ハワイで生きる

Month: May 2009

流行りの「Moron Test」

流行りの「Moron Test」

今日は軽くダイヤモンドヘッドでサーフィン。昨日&おとといサーフィンしなかったので何だか体がタルかったけれど、ようやくスッキリ☆ 今日思いっきり笑ったことがある。 私の電話はiPhoneで、電話以外にもカメラやiPodとしても大活躍していて、為替レート、サーフレポート、メールなどもチェックできる便利なソフトウェアが沢山入っている、とっても便利な携帯コンピューター。 カイトといる時は、カイトのオモチャに変身する。サーフィンへ行く車の中ではいつもiPhoneでゲームに集中している。。 バッタリ会う友達とながーい時間ガールズトークにはまっても、iPhoneを渡せばカイトはおとなしくいつまでもいい子で待っていてくれる。それほど楽しいらしい。 そしていつも面白いゲームをインストールしておいてくれる。今回は「Moron Test」という、全米のアップルストアで人気No.1のゲームを教えてくれた。 Moron = アホいわゆるどれだけアホかを調べるテスト。 内容はとってもシンプルで、問題に従ってボタンを押すだけ。音楽にとらわれず落ち着いて読めば、簡単にクリアできるゲーム。 何度もやっているカイトの記録は68秒でクリア、私は初めてやって90秒くらいでクリアした。 な・の・に・・・・ これをコテコテハワイアンのダレンにやらせると、絵を描いたようにひっかかる。 問題文には「ボタンを押さないで下さい!」って書いてあるけど、ボタンには「続ける」と書いてある。 だからボタン上の文字ははひっかけで、押してはいけないのに、ダレンは思いっきり押してる・・・しかも連打で・・・ 普通なら1度失敗すると、次にはよく読んでひっかからないのが普通の人。なのにダレンは同じところで普通に10回以上はひっかかり・・・ 「何でだ?」と真剣に考え込み、次に進めないでいるダレン・・・ 呆れるを通り越し、お腹がでるほど笑った。こんな人が近くに、しかもいっぱいいるハワイって最高☆ そんなダレンだけれど、ルービックキューブを渡すとササッと5面は揃えてしまう。最後の1面ができないのがまたダレンらしい。 今日だって・・・一瞬通り過ぎた↓の場所を見て、「カウアイみたいだね」と言い出した。 見たところ、何も変わりない普通の庭先。 近寄って、よーく見てみると、 土がビーチグラスだった! 確かに・・・カウアイ島でビーチグラスでできたビーチへ行ったことがある。そしてそこでもダレンは1万個くらいあるビーチグラスの中から、珍しい色を一瞬にして見つけてしまっていた。 そしていつも不思議に思う・・・ダレンはアホなのか・・・それともすごい洞察力をもった天才なのか・・・

ハワイについてのお勧め本

ハワイについてのお勧め本

今日はめずらしくNo Surf。朝は寝坊、夕方は明日からのスウェルに備えてリラックスDay。最近真っ暗くなるまでサーフィンしていたので、日のある夕方にうちにいるのが新鮮で気持ちいい。 今日のコンディションはこんな感じだった↓サイズは1-2ftくらいかな。 日本を経つ前夜、「新宿歩いてたら、高砂淳二さんっていう人の写真展がやってた。行ってみれば?」というメールが友達から届いた。 調べてみると、「Pacific Islands」(太平洋の島々)というタイトル。 私の以前からのキーワードでもあり、これはみなきゃ!ということで母を連れて見に行った。 高砂さんの話は何度もナオミさんから聞いていたし、今回のタイトルは脳天をヒットされたので、どんな作品が見れるか楽しみだった。 当日は偶然にもギャラリー・トークがあり、高砂さん本人が写真の解説をしてくれた。とっても素朴な方で、その人柄が写真にも現れていた。 トークは苦手そうなボソボソっとした話し方だけれども、かなり面白いことを言っていた。さすがアーティスト、美術鑑賞が大好きな母をも笑わすほど視点が面白い。 そして後から知ったことは、その前日ナオミさんは高砂さんと飲んでいたらしい・・・ナオミさんとはシンクロするなぁ・・・ 私のお気に入りは、動物の写真。 そこで見つけたこの本↓ これはオアフ島をとっても好きになる本。オアフに住んでいると、自然が少ないなぁ・・・都会だなぁ・・・とたまに落ちるけれど、この本では、オアフに生息する植物や動物が図鑑のように紹介されているほか、自然を多く味わえる場所などを紹介している。住んでいる人にお勧め! 帰りの本屋で見つけた、超コアな雑誌↓ これは絶対に買って読んで欲しい、「真のハワイ」を知れる雑誌。 この雑誌ではハワイの歴史、地理、神話、文化などオールジャンルをカバーしていて、私もハワイアンスタディースで習わなかった情報などが、こと細かく書かれている。 毎月違う地域をフィーチャーしているのに、短期間でどうやってこんなに細かく調べたのか???と不思議になるくらい情報満載。 あとコレ! 私が出てた☆

