ハワイで生きる

Month: October 2011

陸の世界

陸の世界

エンゾ誕生から7週間目。 ようやくお互いのペースが掴めてきて、ちょっと心に余裕が出来てきた☆ ともかく外に出てリフレッシュしなきゃ!という気持ちではなく、のんびりと外の空気を楽しむことができるようになってきた。 ちょっと遠くに車を停めて、ビーチまでお散歩。 それでもひとつ気になっていたのは、エンゾをカーシートに入れておくと、汗ビッショリになっていることだった。 でもちょっと工夫をして、通気性をよくしてあげることに成功。これで気兼ねなく、連れ回せる! しかも動くベットにしてあげたら、エンゾもいつもより気持ち良さそう 心に余裕があるせいか、景色がいつもと違って見える。 最近、太陽がまたこっち側に帰ってきた! ビーチへつく頃にはグッスリのエンゾ。 月が笑ってる 最近暗くなるのが早い。6時半にはもう真っ暗。冬の始まりを感じるなぁ・・・ この時期のこの時間、今まではちょっとセンチメンタルになっていたけれど、最近は乳母車の中の寝顔を見ながら、楽しい帰り道。 サーフィンとはまだちょっと距離があるけれど、こうしてみると陸の世界もいいものだ。

やっと決まった日本名

やっと決まった日本名

今朝はダイアンとカイマナビーチへ行った。 元ウォーターポロの選手だったダイアンは、ササッとわずか20分くらいで1キロくらいを泳ぎ切り、その後ずっとエンゾを見てくれたので、私ものんびりとひと泳ぎ☆ 海からビーチを見ると、ダイアンがエンゾを抱っこしながらエンゾの写真を撮りまくっている まるで自分のベイビーのようにエンゾを可愛がってくれる、こんな存在が身近にいて、私とエンゾは本当に幸せ者。 既に2~3人育てているのでは?と思うほど、赤ちゃんに手馴れている。 今週はエンゾの書類手続きで役所を駆け巡った。 エンゾ誕生以来、名前の漢字が決定できずにいたけれど、ようやくピン!とくるのを思いつき、今日は日本領事館へ出生届を出しに行った。  命名 堀内 星利 どうやってもエンゾって読めないじゃん!と思う人が多いかもしれないでれど、その通り!インターネットで字画を調べまくったものの、なかなかピンとくるものがなかった。 なのでミドルネームの「ホクリイ」で考えてみると、一発でピンとくるこの漢字を思いつき、試しに調べてみると、なんと字画もパーフェクト! ホクはハワイ語でお星様という意味だからか、私が最初に思いついた漢字が「星」。日本ではホクと読まないかもしれないけれど、私の中では一番「ホク」と感じる字。 もともと名前に、私にとって父親のような伯母の一字「利」を付けたかったので、この二字を組み合わせてピッタリ☆ とても厳格な母や伯母に、「勝手に漢字の読み方を変えて!」と怒られると思ったけれど、二人とも「いいじゃない!」と一発で賛成してくれた☆ 珍らしー! さすが私の名前を「希珠」と命名しただけある! もともと日本の伝統的な名前がよく「エンゾウ」としようと思っていたけれど、私自信、日本と海外の異文化ごちゃまぜなハイブリッドな人種だし、エンゾもハパ(ハーフ)でさらにハイブリットになるから「エンゾ」にした。 しかもエンゾはクラスメイトと多数決で決めた名前で、ホクリイはエンゾの顔を見ていて私がふと思いついた名前。ミドルネームだけで終わらせたくなかったから、ちょうど良い! そんな思いでつけた名前の、うちの小さな星の王子様といえば・・・ 股間を掻きながら、テレビを見ている・・・ こんなに小さくても、やっぱり男なのね・・・ どうして男はこのしぐさをするんだろう?左手にリモコンでも持たせてあげたいくらい。 ともかくこれで日本人としての手続きも完了し、ひと安心☆

ベビーブーム☆

ベビーブーム☆

最近ハワイのサーファーガールズの間ではベビーブーム。 プロロングボーダーガールズからはクリスタル・ディギャズを筆頭に、ワールドチャンピオンのジョーイ・モナハン、有名サーフィン一家でスタイリッシュなサーフィンをするステイシア・アヒナ、ロキシーガールのレイチェル・スピアーと続き、 この間のチャイナ・ウエムラのコンテストでは、「ミミも流行りについていってるね!」と、ジョークを飛ばされるほど。 日本人のサーファーガールズの中でも、エンゾを出産してから1ヶ月の間に既に3人も出産し、これからまだまだ続く! 今日はそのうちの一人で、エンゾとわずか12日違いのケイコちゃんのベイビーへ会いに行った。 とってもイケ面のコア君♥お顔も小さいし、何と言ってもいい目してる! 出産直後に病院に会いに行った時、コア君は巨大ベイビーでエンゾよりも1キロも重かったのに、いつの間にかエンゾのほうが大きくなっていた。 放っておくと徐々にズリズリとズレていって、お互いにくっついていくのが可愛い☆ しかし、エンゾかなりデブ・・・よく飲み、よく寝てるもんなぁ・・・しかもよりによって今日のお洋服は「Feed Me! (ご飯ちょうだい!)」だし・・・ ハンサムなコア君の横に並べると、エンゾの顔は大きくて、髪もなくてまさにマルコメ君 お友達が出来て、二人とも楽しそう☆これからみんなで海で一緒に遊ぶようになるのかな?と思うと、とっても楽しみ。 よし!アンティー・ミミがみんなまとめて面倒見るぞ! ママ達は少しでも子育てが楽になるようにと情報交換。そしていろいろ試させてもらって、とっても勉強になった。 みんな海の向こうに家族がいるから、お友達とみんなで協力しし合って頑張っていきたい。 これからもよろしく!

