ハワイ

ちょっと感激、落し物の旅

投稿日:

おととい喜納家へ行くと、見知らぬデジカメがあった。
しかも防水。

カイトは「俺の新しいデジカメ☆」って言うけれど、ゲンキいわくカイトが海の中で拾ったらしい。
写真を見ると、持ち主は数カ国を旅していて、最後にハワイの写真で終わっていた。
どうやら長旅の途中で失くしたっぽい。

それって悲しい・・・・
何か手がかりは?と思ってみると、この写真があった↓

ズームアップを最大にして見ると、手がかり3つ発見。

①なんと「ギネスの世界記録保持者」と書いてあるTシャツを来ている。
②しかもウェブアドレスは、www......br、ということは、ブラジル人?
③そしてサーフボードには大きく'Rico'って書いてある。

もう一枚手がかりになる写真を発見↓

ベン・アイパのサーフボードが!!!
ズームアップするとサーフボードの製造番号が見えたので、ベンに聞いてみると・・・

「これは70年代にシェープしたやつだ!この人知らないなぁ・・・あっ、右の人知ってる!
 2-3日前に会った!ブラジルのリ、リ、リ、リ、リ、リ・・・・・」

名前が出てこない・・・・

30分経過・・・

「リコだ!」

えっっっ、それって思いっきり'Rico'ってボードに書いてあるじゃん!ベン・・・・

ランディ・ラリックと仲良しらしいので、ベンが電話してくれた。
すると・・・・
間違い電話・・・ベンは電話番号を間違えて入力していた・・・ベン・・・

しょうがないので家に戻り、「リコ」「世界記録」「ブラジル」「サーフ」のキーワードでGoogleしてみると、
なんとすぐ見付かった!
というのも、このリコさんは世界のサーフィン業界で超有名人!

ギネスの世界記録は、オーストラリアで世界一長いボードに乗ったらしい

それだけではなく、さらにユニークな記録も持っている!

82人で一斉に同じ波に乗ったらしい・・・・

すごい面白いおじさん☆
それだけでなく、C4のアンバサダーだったり、ブラジルのコンテスト・ディレクターでもある。

Eメールしておいたら、すぐ返事が来た。

リコさんからだけでなく、なんとノースショアの敏腕サーフ・フォトグラファーのゴルディーニョからも!
偶然ゴルディーニョは共通の知り合い、二人は70年代からとても仲が良いらしい。

早速ゴルディーニョに送り、ゴルディーニョからブラジル人サーファーに渡り、
その人が帰国の際に一緒に持って帰るらしい。

しかもリコさんいわく、シャワーに置き忘れたらしい。
ということは、このデジカメすごい旅をしている。

リコ

シャワーで見つけた人が、さらに水中で落とした

カイトが発見

私が持ち帰る

ベンに本人確認

ゴルディーニョに送る

ブラジリアン・サーファーが持ち帰る

リコさんに戻る

すごい運命を持ったカメラだなぁ・・・

何はともあれ、大事な写真がいっぱいそうだったから、本人の手元に戻るので良かった。

しかも素敵な出会いを招いてくれた。
リコさんは冬にまた来るらしいので、一緒にノースでサーフィンする約束をした。
そしてブラジルへも招待された☆

カイトはせっかくカメラを見つけたので、ちょっと残念そうだったけど、
きっといいことあるよ☆

しかし、カイトよく見てるなぁ・・・

Copyright© ハワイで生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.