運命にまかせた結果

運命にまかせた結果

帰ってきて以来、サンセットサーフィンにハマってる。 夕方6時くらいから波も良くなり、人も減る。夏はダイヤモンドヘッドの向こうに日が沈むので、夕焼けがとてもキレイ。今日のサンセットはオレンジシャーベットみたいな私好みの色だった。 今日も朝&夕ダイヤモンドヘッドでサーフィン。そして今日はフィンを0.5インチ大きく、いつもより重めのフィンをセッティング。昨日よりノーズライディングは安定したなぁ。 今日一番のニュースは、ハワイ大学のビジネススクール(大学院)に正式に受け入れられたこと。これで一件落着。 というのも2ヶ月前、新たにやりたいことを見つけ、道が二手に広がった。仕事 or 学業 ・・・ 悩み続けたあげく、仕事の道へ進むことに決めた。けれど自分では解決できない問題が次々と起こり続ける・・・。 その頃、偶然にもハワイ大学から連絡があり、最終面接に来てみないかとのこと。2ヵ月前にOK!という連絡があり喜んでいたけれど、あれは書類選考が通ったということだけだったらしい・・・ 日本では偶然にも、大学院で研究したいことについての写真展や展示会に巡り合ってしまったし、これもなにかの暗示??? 2本の道、迷いに迷ったけど、もうどうしていいかわからない・・・こういう時は、自分で選ばずに運命にまかせよう! と思い、一応面接へ行き、自分のやりたい勉強が大学院側で受理されるかアプローチしてみた。これでダメなら、困難を乗り越え続けてでも、仕事の道へ進めということだ! と思っていると、本日午後、 「これからよろしく。あなたの学校への貢献を楽しみにしているわ。」との粋な電話を頂いた。 これで方向性がクリアーになり、気持ちもスッキリ。 やっぱりこういうことだったのかぁ・・・とこれで全てツジツマが合う。 大学院への進学は「死ぬまでにやらなきゃリスト」にずっと入っているので、どうやら今がその時らしい。 プアラニ辞めて、サーフィン三昧して、新しい仕事見つけて、まわりまわってようやく辿り着くようにできているから、これも運命なんだなぁ・・・ 私の志望したプログラムへの条件はとても厳しく、通常のMBAプログラムの必須条件に加え、職歴5年以上、管理職経験者、そして最も重要なのが「大学への貢献度の可能性」を審査される。 GMATの点数もギリギリで、「風の吹くままに生きているタイプ」の私が受けいれらるのは異例のはず。その理由を学校側に聞くと、 「飾らなく正直で、異文化に長けたユニークな経験を持つ人材。改新的なアイディアに豊んでいるので、新しい視野からプログラムを盛り上げてくれそう。」 とのこと。さすがアメリカ!私のような異端児をも武器にしてしまう。

