクリスチャン。

左がクリスチャンで、右がおなじみのジョン。
確かにデーンにそっくりだけど、兄がいる事実を一向に認めようとしない・・・
兄の栄光にライバル心を持つ弟って多いな

それにしても、どうしてうちの従業員はまともに写真が撮れないんだろう・・・

でもこう見えて、
ブループラネットはとっても成功してるんです☆

この間、ワイキキの有名サーフブランド店のマネージャーとお話したのだけれど、
かなり驚くことにうちのお店の方が売上げが良く、

そしてなんとこのご時勢に、とても大きな第二店舗目がワードにオープンします♪
恐るべしブルー・プラネット・・・

とっても自由奔放に働かせて頂いてますが、
やっぱりマネージャーの腕かな・・・

博士号を勉強中のマネージャーのショーンは、
オーガニゼーション・サステイナビリティーという
今企業が大注目しているテーマを先行きで研究していて、

簡単に説明すると、いかに無駄なくオペレーションし、
またその作業には持続性を求め、そこから利益確保をしていくという、
要は無駄な作業を除いて、効率的に稼いでいこうじゃないか!
という研究らしい。

完璧に単純な猿である私達従業員は、ショーンにかるーく猿回しのように回されてるだけで、
楽しく働きながらも良い結果が出ています

そして目の前に住んでいるアリッサがパジャマのまま遊びに来た。

こんなドローカルなショップだけど、
隣のワイオラ・シェーブアイスでおやつがてらに買ったカキ氷を片手に持ち、
アリッサが立つだけで、まるで雑誌の一ページのように見えてしまう。

そんなアリッサは、お客さんがいる前で堂々とボーイズについて弾丸トークして帰り、
お店の従業員のボーイズは目が点になっていた・・・

私はこんな職場が大好き☆

是非遊びに来て下さいな。

Copyright© ハワイで生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.