ハワイ

母子家庭の特権

投稿日:

うちはエンゾと二人の母子家庭。
二人きりの生活って、寂しそうな感じがするけれど、
時間や他へのコミットメントが少ないので、とても自由でお気楽極楽。
毎日ヒッピー家族のように、あちらこちらへ、気のみ気のまま。
だからこそできる、いい経験が沢山ある。
そのひとつは、いろいろな家庭にお邪魔すること。
土曜は、3世代揃ってスケートボードのハーフパイプを作っているラーキンス家にお邪魔。
このファミリーはとても素敵。
家族の絆が強く、音楽やアートに才能たっぷりの遊びの天才達がいっぱいいて、
孫からおじいちゃんまで、みんなで一緒に何か楽しいことをしている。
工事中断、休憩中。
室内から、そっと様子を伺えるセッティングにしてあるのがまた最高。
アンクルがやっていたのを真似て、エンゾも挑戦していた。
家族が多いと、刺激がいっぱい。
いつも家族のように受け入れてくれ、
楽しいことやファミリーイベントがあると、
必ず声をかけてくれるマユちゃんに感謝。
日曜は、アイパ家にお邪魔。
ボーイズは何をやるにもコンペティティブ。
この歳で、既に大きさを競っていた・・
今度は一緒になってワルをして、
家事の様子を二人で見学
ジュースをあげたら、動きが止まった。
海では別々に遊び、
アイパ家のキッチンで晩御飯。
朝はまた海に繰り出し、ボスのアキラの後を3人で着いて行き
「人生で最高の波に乗ったよ!見てた?」
「うん!」
と、可愛い会話に弾み、
ファミリーサーフィン後は、ボスのサーフィン見学。
二人きりの生活だけど、
いろいろな家庭で家族のように近くなれ、
より多くの人と接する機会があり、学ぶことが多いのは、
母子家庭の特権かもしれない。
エンゾはアキラの背中でウトウト・・・

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.