みんなのパーティー

みんなのパーティー

今日は朝も夕方も、ダイヤモンドヘッドでサーフィン。 朝は1-2ft(もも~胸)くらい、少しトレードウィンドの影響を受けた面でウィークな波。夕方は面もキレイで、暗くなるほどサイズアップし、1-2ft++(もも~肩)くらい。 日本でカリフォルニア・サーフィンの影響を受け、ノーズライディングに集中するものの、なんだか板がブレる・・・明日はフィンを変えてみよう! 昨日は喜納家でバーベキューがあった。今回のバーべキューの当初の目的は、3ヶ月間日本へ修行に行くマリちゃんのお別れ会。すると当日、カイトも大きなコンテストで優勝し、カイトのおめでとう会もプラスされた。だったら「私のお帰り会にもしよう!」と提案。さらには「ゲンキ、春学期終了お疲れ様!」も加わり、みんなのバーベキューパーティーになった。 バーベキューといてもただのバーベキューではない!食事は全てNOBUの寿司シェフ、アキさんのお任せコース。寿司&さしみ&ポキ&なんでもあり!途中からは、もう一人の寿司シェフミツさんの焼きソバも追加されすごい豪華。 6時スタートで、みんな数時間前に準備を手伝いに早く来るっていってたくせに、私が行った5時半にはクンちゃんとアキさんだけ・・・ 他は全員サーフィン行ってるし・・・私も大遅刻だけど、サーフィン我慢してまで行ったのになぁ。さすがハワイ・・・ 一生懸命準備をするパパのアキさん。本当においしかった、いつもありがとう! 働いているフリが上手なママのクンちゃん。 カイトと一番!ショット。オガちゃーん、このFanineTシャツありがとう!超お気に入り☆鵠沼のタウカンで売ってまーす! ゲンキは焼き当番なのに、タカコとグリルの前で見つめ合ってチュッとかしてたから、トウモロコシは焦げるし、肉もなかなか焼けてこない!ってクンちゃんが怒ってた! 昨日に引き続き、この仲良し5人ショット。 マリちゃん日本でがんばって来てねぇ!We’ll miss you! 美味しいもの食べて、飲んで、遊んで、トランポリンの上で潰れるBOYS達。 他にもSurfing Laniの撮影の方々、マコトさん&ハセさんにも久々にお会いできてうれしかったぁ。でもいつものメンバーはいろんな方向から同時に喋りかけるから、ゲストはびっくりされただろうなぁ。

そうそう、これがハワイだったぁ・・・

そうそう、これがハワイだったぁ・・・

ただいまぁ!!!ハワイへ戻ってきました。 到着も早かったし、イミグレも空いていたし、荷物もすんなりでてきたし、すべてスムーズに進むなぁ・・・なんて思ってゲートを出ると、迎えが来ていない・・・ 10分経過まだ来ない・・・ 20分経過イライラ度アップ 30分経過もうタクシーで帰ろうかなぁ・・・ と思って35分後、やっとダレンが迎えに来た!しかも笑顔で・・・30分以上も遅れているという罪悪感が全く見られない。 波があったので、「サーフィンしてて遅くなったでしょ!?」と問い詰めても、「日本はどうだった?」と話をそらす・・・髪も濡れてるし、車に板と、濡れたタオルが入っていて、バレバレなのに、シラを切る・・・ 無視していると、ニコニコ笑いながら首にレイをかけてくれた。 「バラのつぼみ付きだよ!」とうれしそうに言われ、すっかりご機嫌になってしまう私。いつもこーやって流される・・・ 家に着いた瞬間から、クンちゃん(ゲンキママ)からの電話で大忙し。「カイトのコンテストの応援にすぐ来て!」「寒いから上着持ってきて!」 アキさん(ゲンキパパ)からも、「ビデオカメラ持ってきて!」 わざわざ一度家に戻り、コンテスト会場へ急ぐと、 「あと5分で始まる!早く!早く!」「暖かくなってきたから、上着もういいや!」「ヒート始まったから、もうビデオいらない!」 と振り回されっぱなし。せっかく戻ってまで持ってきたのにいぃぃぃ・・・ 久々のビーチ、しかもコンテスト会場では見慣れた光景がいっぱい。 人が喋っている輪を崩しながら、自転車に捕まりすごい勢いで走り抜けていくスケボーキッズ。 友達とビデオを撮り合ったり、テントでゴロゴロ涼んだり 年齢を問わず、男同士で自分達のヒートについて熱く話合っている姿はかっこいい。 久々に会うジョーイちゃん、すっかりサーファーガールになった! 最後に記念撮影!みんな好き勝手動き回り、結局大人な日本人女性5人しか集まらなかった・・・ (左から、ナナちゃん、マリちゃん、タカコ、クンちゃん、私。) 帰ろうと思うと、アリッサに荷物見ててと頼まれた。もう帰る!って言っても15分と言って走り去るアリッサ。結局帰ってきたのは、1時間半後・・・ そうそう、ハワイの人たちってこうだった・・・みんな好き勝手に生きている。朝の遅刻といい、ビーチでのみんなのまとまりのなさ!つくづく感じる。 でも、だからこそワガママになれて、家族にみたいなっていくんだなぁ。こんなハワイノリ、私は大好き☆ 帰りはダッシュでペディキュアに駆け込み、ギリギリセーフでやってもえた。長旅到着の当日に是非お勧め、足がスッキリ、気分爽快! さらにダッシュでダイヤモンドヘッドへ。真っ暗く見えなくなるまでサーフィン☆ 最後はマユミちゃんとユッチャン冷麺でシメ。 帰ってきて早々楽しい1日、ハワイを満喫☆

