ハワイ

サーフィンと人生

投稿日:

今朝はダイヤモンドヘッドでサーフィン。
1-2ftで波はWeakだったけれど、雨が降っていたせいか、驚くほどGlassy。

夕方はケワロで入った。ここも1-2ftくらい。
トレードウィンドが戻ってきたっぽく、コンディションもとても良く空いていた。
波も上がってきているっぽい。

昨日ベン(アイパ)とサーフィンをしているとき、とても心に響いたことを言われた。

「最近ミミのサーフィン見てなかったけれど、ずいぶんアグレッシブになったね。」
と言われたので、

「ありがとう☆」と答えた。
昨日はいい波に乗れ、海の中でも数人に褒められたところだった。

ハワイの多くサーファーはアグレッシブ(攻撃的)。
今までハワイでサーフィンをしてきて、アグレッシブになるように教えられてきた。
アグレッシブでなければ(特に女の子は)波に乗れないし、ハワイのサーフィンを象徴する力強いサーフィンがしたい。

するとベンはこう言った。

「褒め言葉じゃないよ。今日は波がそんなにパワフルではないのに、大波を攻めてるかのようなサーフィンをしているよ。波に合わせてサーフィンも変えないと!特に僕はシェーパーだから、サーファーが乗っている波とボードを見ると、あぁこういう動きができるのになぁという潜在性を見てしまう。」

その瞬間、脳に電気が走った。

ノースのシーズンが始まり、さらにはパイプラインに焦点を当てすぎていたため、スイッチが入ったまま、そのままになっていた。
波がメローなら力を抜いて優雅にサーフィンし、パワフルなら力強くサーフィンすべき。
切り替えが遅い自分に反省・・・

そう、人生もそう。
「郷にいれば郷に従え」

環境に合わせて生活のペースを変えたり、ルールに従わないと・・・
新しい環境へのリスペクトが大事。

サーフィンと人生ってなんか繋がってるなぁ。
自然を相手にするからかな・・・

さすがベン。Thanks for your wisdom!

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.