ハワイ

海がなければ・・・

投稿日:

今朝起きて、久々に体重計に乗ったらやっぱり増えてた・・・
日本帰ってきて食べ物おいしいから、食べっぱなしだもんなぁ・・・反省。

サーフィンしよう!と思っても、今いる実家は東京都目黒区。
海までは遠い・・・

海がなければプールへ行こう!と思い、近所のスポーツクラブへ行った。

最近スポーツクラブはおじちゃま、おばちゃま達の溜り場になっている。
みんな健康を意識しだした証拠、これはうれしいこと。

けれどプールへ行こうと更衣室で着替えていると、おばちゃん達にいじられる・・・

「黒いわね」「まぁ、ビキニで泳ぐの!?」「お腹でてなくていいわね」

軽くかわしプールへ移動。
「久々に水に入れる~!」と思いプールへ向かうと・・・

「先にシャワーを浴びて下さい!」
と怒られた。

シャワーを浴びて、今度こそ入水!
と足を浸けると、

「帽子をかぶって下さい!」
とまた怒られた。

気を取り直して入水、久々の水の中。
気持ちいいなぁ・・・

あまりの気持ちよさに息継を忘れ、25m潜水。
水面を見上げ、一番初めに見えたものは、監視員の顔・・・

「潜水はしないで下さい・・・」
またまた怒られた。

最近運動不足だったので、泳ぎ続けることにした。
1キロ泳ぎ、時計を見るとまだ30分しか経ってない・・・
サーフィンで30分なんてあっという間なのに・・・

さらに泳ぎ続け、その先はどれくらい泳いだか不明・・・
25メートルのプールを行ったり来たりしていると、1キロで40回ターンしていることになり、その辺から脳が無になり、カウント不可能。

しばらくするとまた監視員の視線を感じた。
また怒られる!と思い、気付かないふりをしてターン。

また25m泳ぎぎると、また監視員が待っている・・・

泳いでるだけなのに・・・・今度は何したんだろう・・・
しょうがなく顔を上げると、

「1時間泳ぎ続けたら、休憩して下さい!」
と注意された。

それにしても、こんなに泳いでもまだ1時間かぁ・・・
ここで実感「サーフィンって最高のエクササイズなんだなぁ・・・」

楽しから「あっ」という間に時間は過ぎるし、すごい運動量。
しかも海の中は自由だから好きなようにやってても注意されないし、魚とかリーフとか流れとかあるから泳いでいても楽しい。

水泳は「無」になれるのが気持ちいいけれど、やっぱり波あるともっと楽しいなぁ。

写真は空から見たダイヤモンドヘッド。
ハワイのおうちも見える!
ハワイだと海まで2~3分なのになぁ・・・
普段いる環境に、改めて感謝。

Copyright© ハワイで生きる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.