いっぱいありがとう!

いっぱいありがとう!

日本滞在も残りあとわずか・・・ こんなに充実した一時帰国は初めて。沢山の方々に大きな思いやりと応援を頂き、愛をいっぱい感じた滞在だった。 皆様に心から感謝。 今回の滞在では何かのサイン?と思わせる出会いや出来事がいっぱいあった。「運命」というものを強く感じるようになり、素直に受け入れられるようになった。自分をゆっくりと見つめ直せた、とてもいい時間・・・ そして最後にもう一度、七里ガ浜のお友達のおうちへお邪魔した。 海が見え、光がいっぱい入る場所。ドアを開けた瞬間からWelcomeオーラいっぱいで迎い入れてくれ、Alohaたっぷりの空気が流れてくる。だからかなぁ・・・いるだけでとてもHappyな時間を過ごせる。 波もないので、散歩へ出発。クレも超うれしそう・・・笑ってる。 数日前のうねりで、ビーチには漂流物がいっぱい。こういう日って何が発見できるか、ワクワクする。今日の目当ては、ビーチグラスとクラフトに使える貝! ライバル発見!とりあえずライバルの拾った物チェック。 このおじさんはアーティストらしく、面白いものを拾っていた。 これらのものからビーチアートが創作され、海草は絵の具として使うらしい。 足を伸ばし、小揺神社を参拝し、 腰越漁港の朝市をチェック。 シラスはいつ見てもおいしそう、食べたくなる・・・ さらに足を伸ばし、東浜へ。サーフレッスンが開始されるところだった。人がサーフィンを始めるところって新鮮。 こういう波の小さい日は、自分がミクロマンだったらいいのになぁぁぁと思う。いい波割れてる! 散歩の後はホッピー!こんなに素晴らしい飲み物に出会えてうれしい☆ホッピーでハッピー! 餃子とホッピーの後、ちょっとクラッときたところで、このシメは最高☆これがずっと食べたかったんだぁ・・・ゴマ風味タップリ冷やし中華! ホロ酔いで江ノ電に乗って、鎌倉行って・・・ 海の見えるカフェでお茶して・・・ 夜はビール飲みながら、カナちゃんお手製のおつまみとサッパリごはん☆ 朝起きると、クレヨンが二度寝のお誘いに来る・・・ あぁぁぁぁ、最高に幸せ・・・ これで思い残しなく、ハワイでがんばるぞぉぉぉ!と思わなくては行けないのに、欲求が満たされ、無欲になっている私・・・ これが「幸せ」っていうやつなんだなぁ。こんな思いにさせてもらって、感謝の気持ちでいっぱい。 私もいつかこんな気持ちにさせてあげられたらいいなぁ・・・