ハワイ

狩る男 vs 釣る男 =Hunt or Fish?=

投稿日:

私が一番苦手とすることは恋愛。自分だけ努力しても、どうにもならないから。

恋をするより、博士号を取る方がよっぽど簡単だと思う。

エンゾを産んでから、男はどういうものかということを少しずつ学んでいるけれど、わずか3歳男児のことでさえ、理解できないことが多々ある。
自分の男女関係は不得意だけれど、コミュニケーション学を勉強したこと、沢山の家庭に出入りしていること、そして数々の失敗から学んだことから、様々な理論やパターン、例などを学び、カップルセラピストのように相談にのることが多々ある。
つい先日は、結婚10年で奥さんから離婚話を持ち出されている旦那さんの話を聞いた。
才色兼備のパーフェクトな奥さんがいるのに、一緒に生活している時には仕事や株に熱中し、充分なアテンションをあげられず、ついに三行半を突きつけられ、今はどうにか彼女の気持ちを取り戻したいので、どうしたらいいかという相談。
かなりよく聞く話・・・
大抵の男って何でこうなんだ?!
「やっぱり男はハンター!追い続けていないと気が済まない。振り向かれると、熱が冷めて、新しいものを追う。何で自分が手に入れた素晴らしい獲物を大切にしないの?」
と聞いていると、横で聞いてたアキラがひとこと言った。
「俺は女をハントしない。釣ることを楽しむ。女は自分のところに来させないと。」
ハッ!?とくる発言。
そういえば、身に覚えが・・・
今までの彼の謎めいた行動は、そういうことだったのか・・・
「今何やってるの?」とテキストがあり、5分後に返すと数時間、たまに数日間返事なし・・・どうしたのかな?と、ついつい気になってしまう。
すると忘れた頃に連絡が来て、またその繰り返し。もういいや!と愛想をつかしていると、とてもスイートな留守電が残っていて心を動かされる。
友達としての距離は絶対に越えてこないけれど、帰る時には必ずさらっと口にチュッとして去っていく。今のは何だったんだろう?と、毎度考えさせられた。
幸せな夫婦生活を送っている人に話すと、そういう人には自分から行かないとダメ!とアドバイスを受け、私から会いに行くようになり、今に至っている。
まさに私、釣られたんだ!
そういえば、釣りが大好きだもんなー・・・スッカリやられた・・・
男はハンター、獲物を見つけたら追い回して狩ることが男の本能だと思っていたけれど、
竿に餌をつけて引いてみたり、じっと待ったり、放置したり、撒き餌をしたり、そして食い付いた時に反応を楽しみながら釣りあげるフィッシャーマンタイプもいるんだと、40歳になって学んだ。
やっぱり男については未だに理解不能!
きっと一生かけても理解できない生き物だと思う。
それなら、私は大きな魚に成長しないとな。
大きなコブ付き魚かな。

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.