ハワイで生きる

43はマジックナンバー!自然妊娠5ヶ月目

3度目の正直とはこのこと!
2回の流産を重ねたけれど、3回目の妊娠でで安定期まで突入!

今回の妊娠は「運命」とか「必然」を感じる不思議なこと続きだった。

5月20日
ワヒアワの釣り堀へ行ったので、帰り道にクカニロコへ寄り、エンゾとアダムと3人でベイビーをお願いした。

5月23日
考え事をしながら歩いていたら、あるはずのないところでホクレアに遭遇。メルおじさんからメッセージが届いたように感じていた。

カレンダーを見返すと、どうやらこの日に授かっている。

もしかして妊娠?と思い予定日を調べると、2月14日バレンタインデー。
これはメルおじさんの命日。

私はメルおじさんが亡くなった時、もう1人女の子を産んで、MELにちなみ「MELE」という名前を付けると言っていた。

メルおじさんとの繋がりを感じること、また2度目の流産の時にすぐに帰ってくると感じていたので、今回はいけるかも?と思い始めた。

前2回の妊娠の際は、妊娠発覚早々から採血だの何だの検査ばかりがかなりストレス。結局流れちゃったのに病院代が10数万円!

なので今回は病院へ行くのをやめ、赤ちゃんの運命をひたすら信じることにした。

そろそろ染色体異常などの検査が始まるという12週目に病院へ行ってみると、
既に手足があって、人っぽくなっていた(笑)

すぐに経腹エコーへ送られ、NIPTという新型出生前診断をされ細かくチェック。
異常なく、元気に育ってくれている。

私はここ長年、不妊で悩む女性に「43はマジックナンバー!」と言い続けてきた。

というのも43歳で妊娠や出産をしたという女性に多く出会い、女性の体は43歳になった時、火事場の馬鹿力を出して最後の力を振り絞るんだと信じていた。

自分の体でそれを体験でき、これからこの経験をシェアすることで他の方にも希望を与えられたら嬉しいな・・・



コメント