初お宮参り

初お宮参り

新生児のお宮参りは、男の子の場合は通常30日目に行くものらしいのだけど、数えてみたら、昨日でエンゾは既に40日目! ヤバイ過ぎてた! こういう行事は正装すべきと言われ、アンティー・ダイアンがアロハシャツを買ってくれた。 エンゾ初アロハにご機嫌☆ダイアンありがとう! ハイテンションだったエンゾだけど、出雲大社につく頃にはグッスリ・・・ また昼寝ですか・・・ 前もって出雲大社に予約をし、ご祈祷して頂いた。 大きな太鼓の音にもエンゾはグッスリと寝続け、途中起こしていろいろしてもらう場面もあったけれど、全身ダランと抜け殻のようだった・・・図々しいなあ・・・ ご祈祷終了後、御守やお札を頂いていると起床・・・ 授業中寝て、昼食の時間にムクッと起きるタイプになりそう・・・ お外での記念撮影では大泣き・・・ 寝て起きたら、今度はご飯の時間か・・・いいなぁ・・・赤ちゃんの生活。 「子どもまもり」を胸につけてもらって、なんか自慢気 まぁご祈祷中はいい子だったから、よく出来ました☆としよう。 ハワイでこんなにしっかりとお宮参りができると思わなかった。 これからは行事ごとに行ってみよう!

ファミリービーチ =Back in the Water!=

ファミリービーチ =Back in the Water!=

今朝マイコさんからのありがたいテキストが届いていた。 「午後に家族でビーチへ行くかも。エンゾ見ててあげるからサーフィンすれば?」 このメッセージを読んだ瞬間、目の前がパッと明るくなった☆ ほんの数日前に、今週辺りから海に入れるんだ☆と話し、昨夜遅くには、ともかくサーフボードを持って海へ行きたい!と言ったから、マイコさんからの温かい気遣いをしてくれた。 ありがとう・・・ 今まで海へ行くときは、ボード一枚だけで身軽だったけれど、エンゾ付きだとこんなに重装備! 右手にロングボード、左手に乳母車 ビーチへ着くとマイコさんファミリーが楽しそうに遊んでいて、その楽しそうなファミリータイムに混ぜてもらった。 子供がいるとあるものとかもよりカラフルで、さらに楽しそう。そして下にいるエンゾを見続けて楽しそうなケコア エンゾはケコアのサングラスを借りて写真撮影。 うーん・・・右手にトロピカルドリンクでも持たせてあげたい。 とってもしっかりもので子煩悩なマイコさんは、さっそくエンゾを見てくれた。 本当に感謝です。 波はないので、とりあえず頭からダイブイン。 驚くことに、ワイキキとは思えないほど水がキレイ! そして久々に水の中から見る太陽。 Hello, sun! 水の中に入るのは6週間ぶりだったけれど、久々に感じないこの感覚。 水はいつもそこにあるんだなぁ・・・ ここはとっても浅く、ビーチを見回すと小さな子供たちがいっぱい。子連れのファミリーには最適のビーチだなぁ・・・ そしてエンゾをアンディーの真横へ置き、マイコさんと海の中でのんびりさせてもらっていると、ベイビー達をあやしていると思いきや、一番真剣に砂で遊んでいるアンディーの姿があった。 左には勝手に遊ぶケコア、右にはカーシートで熟睡しているエンゾ、そして真ん中に一生懸命なアンディー。なんか可愛い絵だなぁ・・・ しばらくすると、アンディーとエンゾが会話しているように見える。どうやら起きたっぽい。 そんなアンディーの横には、カバが出来ていた☆ 本当にいいお父さんだなぁ・・・ マイコさん一家のおかげで、久々に海の中へ戻れ、サンセットまでのんびりとしたビーチタイムを送れた。 エンゾと私の二人だけではまだまだ出来ないこと。 本当にありがとう。 愛がいっぱい♥

キラキラ☆

キラキラ☆

プロロングボーダーの古市陽子ちゃんが遊びに来てくれた。 去年の4月マウイで会った時、「これからお互いハッピーになろうね!」なんて話していたら、 その年末には結婚するという話を聞き、すごい!即実行できてる!と思い、すごく嬉しかった。 そしてあれから1年半。私は出産し、陽子ちゃんは妊娠10ヶ月。 ふっくらしたお腹で車から下りてきた陽子ちゃんは、名前の通り、太陽のようにキラキラと光っていた。 子を宿しているオーラに、新婚ホヤホヤの幸せさが加わり、とっても眩しい☆ 今まではとてもキレイな女性サーファーというイメージだったけれど、今は少しふっくらとし、母なるやさしさが加わったというか、母性かな?!何しろ今まで見た陽子ちゃんの中で、一番輝いていた。 来てすぐに練習になるから!とエンゾの面倒を見てくれ、既に私よりも上手。 陽子ちゃんはとってもフェミニンだから、話し方や触り方がとってもやさしくて、エンゾも即落ちた 写真でも感じるかな?!このすごいオーラー☆ 「エンゾ見てるから、やりたいこととかあったらいっておいで!」と、今の私にホッとする言葉をかけてくれ、 ブログにも私のことをとてもよく書いてくれ、心にジーンときた・・・http://go-naminori.com/yokofuruichi/すごい嬉しかった。ありがとう。 陽子ちゃんが撮ってくれた、エンゾと私の写真。 エンゾは陽子ちゃんのことを見つめている!既に女性として意識してるみたい。いい女の存在は、どんなに小っちゃくてもわかるのかな? これからママ同級生として、一緒にがんばっていこう!